1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-07-31 23:27:05

ブランドの達人―3万人のブランドデータバンク/WATER STUDIO他 05210

テーマ:ブランド戦略
WATER STUDIO+EP‐engine
ブランドの達人―3万人のブランドデータバンク

★★★★☆


金曜日にチームラボ株式会社 の猪子寿之社長をご紹介頂いた。

頭脳明晰且つパワフルで、時間がたつのを忘れどんどん引き込まれた。


その際にご紹介いただいたのがこの本。

猪子社長がプロローグをご担当されたとのこと。

おねだりして頂戴してきてしまった。


同社の持つ「ブランドデータバンク 」なるデータベースを

整理してまとめた本だった。

bdbとは、


 一般生活者のブランド(商品・企業)の実所有状況の
 データベースサービスです。
 従来よりマーケティング・データとして使われているPOSデータは、
 単一商品の購買状況を把握するものですが、brand data bankでは、
 一人の生活者が所有しているモノを、全方位的に網羅し、
 
関連付けることを実現しています。
 例えばAという自動車を所有しているユーザが、
 どんな洋服を着ていて、どんなバックを持っていて、
 どんなところで食事をしているのか…、
 
データの中から瞬時に取り出すことが可能です。

 データを眺めていただくことにより、具体的なユーザ像を
 ありありとした形で把握し、
嗜好について、
 具体的なブランドイメージから類推していくことが可能です。


というもので3万人以上のアンケートから抽出されたものだという。


中には、例えば「矢田亜希子な人」というところあって、

「矢田亜希子な人」というのは時計ならばカシオGショック、

ブランド服ならコムサ・デ・モード、車ならホンダオデッセイ、

好きな小説なら「三国志」を好む、ということらしい。


三菱地所が東雲で開発した「Wコンフォートタワー」で
本木雅弘が登場して依頼、芸能人をマンション広告で使うことが大流行だが、

「このマンションでこのキャラは無いだろ!」と思わず突っ込みを

入れたくなるシーンが多い。


弊社でも、最近とあるPJで某有名女優の起用について相談されたが、

その女優のイメージとマンションのコンセプトの相関について

上手く考えを整理することができず、「まぁいいんじゃない」と

愚にもつかない返事をしてしまった。

このbdbがあればもう少し具体性・納得性のある

アドバイスができたかもしれない。


さらに突っ込んで、

「この立地に住みたい人は、服で言えばバーバリーで

車で言えばトヨタマークⅡで、百貨店なら三越だ(以上「銀座な人」)。

ならばこのマンションのコンセプトは●●で、

メインコピーは***、インテリアは○○で、エクステリアは☆☆」

なんてことができたら面白いだろうなぁ。

WATER STUDIO+EP‐engine

ブランドの達人―3万人のブランドデータバンク
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-31 23:09:45

日経ビジネス 7/25号 05209

テーマ:経営

日経ビジネス 7/25号

「時価総額トヨタの3倍 GE世界最強の秘密 2桁成長支える人と組織」


★★★☆☆


この規模の会社がこの成長をしている、というのが恐ろしい。


 GEの純利益が10%増えた額は、三菱商事の年間純利益

 (約1800億円)とほぼ同じ。


日本最強のトヨタでさえ、売上高や純利益では比肩できるものの、

時価総額では


 GEが41兆円なのに対して、トヨタは14兆円と約3倍もの差がある。


前任のジャック・ウェルチ会長から今のジェフ・イメルト会長へ

バトンタッチしたときに、「GEは大丈夫か?」という感じの日経の記事が

多かったと記憶しているが、その杞憂は見事吹き飛んでいるのが

ここのところの決算数字で見えている。


あと、商売柄気になったのは、


 自社の事業と顧客との接点を意識するために、

 イメルト会長がもう一つ力をいれたのが、営業やマーケティングの強化。

 

