1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-12-31 23:51:13

2010年の目標を振り返って

テーマ:ブログ

今年も年頭に立てた目標を振り返ってみる。


>1.仕事

>  MBA卒業を機会に、

>  自分のキャリアはどうあるべきか、を考えてみたい。

>  更に成長するため、自分を磨き続け、挑戦し続けたい。

>  「何によって憶えられたいか」の今なりの答えを

>  じっくり探してみようと思う。


今年は、秋からは特に仕事・仕事・仕事だった。

良く言えば仕事に没頭し、悪く言えば仕事に振り回された。

そのような中で改めて感じたのは、

やはり自分はプレーヤーでいたい、ということだった。

PDCA、試行錯誤のサイクルを自分自身、

もしくは自分の影響力が及ぼせる範囲の中で

まわし続けることができるところで仕事がしたい。

そう改めて思った。


>2.自己啓発

>  グロービス経営大学院は今春卒業。

>  次に何をすべきか、を考えねば。

>  まだ具体的に「これ」とは定められていないが、

>  武道で言う「心」「技」「体」のうち、

>  ここ数年は「技」に偏りすぎていた氣がする。

>  「心」と「体」を磨きたい。

>  目標とするのは難しいのだが、

>  一つは講師としてのアウトプットを更に増やすこと。

>  (これもどちらかというと「技」かなぁ。。。)


縁があり、本を出版させていただくことになった。

現在、下記二冊の執筆作業中である。

「(仮称)不動産投資入門(グロービス経営大学院の仲間との共著)」

「『(仮称)時間が無いから勉強ができない』と諦めている人のための勉強術」

ともに来春出版予定。

年頭の目標からはずれてしまったが、

本の出版はいずれはやってみたい、と思っていたことなので

こちらを最優先にした。

あとは竹中平蔵先生の講義などで経済学を学んだ。


>3.稽古・鍛練

>  「体」を磨くのために。

>  稽古は年間30時間。

>  木刀振りや杖などの一人稽古の充実。

>  水泳は年間40,000mを最低限としたい。

>  四半期ごとに10,000m。

>  昨年は達成できなかったこの目標。

>  今年は必達としたい。

>  なお、昨年末に増えた体重を抑えていきたい。

>  68.6kgを64~62kgに。

>  また、ストレッチを毎日行う。

>  今年中に開脚前屈で床に胸がつくことを目標とする。


稽古は年間計30回。

時間にすると50時間くらい、だろうか。

大幅に目標を超過した。

早大スポーツ合氣道クラブのコーチと

稲合会(OBOG組織)の幹事長に秋から就任させて頂いたり、

氣帥館に通わせて頂くことになったことにより、稽古は充実した。

一方、水泳は合氣道の稽古に平日も行くようになったことにより激減。

会費が勿体無いのでスポーツクラブも12月に解約してしまった。

体重は66kgぐらいで安定している。

夏くらいには64kgくらいになったが、

66kgぐらいが一番体調が良いように感じるので

あまりこだわらないことにした。

ストレッチは開脚前屈で肘や顎は床に付くのだが、

未だ胸は無理。残念。


>4.家族

>  昨年に引き続き、

>  次女との関係強化。

>  長女との関係持続。

>  長女とは論語他素読、スポーツ、将棋などを共に学びたい。


同じ姉妹といえどもこれほどキャラが異なるか、

と苦笑いすることが多かったこの一年。

長女とは素読や合氣道を一緒に楽しめた。

読書(大半は江戸川乱歩、だが)、歴史、地理に

関心を示し始めたのは、実に嬉しい。

次女の氣まぐれには翻弄された(苦笑)。

「魔の三歳」の言葉を噛み締めた(笑)。


>5.読書

>  1日1冊、365日で365冊。


もちろん、達成。

6年間連続。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-31 15:22:14

時計じかけのオレンジ [DVD]/マルコム・マクドウェル,パトリック・マギー 

テーマ:映画
時計じかけのオレンジ [DVD]/マルコム・マクドウェル,パトリック・マギー
¥1,500
Amazon.co.jp

★☆☆☆☆


映画好きには評価の高い、このキューブリック監督の作品。


大学生の頃、数百本の映画を観たと思うが、

この「名画」は観ていなかった。


ちょっと酔っ払って観たのが不味かったのか、

途中で、寝てしまう。

起きたら、終わってた(苦笑)。


でも何だかもう一度観たいとも思わず、

そのまま返してしまった。


これは「観た」内には入らないだろな~。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-31 04:03:34

