1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-06-30 05:00:46

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本/山口 揚平 09181

テーマ:資産形成
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本/山口 揚平
¥1,575
Amazon.co.jp
★★★★★

書友ヒビキングさんが企業価値のDVDを貸してくれた。

そのビデオの講師で出てきたのが、

この山口揚平さん。


キャッシュフローの見方など、

実に学びが多かったので、

この山口揚平さんのお名前でググッてみた。


ブルーマーリンパートナーズ
創業期

本を書かれていることを発見し、

早速図書館で借りてきたのが、この本。


株式投資の方法論を書いているのだが、

実にシンプルで素晴らしい!!


PER、PBR、ROEの関係などは

言われて見ればその通りだが、

こんな大事なこと、知らなかったし氣が付かなかった。。。


MBAの勉強で投資活動はほとんど「自動積み立て」

のものしかここ数年はしていなかったが、

ここのところずっと塩漬けになったまま(笑)の

株式投資、また真剣に取り組んでみたくなった。


株式の前に、この本は買いだ。

ちゃんと買おう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-29 04:45:42

天才の読み方―究極の元気術/齋藤 孝 09180

テーマ:自己啓発
天才の読み方―究極の元気術/齋藤 孝
¥1,365
Amazon.co.jp
★★★★☆

「上達の達人」である

ピカソ、宮沢賢治、シャネル、イチロー

の天才たちが登場する。


前回はイチローの話が印象に残ったが、

今回は宮沢賢治かな。


 その世界を熟知していないのに、

 突然彗星のように現れた人を、

 世間の人たちは天才と思いがちです。

 しかし知らないでやったとしたら、

 ただナイーブ(素朴)なだけなのです。

 努力をしないでもできてしまうようなナイーブさというのは

 往々に独りよがりなものになりがちですし、

 また、その業績は一発だけでほとんど続くことはありません。

 賢治は彗星のごとく現れたのではなくて、

 それまでに勉強を積み重ねてきたからこそ現れたのです。


 天才とは、きわめてまともでクリアな頭の使い方の

 積み重ねが出来る人であって、

 だからこそすごい仕事が出来るのです。

 広い意味での勉強の果てにしか

 天才性は発揮されないといえます。


この本では、度々、努力の積み重ねの

重要性・必要性が説かれている。


 本書で取り上げた人物はそれぞれが

 非常に強烈な仕事ぶりなので

 どの人も印象に残ってますが、

 共通してインパクトがあったのは

 天才は量をこなすということです。


仕事も勉強も読書も量をこなすと、

徐々に要領がよくなってくる。

それで出来た時間や余力も、

更に量をこなすことに注ぎ込むことにしよう。


まだまだ小賢しくまとまる歳じゃない。


天才の読み方―究極の元氣術/齋藤 孝 05237

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-28 04:34:00

正しく決める力/三谷 宏治 09179

テーマ:MBA/イノベイティブ・ストラテジー
正しく決める力
―「大事なコト」から考え、話し、実行する一番シンプルな方法/三谷 宏治
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★★
いよいよ今日が三谷宏治先生の
イノベイティブストラテジー最終講義。
膨大な時間と労力を掛け、
PPTで70枚超のレポートが完成した。
今の時点での自分の力は出し尽くせたと思う。

レポートを講師の眼、他人の眼で、

俯瞰するために、再読。


 『重要思考』の第一ステップ、大事なことから考える、

 は体感できただろうか。

 慣れれば決して難しいことではない。

 「差」に流れず、その「重さ」を常に氣にすることだ。


 ・何かを考えるときには必ず、「それって大事だったっけな」

  と自分に突っ込む

 ・人に話す時には「そもそも○○が大事で、

  だから○○でこんなに差をつけた」

 と必ず、「大事であること」を最初に言う。


うん、レポートでは大丈夫だと思う。

あとは今日のプレゼンでもここは特に、

意識をしよう。



正しく決める力/三谷 宏治 09152

正しく決める力/三谷 宏治 09104

正しく決める力/三谷 宏治 09100

正しく決める力/三谷 宏治 09020

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-27 19:07:22

今日の水泳

テーマ:稽古・トレーニング

今年一番の暑さになった今日、

午前中は仕事だった。


一昨日から関東の各店でバーゲンが始まった。

今年は目玉となるような商品が無く、

かなりの苦戦が予想される中のバーゲン開始。

その様子を視察に。


午後は明日のイノベイティブストラテジーの最終の詰め。

何度も何度も読み直す。


今日は家内や子供達がディズニーランドへ遊びに行っている為

(チケットを譲ってくださったKさん、ありがとうございました!!)

我が家は静かなので勉強も読書も捗る捗る。

自宅で一人、と言う週末も悪くない。


氣分転換に、夕方にはプールへ。

1km泳ぐ。

今週二回目。いい感じ。


今日は体幹を意識して泳いでみる。

合氣道も見た目は手や足をよく動かすが、

やはり大事なのは身体だ。

身体が動くことによって、

「結果的に」手や足が動くような意識。

平たく言うと、腕だと「脇を締める」と言ったりするのだが。

それを水泳に応用してみる。


やはり身体を動かす、というのは

共通点が多いなぁ、と感じる。

「体幹で泳ぐ」

これが今日の収穫だった。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-27 05:46:45

CRM―顧客はそこにいる/三谷宏治 村山 徹 09178

テーマ:MBA/イノベイティブ・ストラテジー
CRM―顧客はそこにいる (Best solution)/三谷宏治 村山 徹
¥2,520
Amazon.co.jp
★★★★★
明日はいよいよイノベイティブストラテジーの最終日。
レポートもほぼ完成し、最後の推敲をしている。
その参考になれば、と思い、
本書を再読。

