1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-11-30 05:30:10

バランススコアカードの使い方がよくわかる本/松山 真之助 08335

テーマ:MBA/アカウンティング
会社を戦略通りに運営する
バランススコアカードの使い方がよくわかる本/松山 真之助
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★☆

アカウンティングD5のメインテーマである

「バランススコアカード」の参考書として、もう一冊。


先の本 と比較して、

こちらの方がかなり軽く読みやすい。


面白いなぁ、と思うのが、

選挙や家庭の主婦、国家、行政の

「戦略立案・実行」にも

このバランススコアカードが活かせる、というところ。

あまり予習とは関係ないところだが(笑)、


それだけ、名前の通り、「バランス」がよく、

普遍的に使えるものなのだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-30 05:20:57

図解 バランス・スコアカード/松永 達也 08334

テーマ:MBA/アカウンティング
図解 バランス・スコアカード/松永 達也
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★☆
今日のアカウンティングⅡの予習のために。

何だかよく分からなかった

バランススコアカードだが、

本書を読んでとてもよく理解が出来た。


企業戦略と実際の現場の社員とを

強く結び付ける、実に有効なツールだと思う。


ただ、どんな時でもどんな企業でも

万能薬として使えるツールは無い、

というのも今までのグロービスでの

学びの一つでもある。


どんな場合に、この

「バランススコアカード」は

使えないのか、使ってはいけないのか。

本書にその答えは無かったが、

講義などを通じて、考えてみたいと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-30 01:18:16

合氣道の稽古

テーマ:稽古・トレーニング

久々の稽古。


そろそろ、10月期も追い込み。

FROは次回はレポート、

アカウンティング2は明日がD5。

勉強しすぎで頭が煮詰まってきた(;^_^A


こんな時は、汗を流すに限る。


もしかしたら、

今年最後になるかもしれない道場へ。


今日は学生の稽古は自主練。

ちょうど、大先輩のKさんが

いらっしゃっていたので、

古流柔道から合氣道との関係性を

教えて頂く。


合氣道と柔道の技の理合いの近さを

改めて感じる一日だった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-29 04:35:40

中国を知る―ビジネスのための新しい常識/遊川 和郎 08333

テーマ:中国ビジネス
中国を知る―ビジネスのための新しい常識/遊川 和郎
¥903
Amazon.co.jp
★★★★☆

幅広く、今の中国を学ぶことのできる本。


前から氣になってたことを確認できたのが

民族感情リスクのところ。

反日感情はやはりあるといえばあるが、

一定の注意を払えばそれほど心配することもない、

とよく聞いていた。


 例えば、五・四(1919年・五四運動)、

 九・一八(1931年・満州事変、瀋陽)、

 七・七(1937年・盧溝橋事件、北京)、

 12月13日(1937年・日本軍による南京侵攻)、

 などの特別な日や何周年にあたるのか

 といった注意は不可欠です。


是非や善悪はともかくとして、

このようなことは知識として

頭の中にいれておくことは

異国の地で働くためにはとても重要なことだろう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-28 04:26:23