君に成功を贈る/中村 天風 10365

テーマ:中村天風先生に学ぶ
君に成功を贈る/中村 天風
¥1,890
Amazon.co.jp

★★★★★


今年の最後の一冊に選んだのは、

中村天風先生の、この本。


何度も何度も読んでいるけど、

中村天風先生の説く世界に辿り着くには

まだまだ遠いなぁ、と改めて思う。


 さてそこで、みなさんに一つお訊きしてみたい。

 この意味にのっとって、有意義な幸福な人生に生きるには、

 なにをおいても一番先に必要なことは何だと思われますか。


 学問か、経験か、あるいはすぐれた手腕か、

 むろん、それらも各々の人生においては

 部分的に必要な要素ですし、

 仕事にたずさわる場合にも必要な事柄には違いないでしょう。


 <中略>


 みなさん、注意深くお聴きなさいよ。

 何をおいても、かにおいても、

 一番先に必要なことは

 「他人に好かれる人間にならなければならない」

 ということであります。

 なんでもないことのようですが、

 これが、もう人生の一番根本基礎なのであります。


 <中略>


 何かもっと難しいことでも私が言うと思っていたんでしょう。

 ですがね、どんなに学問ができようが、

 どんなに経験を積もうが、どんな手腕をもっている人間であろうが、

 他人から好かれない人間というのは、

 もうだんぜん、有意義な幸福な人生に生きられないんですよ。


「哲人」とも讃えられる天風先生が、

「他人に好かれよ」という、いかにも俗っぽいことを

仰るのが実に面白く、興味深い。


ここでで思い出したのが、

斎藤一人さんの

「えこひいきされる人になれ」

という言葉。


斎藤一人さんは、相当中村天風先生に影響を受けている、

と勝手に思っているのだが、

「えいこひき」のオリジナルはこの


 「他人に好かれる人間にならなければならない」


なのかも知れない。


学問ができて、経験があって、手腕もあるけど、

他人に好かれないヤツ。

それは確かに幸せにはなれそうにない。


 さて、それでは、どうすれば

 「他人に好かれる人間になれるか」

 ということを、やさしく教えるよ。


 いいかい、他人に好かれようと思ったら、

 何より自分があまり好き嫌いのないようにすることです。

 

これはよくよく分かる。

身の回りに好き嫌いの激しい人がいるけれど、

どうしてそれほど自分の世界を狭めてしまうのか?

と実に残念に思う。


そういえば、私も人の好き嫌いが激しい方だったけど、

大学生の頃、天風先生の


 太陽の光線は、美人の顔も照らせば、犬の糞も照らしているぞ。


という言葉に大笑いするとともに大いに反省し、

それからは、かなり成長できたかもしれない。


真実はきっと簡単な事。

でも簡単だからできる、とは限らない。

正しいことを、当たり前のこととして自然とできてしまう。

そんな達人に、なりたいものだ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-30 15:10:46

カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]/藤原竜也,天海祐希,香川照之

テーマ:映画
カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]/藤原竜也,天海祐希,香川照之
¥3,675
Amazon.co.jp