顧客との信頼関係を築き、

LTV(顧客生涯価値)をあげていく。

そのツールとしてCRMは欠かせない。

その築かれた信頼関係こそ、

ブランドの一つの姿だ。


イノベイティブストラテジーよりも

研究プロジェクトのブランド構築方法論に、

より参考になったかもしれない。



CRM―顧客はそこにいる/三谷 宏治  村山 徹 09103
CRM―顧客はそこにいる/村山 徹  三谷 宏治 09099
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-26 04:10:33

実況LIVE 企業ファイナンス入門講座/保田 隆明 09177

テーマ:MBA/ファイナンス
実況LIVE 企業ファイナンス入門講座
―ビジネスの意思決定に役立つ財務戦略の基本/保田 隆明
¥2,100
Amazon.co.jp
★★★★★

自社や競合他社のバリュエーションの参考書として。


ファイナンスⅡ時代に読んで、

この本が一番分かりやすく、

且つ漏れなく書かれていたような氣がしたために、

今回も読み直してみる。


今のように実務でもファイナンスのアウトプットをして、

「ファイナンスって??」と言う方に

なるべく分かりやすい説明を心がけて、

そして更にインプットをする。


この繰り返しが自分のファイナンススキルを

更に磨いてくれるのだろう。


やっぱりアウトプットをしなきゃ

ダメだよなぁ、と改めて思う。




図解 株式市場とM&A (翔泳社・図解シリーズ)/保田 隆明 09157

実況LIVE 企業ファイナンス入門講座/保田 隆明 08247

図解 株式市場とM&A /保田 隆明 08234

実況LIVE 企業ファイナンス入門講座/保田 隆明 08179


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-25 05:02:59

「なんでだろう」から仕事は始まる!/小倉昌男 09176

テーマ:経営

「なんでだろう」から仕事は始まる! /小倉昌男

★★★☆☆


立て続けに、小倉昌男さんの本。


本書は仕事や世の中に対して、

小倉昌男さんが持論、

好き勝手に言いたい放題をいっている本(笑)。


三冊の中では、やはり

小倉昌男 経営学/小倉 昌男 09151

が頭一つ二つ出ているか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-24 05:16:24

経営はロマンだ! 私の履歴書・小倉昌男/小倉 昌男 09175

テーマ:経営
経営はロマンだ! 私の履歴書・小倉昌男 (日経ビジネス人文庫)/小倉 昌男
¥630
Amazon.co.jp
★★★★★

日経の「私の履歴書」に掲載された

ヤマト運輸の小倉昌男さんの半生記。


今からは想像しがたいが、

思い出せば確かに昔は「宅急便」という

実に便利なものは、無かった。


業界の常識、社内の反対、行政の妨害にも屈せず、

素晴らしいサービスをつくり出す。


特に当時の運輸大臣を訴える、

などはなかなか出来ない。

私も新築マンション建設の際に

建築確認の不作為を続ける、とある建築主事に対して

行政訴訟を検討したことがあるが、

結局、実現しなかった。

長いものに巻かれたのである。


 需要とは”ある”ものではなく、”つくり出す”もの


新しいものを作るのには

凄まじいエネルギーが要る。

それをさらっと書いてしまうのが

実に格好いい。


小倉昌男 経営学/小倉 昌男 09151

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-23 21:33:55

今日の水泳

テーマ:稽古・トレーニング

イノベイティブ・ストラテジーがいよいよ大詰め。

今週日曜日が提出&発表だ。


思った以上に「自社課題」が重く、

運動不足で体も氣も重くなる。


このような時こそ、

体には刺激が必要だ。

2時間時間があったら、

全てをレポートに費やすよりも、

1時間は体を動かしたほうが

残り1時間が活きる。


歳のせいか(笑)股関節に違和感があったので

800mにしておいた。

その代わり、クロールをいつもより多めにする。


サウナもしっかり入り、大満足。

顔が自然にほころんでいるのが分かる(笑)。


どんなに忙しくても、

追い込まれていても、

やはり体には運動が必要だ。


・・・あと、6月3日も泳いだ(1Km)のに

記録をするのを忘れてた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-23 04:48:55

買って食べる・外食が多い人の脂肪を減らすカロリー事典/浅尾貴子 09174

テーマ:武道・武術・健康法
買って食べる・外食が多い人の脂肪を減らすカロリー事典/浅尾貴子
¥840
Amazon.co.jp
★★★★★

浅尾貴子さんによるダイエット本第二弾。

浅尾貴子さんはオールアバウトジャパンの
カロリーコントロールダイエット
の記事も連載されていてる
グロービス経営大学院の友人。

中食・外食の多い人向け、ということで、

昼ごはんはすべて、夜もほとんど外食である

私にはとても参考になるが正直痛い本(笑)。


有力チェーンや有名ファーストフードなどは

メニューごとにカロリーが掲載されていて、

便利やらゾッとするやら(笑)。


写真が実に美味しそうなので(笑)、

写真はなるべく直視せず、

カロリーの数字をなるべく追いかける。


ビックリするのは、

自分の思い込みのいい加減さ。

意外なものが結構カロリー高かったり、

その逆であったり。


例えば大好きなカツカレー(955カロリー)。

少なくとも週に一度は半熟卵を落とし、

たまにはチーズも乗せちゃったりして

喰らっているが。


・・・今後半熟卵は止めて置こうか(苦笑)。


自分を諌めるため、

会社の机の上に常に置き、

お昼ごはんを食べる前に

眺めようと思う。





見るだけヤセ! 脂肪を減らすカロリー事典/浅尾貴子 08306
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。