1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-05-29 12:49:15

続80対20の法則を覆す ロングテール戦略/菅谷 義博 07150

テーマ:インターネット/パソコン関連
菅谷 義博
続80対20の法則を覆す ロングテール戦略
★★★★★

80対20の法則を覆す ロングテールの法則/菅谷 義博 06143

の続編。


インターネットマーケティングのために

知っておいた方が良い技・ネタが満載で

かなり「美味しい」本である。


しっかり振り返りをしたいが、

残念ながら出向前のバタバタで

ゆっくりPCの前に向かう時間が無い。


また読み直し、振り返りもしなおそう。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-05-29 12:42:52

驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術/林 夏樹 07149

テーマ:インターネット/パソコン関連
林 夏樹
驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術
★★☆☆☆

ブログマーケティングを学ぼうとして手に取った本だが、

この本もタイトルのとおりの本だった(当たり前だ)。


週末起業を目指すヒトが、ブログで如何に稼ぐか、

という方法論を説く。


稼ぐのを目的にブログを書くのはなんだか嫌だな。

私は自分の成長のために書こう。

本ブログの一番の読者は将来の自分である。

成長過程を自省するために。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-29 12:38:37

お金より名誉のモチベーション論 <承認欲求>を刺激して人を動かす/太田 肇 07148

テーマ:MBA/組織行動とリーダーシップ
太田 肇
お金より名誉のモチベーション論 <承認欲求>を刺激して人を動かす
★★★☆☆

タイトルのとおりの本(あたりまえか)。


誰もが「承認されたい」という欲求をもっており、

お金だけがモチベーションの手段じゃないですよ、

という自分自身を振り返れば当たり前のことを論じる。


でも、知っているのとそれを実際に使えるのは

違うのだろうなぁ、と思いながら読む。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-27 23:45:46

初のお店見学

テーマ:ブログ

今日は家族を連れて、

自宅から一番近所のお店へ行ってみる。


全国に店舗はあるが、関西の各店舗が有名。

関東のお店は若干郊外にあるため存在感が薄い。

私も関東のお店には行ったことが無かった。


ターゲットは10代後半から20代前半の若い女性。

データでは90%が女性客だ、ということだが、

男性も10%というほど少なくは無い。

購買者の90%、ということか。


でも30後半に差し掛かっている

私は完全に浮いていた(笑)。

しかも家族連れ。


彼女らにような顧客のハートを掴むような

WEBサイトやモバイルサイト、

クレジットカードやポイントカードなど

私に考えることが出来るのだろうか??


10代後半や20代前半の女性は全く苦手だ。

この年代は最近では合氣道の後輩くらいしか

会話をする機会が無い。

未知なる物へのファイトも増すものの、

正直若干頭が痛い(笑)。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-05-26 21:11:15

異動・出向の辞令

テーマ:ブログ

今週、異動・出向の辞令を受け取る。


異動先は商業施設デベロッパーで、

都市型ファッションビルの運営や

プロパティマネジメントを行う会社。


ミッションは同社のIT戦略立案、実行である。


事業会社への出向は予てより希望していたものの、

「余人を以って代え難し」

と社内外に認められていたために、

すぐにチャンスが来るとは思っていなかった。

3月に内示があったときには正直驚いた。


4月から私の後任が配属になっていた。

当社では異例である2ヶ月間の引継期間を頂き、

6月1日より新天地で着任する。


これまでの経験や

研究してきたインターネットやマーケティング、

グロービス経営大学院等で

学んだ成果の発揮の場とするべく、

精進したいと思う。


・・・唯一の悩み(?)はこのブログの名称である(笑)。

すくなくとも「分譲マンション屋」では無くなるぞ。

有りそうで無いワードなので

検索エンジンで自分の記事を探す時は

非常にラクだったのだが。


・・・しばらくはこのままほっておこう。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2007-05-26 20:18:37

何のために働くのか/北尾 吉孝 07147

テーマ:自己啓発
北尾 吉孝
何のために働くのか
★★★★☆

北尾吉孝さんの本は

「価値創造」の経営/北尾 吉孝 07089

以来。


北尾さんの生き方、仕事への姿勢や

勉強法などが参考になる。


 いい本は何回も読まなければいけない、

 というのが私の持論です。

 一回読んで分かったつもりでいても

 実は分かっていないことがよくあるからです。

 安岡先生の本などは非常に深いから、

 何度も読まないと、その真意はとても理解できません。


全くその通りだ。

雑多な本を毎日読むよりも、

良き本を何度も繰り返し読む方が

自分のためになる。


安岡正篤先生の本は確かに

何度も何度も読まねば

理解することさえ難しい。

でも、北尾さんを以ってしても


 何度も読まないと、
 その真意はとても理解できません。


なのだ。

私などは一層努力をせねば。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-25 12:52:48

とっておきの秘技 Google検索の秘伝書/持丸 浩二郎, 蒲生 睦男 07146

テーマ:インターネット/パソコン関連
持丸 浩二郎, 蒲生 睦男
とっておきの秘技 Google検索の秘伝書
★★★★☆

ちょっと古い(06年1月)本なので、

ついつい後回にしてた。


これからさらに進化しているとはいえ、

基本的なことを確認するには良書かも。


やはりGoogleは素晴らしいなぁ。


Googleをウォッチしていれば、

今後のインターネットの進む方向などは

かなりの部分まで感じ取れると思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-24 12:57:08

チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ!/P・F. ドラッカー 07145

テーマ:MBA/組織行動とリーダーシップ
P・F. ドラッカー, Peter F. Drucker, 上田 惇生
チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ!
★★★☆☆

酔っ払ってるときに読んだのが

まずかったかしら。

あまり深く入ってこなかった。


ドラッカー先生の本を酩酊しながら手に取るなんて。

次回は正座して読まなきゃ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-24 12:52:45

チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる/藤巻 幸夫 07144

テーマ:MBA/組織行動とリーダーシップ
藤巻 幸夫
チームリーダーの教科書
―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる
★★★★☆


先程の本とは打って変わって
イラストがふんだんで分りやすい本。

著者の熱いパッションが伝わってくる。

やはりリーダーは熱くなきゃ、と思わせる本だった。

リーダーシップが上手く発揮できなくて
悩んだときなど、自分を励ますのにいいかもしれない。

お兄さんの本はよく読むが、
弟さんもなかなかですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-05-24 12:48:57

入門から応用へ 行動科学の展開―人的資源の活用/ポール ハーシィ 07143

テーマ:MBA/組織行動とリーダーシップ
ポール ハーシィ, デューイ・E. ジョンソン, ケネス・H. ブランチャード, Paul Hersey, Dewey E. Johnson, Kenneth H. Blanchard, 山本 成二, 山本 あづさ
入門から応用へ 行動科学の展開―人的資源の活用

★★★☆☆


分厚い本。


大学院の「組織行動とリーダーシップ」

の講義中に頻出する状況適合理論(パス・ゴール理論)

を詳しく学びたくて手に取った。


本書で言う「状況対応リーダーシップ」

というのがパス・ゴール理論とよく似ているが、
「相手がこのタイプならばこうリーダーシップを取る」
なんてことが事細かに書かれていて、
「こりゃ覚えられないな」と正直思う。
まるで「血液型の相性パターン」のようだ(笑)。

辞書のように引く本、かもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。