★★★★☆



家弓正彦先生の仕事塾で、

この映画が話題になっていたことを思い出し、借りてくる。


ダメダメ人間カイジが借金まみれになり、

どん底から一発逆転を狙いゲームで勝ち上がっていく、

という、実に単純なシナリオ。


だが、集団心理学が出てきたり、

ゲーム理論があったり、となかなか楽しめる。


でも、香川照之さんの怪演技、

だけで十分満足できる(笑)。

龍馬伝の弥太郎役、といい、

主役を喰う存在感に驚く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-30 04:15:24

闘う楽しむマンション管理/水澤 潤 10364

テーマ:不動産・建築・設計
闘う楽しむマンション管理/水澤 潤
¥735
Amazon.co.jp

★★☆☆☆


リゾートマンションの

管理組合理事長さんが、書いた本。


ここ数年、マンション管理業界は、

価格競争の大風が吹き荒れたので、

このような本は、ありがたい。


マンションの管理は、価格だけ、

で決めても良いのでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-29 04:30:05

人生の五計―困難な時代を生き抜く「しるべ」/安岡 正篤10363

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
人生の五計―困難な時代を生き抜く「しるべ」 (現代活学講話選集)/安岡 正篤
¥1,890
Amazon.co.jp

★★★★☆



何度も読み返している、本書。


人生の五計とは、


 生計;起きてから寝るまで、日々毎日心がけるべきこととは何か
 身計;わが身をいかに人間として社会に対処させていくべきか
 家計;夫婦、親子関係はどうあるべきか
 老計;いかに「老」たるものの価値を生かして生きるべきか
 死計;「死」を超越し、不朽不滅に生きる生き方とは


だが、行く一年を振り返り、

来る一年を臨む今こそ読むに相応しい。


一年の計は元旦に有り、の1月1日がもう近づいているが、

来年の私の五計は如何にあるべきか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-28 04:33:41

リースの知識 (日経文庫)/宮内 義彦 10362

テーマ:経営
リースの知識 (日経文庫)/宮内 義彦
¥872
Amazon.co.jp

★★★☆☆


マンションの大規模修繕のネックは、

長期修繕積立金の残高である。

長期的に見ればマンションの価値を高めるものであっても、

今ある手持ち資金の中でしか投資ができない。


・・・何だ、リースがあるじゃないか。

と思いつき世の中を調べたところ、

残念ながら先に考えている人がいた。

マンションの管理組合向けのリース。

でも、某大手一社がやっているのみ。


自分達で何かリースのスキームが作れないか、

とリースの勉強を始めた。

リースといえば、オリックス。

オリックスといえば、宮内義彦さんだろう。


でも、読んでみると、意外と難しい。

そういえば、MBAでもリースというものは

ほとんど出てこなかった。


リース初心者が一冊目に読むには

ちょっとレベルが高すぎたかな。

カンタンな本を何冊か読んでみようと思う。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-27 04:12:06

人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの/田坂 広志 10361

テーマ:田坂広志先生に学ぶ
人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの/田坂 広志
¥1,260
Amazon.co.jp

★★★★★


今年もあとわずか。


あと数冊しか今年は読めない、

と思うと本を選ぶ手も慎重になる。


何度読んだかわからないこの本を、

じっくり読みたくなった。


この本を読み終わった時の

氣持ちを永遠に持ち続け、

生きる事が出来たならば、

私の人生はどれほど素晴らしいものになるだろう。



 最後の一瞬に問われるもの


 いつか、この旅は、終わりを迎えます。


 人生を一つの旅に喩えるならば、

 この旅は、いつか、かならず、

 終わりを迎えます。


 では、この旅において、

 我々は、何を目指すのか。


 若き日に、我々は、

 「勝者の思想」を抱いて、旅に出ます。


 誰よりも早く、

 誰よりも遠くまで辿り着こうを思い、

 旅に出ます。


 しかし、いつか、我々は、その思想が、

 この旅から、喜びを奪っていることに氣がつきます。


 周りの美しい景色に目を向ける心のゆとりを失い、

 同じ道を旅行く人々との心の結びつきを失っている、

 その自分の姿に氣がつきます。


 そして、その自分の姿に氣がつくとき、我々は、

 自分の心が見えてくる。


 自分の本当に辿り着きたい目的地が、

 見えてくるのです。


 そして、我々は、心を定める。


 その目的地を目指し、誰と競争するのでもなく、

 自分の精一杯の歩みで、歩んでいこうと、

 思い定めるのです。


 そのとき、我々の心の中には、

 「達成の思想」が生まれている。


 しかし、年を重ね、長き道を歩むにつれ、

 いつか、我々は、一つの真実を知ります。


 その目的地に着くことは、約束されていない。


 その真実を知ります。


 けれど、そのとき、我々は、

 もう一つの大切な真実も、知ります。

 