中国ビジネス投資Q&A/水野 真澄 08332

テーマ:中国ビジネス
中国ビジネス投資Q&A
―中国ビジネスを勝ち抜くための56のポイント/水野 真澄
¥3,150
Amazon.co.jp
★★★★★

いよいよ、実務レベルでの

具体的且つ詳細な知識が必要になってきた。

なので、改めて水野真澄先輩の本書を熟読。

関係するところに線を引き、PCデータ上に書き写す。


弊社のコーポレートスタッフ達、

人事部も法務部も財務経理部も

今の日本の経験は全く役に立たない。

すべてが一から調べなければならない。


法人税や個人の所得税、社会保険、年金・・・

やはりどれもが日本との比較感で考えると理解しやすい。

ファイナンシャルプランナーの経験が今ほど業務に

役に立っているのは初めてではなかろうか(笑)。


かなり、イメージが出来てきた。



再読。

中国ビジネス投資Q&A/水野 真澄 08220

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-27 04:50:34

ハゲタカ(上)/真山 仁 08331

テーマ:MBA
ハゲタカ(上)/真山 仁
¥820
Amazon.co.jp
★★★★★

来年の2月、日本にいることができたなら、

グロービス経営大学院の

「グルーバルリーダーのマインドとスキル」

を受講する。


そのクラスには、この「ハゲタカ」のドラマを

事前学習で見ることが必須らしい。


本好きとしては、やはり小説から入りたい。

ちょっと氣が早すぎるが、

この小説「ハゲタカ」を手に取る。


「プレパッケージ」など、今受講中の

ファイナンシャルリオーガニゼーションにも

とても参考になるストーリー。

手に汗握る。


時は1989年だから、バブル崩壊時の頃。

日本企業が、日本の金融機関が

自信を失い、奈落の底に転げ落ちた時分。


この小説では大活躍する

投資銀行や投資ファンド。


それが、今の時代では、こうか。


 形あるものは、必ず滅びる


それは、例外を許さない理だった。

そういうことだろうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-26 04:51:09

賢い身体 バカな身体/桜井 章一 08330

テーマ:武道・武術・健康法
賢い身体 バカな身体/桜井 章一
¥1,470
Amazon.co.jp
★★★★★

先日、知人を甲野善紀先生にご紹介する。

知人にはとても喜んで頂いた様で、

感激が行間から溢れるメールを頂戴した。


・・・私はそれほど善人ではない。


このときばかりは軽い嫉妬を覚えた。


MBA生になってから、

本当に甲野善紀先生にお会いできていない。


本書を読むと、また更に「進化」されているようだ。


術理のご説明があったが、

甲野善紀先生が感じたことを言葉にし、それを文章にし、

それを別人の私が読んで、体の中で再現する。

「伝言ゲーム」と同じで途中で必ずバイアスがかかり、

最初のものとは似ても似つかぬものになってしまう。

甲野善紀先生や桜井章一さんが繰り返し言うように、

直接「体で感じる」しかないのだ。


でも、それでも甲野善紀先生の

本を読んでいる自分が、いる。


グロービス経営大学院に

通っていることはとても幸せで、

「ずっーとこのまま学生でもいいな」

と思うこともままにあるが、

武道武術を考えると、一刻も早く卒業したくなる。


・・・勝手なものだ。




甲野善紀先生の松聲館にて

古武術の発見―日本人にとって「身体」とは何か/養老 孟司 甲野善紀 08147

稽古の日々から―術理発見秘録/甲野 善紀 07192

身体から革命を起こす/甲野 善紀, 田中 聡 06265

武術の新・人間学―温故知新の身体論/甲野 善紀 06175

「古(いにしえ)の武術」に学ぶ 身体は工夫次第で生まれ変わる/甲野 善紀 06002

身体から革命を起こす/甲野 善紀, 田中 聡 05034


強さの奥義―雀鬼流・人生道場/桜井 章一 07124

運に選ばれる人 選ばれない人/桜井 章一 06297

20年間無敗の雀鬼が明かす「勝負哲学」/桜井 章一 06269

人生を掃除する人しない人/桜井 章一, 鍵山 秀三郎 06220

JANKI-RYU 雀鬼流/桜井 章一 06096

20年間無敗の雀鬼が明かす「勝負哲学」/桜井 章一 06062

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-25 04:47:06

ツァラトストラかく語りき 上 /ニーチェ 08329

テーマ:宗教/哲学
ツァラトストラかく語りき 上 (1) (新潮文庫 ニ 1-1)/ニーチェ
¥540
Amazon.co.jp
*****

私淑する田坂広志先生、

愛読する橘玲さんの著書に

たびたび登場するニーチェ。


一度は「ツァラトストラかく語りき」は

読まねばならないと思ってた。


ファイナンシャルリーオーガニゼーションで

頭がいっぱいなのだが、

なぜか手が伸びる。


期待していたのは、

人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの/田坂 広志 08228

の、


 それは、我々が、人生を終えようとするとき、

 その臨終のときの物語です。

 この物語の場面に、思いを馳せながら、

 聞いて頂きたい。


 我々が、この人生において、

 様々な人と巡り会い、様々な運命が与えられ、

 その人生を精一杯生きていく。

 そして、いつか、その人生の終わりがやってくる。


 その人生の最期のとき、

 不思議な人物が、我々の側に現れる。

 そして、その人物は、

 我々に対して、こう問いかける。


 「いま、一つの人生を終えようとしている、おまえ。

  もし、おまえが、この人生と全く同じ人生を、

  もう一度生きよと問われたならば、

  然り、と答えることができるか


  いや、さらに、

  もし、おまえが、この人生とまったく同じ人生を、

  何度も、何度も、永遠に生きよと問われたならば、

  然り、と答えることができるか


  その永劫に回帰する人生を

  喜んで受け入れることができるか」


 その不思議な人物は、我々に対して、そう問いかける。



だったのだが。。。

読みはじめてびっくり。


メタファーの連続で、注釈と睨めっこしながらでないと

何がなんだかさっぱりわからない。

いや、注釈を先に読んでもよく分からない。


あまりにも何だかわからなくて、

最初は何度も止めようかと思ったが、

不思議な引力を感じる。


結局、上巻は読み終えてしまった。


論理思考やマーケティング、ファイナンスのような

MBA的思考では全く歯が立ちそうもない。


だが、容易に理解できるモノばかりを読んでいても

それはチャレンジではないだろう。


真の「教養」とはこのような難解な本の先にあるのだろうか。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-11-24 04:33:17

致知 11月号 08328

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌

致知 11月号 挑戦者たち

★★★★☆


月刊致知は30周年を迎えるのだそうだ。


思い起こせば、1998年。

当時の上司に薦められて読みはじめたが、

最初の印象は

「何だかお堅い雑誌だなぁ」と。


でも折角毎回呉れるものだし、

氣難しい上司だったため、

話を合わせられるいいネタだと思い、

我慢して読み続けた。


そのうちに、夢中で読むように。

その上司は中国に転勤してしまったので、

自分で買うようになった。


それから、もう10年も経つのだなぁ。


あの時の上司に出会えたこと。

その上司の紹介で致知に出会えたこと。

こんなに硬い雑誌が三十年も続いて、

更に支持者が増えていること。

今一度、感謝したい。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-11-23 20:28:21

お家で工作/フォークリフト

テーマ:家族
そろそろ外で遊ぶのが寒くなってきた。

私は寒がりなので、そろそろ部屋に籠りたい。
道着を着ると裸足で雪の中でも平氣なので、
きっと氣合いの問題なのだろうが(笑)

先日は多摩テックで娘とデートしたが
今日はお家で工作をすることにした。

タミヤ◆3チャンネルリモコン フォークリフト工作セット◆70115
¥2,415
HOME1ヤフーショッピング店


を近所の模型屋さんで買ってくる。

以前もロープウエーショベルドーザー を作ったこともあり、
今回は基本的にはほったらかし、だ。
どうしても困ったときだけ、
ヒントを言うだけにし、なるべく手伝わない。


さぁ、ちゃんと動くかな??


でもそろそろ、キットではなく
自分でいろいろと創作をしてほしいと思う。



それは親バカというものだろうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。