1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-05-28 22:17:41

古武術の発見―日本人にとって「身体」とは何か/養老 孟司 甲野善紀 08147

テーマ:武道・武術・健康法
古武術の発見―日本人にとって「身体」とは何か
(知恵の森文庫)/養老 孟司甲野善紀
¥600
Amazon.co.jp
★★★★★

急に甲野善紀先生の本が読みたくなる。

随分とお会い出来ていないが、

お元氣にされているであろうか。


本書は平成4年と、相当古いもので、

「井桁理論」を発見された当時のもの。

今、先生が教えてくださることは

随分と進化されているが、

その甲野善紀先生の進化の過程を読む、

というのもまた研究材料としては面白い。


学生や社会人の仲間と稽古をすると、

個人の「身体感覚」というものに

大きな差があることを感じる。

その「身体感覚」を

常に意識をしている者としていない者。

その差は歴然としてくる。


私も常人と比較すればあるほうだろうが

甲野善紀先生と稽古をすると、

「なんて自分の身体感覚は粗いのだろう」

といつも悲しくなる。

本書の中で一人稽古の重要性を

何度も強調されているが

甲野善紀先生は肘の工夫をしているだけで

新幹線の東京~大阪間も飽きないのだとか。


 私は、型というのは、

 「癒着をはがすための基本動作」であると、

 わかりやすく言っております。

 つまり、ついつい一緒に動いてしまう

 日常的にパターン化した、

 筋肉なり身体感覚のブロックを

 バラバラにする、ということです。


そうだ。その通りだ。

武道の精妙な動き、というのは

実に、極めて非日常的な動きであり、

自然と体の中から湧いてくるものでは、

残念ながら無い。

体の常識を捨てさせる。

型稽古にはそのための、

先人たちの偉大な知恵が詰まっている。


段々と体が疼いてきた。

ここ1年ほど、何度かご連絡を頂戴したが、

出張等でなかなか時間が合わない。

本書を読んで、今度は少々無理をしてでも、

久々に稽古をつけて頂きたいと思った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-27 04:35:32

日本企業のコーポレートファイナンス/砂川 伸幸 08146

テーマ:MBA/ファイナンス
日本企業のコーポレートファイナンス/砂川 伸幸
¥3,360
Amazon.co.jp

★★★★☆


ファイナンス理論で必ず出てくる「節税効果」。

無借金経営よりもある一定レベルまでは

「必要が無くても」借金をした方が

税効果で企業価値が増加する、というもの。


最初に習った時は、

「??」と思いながらも、

「ファイナンス理論ってスゲェ!」

と興奮したものだった。


でも、今でも心のどこかで引っかかっていた。


本書のこの部分で目から鱗、の氣分。


 節税効果を目的とした負債の利用は、

 企業活動の成果の配分を変えるだけであり、

 社会的な価値を生み出さない。

 単に納税額を減らし、

 投資家への配分を増やすための手段である。

 納税を社会的な義務と考えている企業は、

 節税のために負債を利用することをよしとしない。

 企業活動が関与するステークホルダーには

 地域社会や政府も含まれる。

そうか、そうだったんだ。

無駄な負債をしても、

社会全体の価値は変わらない。

自分の違和感・直観がちょっと嬉しい。


本書は多くのケースから成り立っており、

それぞれ当該社の財務部などに

綿密なインタビューをしたようだ。

理論と実践を行き来する感じが、とても楽しい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-26 22:51:13

会社の値段/森生 明 08145

テーマ:MBA/ファイナンス
会社の値段 (ちくま新書)/森生 明
¥777
Amazon.co.jp

★★★★★


約1年ぶりの再読。


この本は印象深かったのでもう一度読んでみたかった。


下は各章のタイトルの一部抜粋だが、


 株式上場もM&Aも中身は同じ

 ベンチャー投資家は本当に稼いでいるのか?

 M&Aの本質

 なぜM&Aが企業価値を生むのか?