 その歩みの中で、成長することができた。

 

 様々な苦労や困難を乗り越え、

 目的地をめざして一生懸命歩み続けたことによって、

 たしかに成長している自分に、氣がつくのです。


 そして、そのことに氣がついたとき、

 静かな覚悟が定まります。

 

 たとえ目的地に辿り着くことができなくとも、

 その目的地をめざして、力の限り歩み続けていこう。

 そして、どこまでも成長していこう。


 その覚悟が定まるのです。


 そのとき、我々の心の中には、

 「成長の思想」が生まれている。


 そして、その思想を抱いて歩むとき、

 いつか、不思議な感覚を得ていることに氣がつきます。


 旅の途中で巡り会うすべての人々が、

 かけがえのない人々であると、感じられる。


 旅の途中で出会うすべての景色が、

 深い意味を持った景色であると、感じられる。


 しかし、そうして歩んでいく旅も、

 いつか、終わる時がやってくる。


 そして、

 その旅が終わろうとするとき、

 その最後の一瞬に、

 あの不思議な人物が現れる。


 「永劫回帰」の物語の、あの人物が現れる。


 そして、我々に、静かに問う。


 素晴らしい旅であったか。


 そのとき、我々は、答える。


 ええ、素晴らしい旅でした。


 振り返れば、この旅の途上では、

 様々な苦労や困難に出会いました。

 失敗や敗北の苦しさも体験しました。

 挫折や喪失の悲しみも味わいました。


 しかし、そのおかげで、私は、

 こうして成長することができました。

 

 だから、この旅は、素晴らしい旅でした。


 その答えを聞き、その不思議な人物は、ふたたび問う。


 では、その素晴らしい旅に、感謝するか。


 その問いに、しばしの沈黙の後、我々は、答える。


 ええ、素晴らしい旅でした。


 しかし、私にとって、本当に感謝すべきことは、

 素晴らしい旅ができたことではありません。


 この旅に出ることができた。


 そのことが、私にとっては、最も深い感謝です。


 我々は、いつの日か、

 この旅の最後の一瞬、

 そう答えるのでしょう。



この人生という旅に出れたことそのものに

最も深い感謝を捧げることができる。


人生の最後に、一片の迷いも無く、

そう言いきれる様、来年も、いや残された今年の数日間も

大事に生き切りたい。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-26 04:16:09

お金の不正防止マニュアル/助川正文 10360

テーマ:リスクマネジメント
お金の不正防止マニュアル/助川正文
¥2,625
Amazon.co.jp

★★★★☆



現場が多いと、社員が多いと、

いろいろな出来事が起こる。


確率論からいえば仕方ない、とするか。


本来は誠実で良識のある社員でも

ふとした「出来心」「魔がさすこと」から

守ることが出来ないか。


「対症療法」ではなく、

「未然の防止」「問題の早期発見」が可能な

会社の仕組みを作れれば良いと思う。


数年前に出向先の全社リスクマネジメント構築を手がけたが、

そのことを思い出しつつ、この本を読んだ。


ポイントは意外と少ない。

「2割の努力」で「8割の不正」は無くす事ができるのでは。

ならば、その「2割の努力」をしないのは、

経営の怠慢、だと思った。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-25 04:58:21

図解 電力自由化をめぐるQ&A―どうなる?日本のエネルギー/中村政雄 10359

テーマ:電氣・電力ビジネス
図解 電力自由化をめぐるQ&A―どうなる?日本のエネルギー/中村政雄
¥893
Amazon.co.jp
★★★☆☆

平成13年の本。

その発行年を見て読む前に躊躇したが、

「電力自由化」をテーマにした本は

最近ほとんど出ていないようだ。


「電力の自由化」はひと段落した、

と思って良いのだろうか。


最近新聞紙上をにぎわしているのは

通信、特に光ケーブルの「光の道構想」の方だね。

「自由化」も流行り廃りがあるのだろうか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。