 会社の金融資産は本当に株主のものか?


など、非常にプリミティブで、

ファイナンス理論に安易に迷わされない

本質をついた本だと感じる。


やはりこの森生明さんの本は

ハズレが無い。


MBAバリュエーション/森生 明 08129

会社の値段/森生 明 07132



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-25 23:11:16

マーケティングの実践教科書/池上 重輔 08144

テーマ:MBA/マーケティング
マーケティングの実践教科書 [実務入門]/池上 重輔
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★★

GMS(グロービス・マネジメント・スクール)時代の

恩師である池上重輔先生とは、

グロービス経営大学院のライブラリ等で

よくお会いする。


先日、「新しい本を出したから、分譲マンション屋さんの

ブログで紹介しておいてよ」と。


このブログを書いていて、

何より楽しいのは

お勧めの本を教えて頂けること。

それも今回はマーケティングを最初に習った

著者池上重輔先生自らの勧めだ。

喜んでお引受けさせて頂いた。


マーケティングや経営戦略の本でありがちなのは

フレームワークをそれぞれ別個に説明して、

その関連性に触れないこと。

「武器」や「ツール」が個別で単発だと、

意外と使えないものである。


この本も、池上重輔先生のクラスも、

素晴らしい!と思うのは

「マーケティング・スパイラル」

で、それぞれを関連付けて継続して考えていきましょう、

というところ。


クラスでも何度も唸ったが、

この本では更に進化を感じた。

本がきっかけで数年も前のたった15時間のことが

昨日のように思い出される。


但し、今回の本の素晴らしいところは

「関係性」「関連性」だけではない。

それぞれのフレームワークも

より最近の、より具体的な好例で説明されている。

「WHY?」「SO WHAT?」「TRUE?」

というクリティカル・シンキングの考え方が見事に活かされ、

「進化」だけでなく「深化」も感じる。

それでいて、シンプルで分かりやすい。


先週、弊社の営業マネージャーの皆さんと

マーケティング勉強会をさせてもらったが、

その前に読んでおくんだった、と大後悔した(笑)。


マーケティングを他人に説く時はもちろんのこと、

実務でも、大学院のクラスでも、

常に傍に置いておきたい逸品。



図解 わかる!MBA―MBAのノウハウがすぐ実践で活かせる!/池上 重輔他 08051

図解]わかる!MBA PHP文庫/池上 重輔, 梅津 祐良 07159

図解 わかる!MBA―MBAのノウハウがすぐ実践で活かせる!/池上 重輔他 06349

図解 わかる!MBAマーケティング/グローバルタスクフォース, 池上 重輔 06263

図解 わかる!MBAマーケティング/ グローバルタスクフォース, 池上 重輔 06129

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-23 04:57:47

武道vs.物理学/保江 邦夫 08143

テーマ:武道・武術・健康法
武道vs.物理学 (講談社+α新書 378-1C)/保江 邦夫
¥840
Amazon.co.jp

★★☆☆☆


先日、親友で武道仲間の上海人さんと飲む。

その席で、彼が

「この本、読んでくれ。

 わしには本物かどうか見分けつかん

 おぬしが判断してくれ」

と貸してくれた。


著者の保江邦夫さんという方は

物理学者で、なんでも癌を患ったのだが、

あるきっかけで急に武道の奥儀に目覚めた、とのこと。


うーん。。。

達人はその文章からさえも

オーラを発していたりするのだが、

この本からは特に。。。かな。


物理は苦手だったし(笑)、

結局よ私もよくわかりませんでした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-22 19:46:33

私のウォルマート商法―すべて小さく考えよ/サム ウォルトン 08142

テーマ:MBA/経営戦略
私のウォルマート商法―すべて小さく考えよ
(講談社プラスアルファ文庫)/サム ウォルトン
¥987
Amazon.co.jp
★★★★☆

ウォルマート儲けの仕組み/ルディー和子 08140

誰も書かなかったウォルマートの流通革命/鈴木 敏仁 08139

に続き、経営戦略D3の「ウォルマート」の予習のために。


小売業のプロ、と言われる様な方とゆっくり話す機会があると、

たまに聞いてみる質問が

「ウォルマートって、日本では成功するのでしょうか?

 なんだか西友さんのM&A後、

 あまり調子よくないみたいですけど」
と。


今まで大半(いや、全てかな?)の答えが

「日本の小売業は独特の商習慣があったり、

 消費者の目が世界一厳しかったりするから、

 たとえウォルマートといえども、

 日本で成功するのは無理だと思うよ」

というもの。


今までは「そんなものか」

と思ってたけど、今回のクラスや数冊の本を読んだ印象では、

やはり、ウォルマートは世界最強企業の一つ、だと。


意外に思ったのは、急成長を遂げてきてはいるものの、

とても慎重なところがあったり、

とても氣長で根氣強かったりするところ。


スピード感はあるのに、

この本の副題の通り

「すべて小さく考えよ」

細部にも、トコトンこだわる。


日本への本格的な進出は、

まだまだこれからなんじゃないかな。

今はじっと西友のデータをじっくり分析している、

そんな状況なのでは、と感じた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-21 19:31:59

日本人と組織/山本 七平 08141

テーマ:MBA/人的資源管理 人材マネジメント
日本人と組織 (角川oneテーマ21 A 68)/山本 七平
¥720
Amazon.co.jp
★★★☆☆

日本人論、文化論、

特に海外との比較において

素晴らしい切れを発揮する山本七平論。


その山本七平さんが組織論を

書いていたなんて、知らなかった。


期待値が高すぎたかも。


ただ、時間を空けて

もう一度読んでみたいとも、思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-20 05:40:33

ウォルマート儲けの仕組み/ルディー和子 08140

テーマ:MBA/経営戦略

ウォルマート儲けの仕組み/ルディー和子

★★★☆☆


これも経営戦略D3のウォルマートの予習として。


誰も書かなかったウォルマートの流通革命/鈴木 敏仁 08139


と比較すると、ちょっと事象面だけを追っかけているような

氣がしないでもない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-20 05:33:07

誰も書かなかったウォルマートの流通革命/鈴木 敏仁 08139

テーマ:MBA/経営戦略
誰も書かなかったウォルマートの流通革命―世界No.1を実現した企業文化と人/鈴木 敏仁
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★☆

昨晩の経営戦略D3は、ウォルマート。

世界最大の売上を誇る、

小売業ではダントツトップの企業。


小売業の端くれとしては、

昨晩の講義は実に氣合いが入った。

恥ずかしくない発言やアサインメントのためにも

予習は十二分にしたつもり。

田崎正巳先生の講義は、

その事前の期待を大きく上回るものだったと思う。


講義でも、この本でも感じたのは

ウォルマートは奇を衒わない。

この本で一番心に残ったのは


 Retail is Detail


という言葉。

小売業の妥協は死に至る病。

小売業は細部に神が宿るのだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-19 04:21:48

問題を起こす人が成功する/中谷彰宏 08138

テーマ:中谷彰宏さんの本

問題を起こす人が成功する/中谷彰宏

★★★☆☆


 「君は、問題児だね」と言われる人が、

 成功する。


常識とか、決まり事とか、ルールとか。

そう言われても、心の中のどこかで

引っ掛かっていたりすることがある。


で、ある時、

「これって、こういうことなんじゃない?」

と言ってしまう。


若かりし頃は我慢ができず、

そんなことの繰り返し。

まさに「問題児」だったかも。


最近はちょっとオトナになったので

相当なタヌキになった(笑)。


・・・いろんな経験をしてしまうと、

「問題児」にも程度による、

と思ってしまうのは

人間がツマラなくなっているのかな?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。