 CMO(最高マーケティング責任者)はイメルト会長の肝いりで設けた。


という記述。

CMO、弊社にもできないものか。その前にマーケティング部長や

同役員を作らなきゃ。

BtoBならともかく、BtoCのビジネスには絶対に必要だと思う。



あと、CCCの苦闘・苦戦の記事には驚いた。

優良企業だと勝手に思い込んでいたが。。。

そういえば自身を振り返ってみても、最近TSUTAYAに行ってなかった。

久しぶりに行ってみよう。

何が変わったのか自分の目で見てみたい。











日経ビジネス 7/25号

「時価総額トヨタの3倍 GE世界最強の秘密 2桁成長支える人と組織」

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-30 23:16:52

子どもの知力を伸ばす300の知恵/七田 眞 05208

テーマ:教育
七田 眞
子どもの知力を伸ばす300の知恵

★★★★☆


いつも「ほんまけぇ~?」と心の中で叫びながら

でもつい読んでしまう七田眞先生の本。


子育てについて相変わらず断定口調で切れ味のいいことを

おっしゃっています。


親として勉強になったところは、


 子どもがどんどん自分の気持ちが言え、

 積極的にふるまえるようにするには「山びこ方式」が有効です。

 「山びこ方式」とは、お母さんが子どもに指示調で

 「~しなさい」という言葉かけをするのをやめて、

 非指示口調で、むしろ子どもの言い分をよく聞いてあげる
 方式に変えるのです。

 子どもが何か言ったら、必ず山びこにして言葉を返すのです。

 
 例えば

 「お母さん、お兄ちゃんが悪い」

 「あら、お兄ちゃんが悪い?どうして悪いの?」

 「たたいたの」

 「お兄ちゃんがたたいたのね。どうしてたたいたの?」

 「何もしないのにたたいたの」

 「そう、何もしないのにたたいたのね。

  どうして何もしないのにたたいたのでしょうね」・・・

 と、このように、子どものいったことを必ず山びこにして返し、

 問いの形で会話を続けていくのです。

 すると子と母という形で会話が成り立ち、

 子どもは積極的にしゃべることを覚えます。


この方法は良さそうだ。

積極性を身につける、ということもあるが

この方法は自分の頭で冷静に考えさせ、自分で気づかせる、

という導き方ができそうな気がする。


明日から早速やってみよう。


七田 眞
子どもの知力を伸ばす300の知恵
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-30 23:08:16

時代を動かした闇の怪物たち 昭和・平成 日本「黒幕」列伝 05207

テーマ:その他
時代を動かした闇の怪物たち 昭和・平成 日本「黒幕」列伝

★★★☆☆


会社の先輩の机の上に置いたあったのを

偶然発見し、お借りしてきました。


さすが別冊宝島、

こんなに「やばい」人たちをこんなに取り上げて大丈夫なのか?

大半が故人とはいえまだまだ大きな影響が残っている人も

結構居るのに。


日本の隠れたフィクサー達。

かれらが戦後の日本を裏から動かしてきたのであろうか。


電車で読んでいる時はつい後ろを見ながら

ドキドキしてしまいました。


時代を動かした闇の怪物たち 昭和・平成 日本「黒幕」列伝

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-28 23:25:24

致知 8月号 05206

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌

致知 8月号


★★★★☆


しょう地三郎さん(しいのみ学園理事長 100歳)

日野原重明さん(聖路加国際病院理事長 95歳)

の対談が衝撃的だった。


稽古場では小生も三十半ばにして現役学生よりも元気、

には自信があったつもりだったが、このお二人には全く脱帽。


「ちょっとあんた達おかしいんじゃないの?」というくらい。


何しろ

しょう地さん

*世界一周講演旅行を敢行。七カ国十七都市を四十日間で回る。
  講演は英語で。

*60年間冷水摩擦

*毎朝NHKの中国語講座で勉強

*95歳で中国の長春大学名誉教授就任

*韓国語と中国語で日記をつける


日野原さん

*今でも週に一度は徹夜して原稿を書く。


二人ともとんでもないジジイだ(笑)。


でも斯くありたいものだ。

迷惑なくらい元気なジジイ。

よし、益々稽古に励もう。




話は飛んで、ダイエー会長の林文子さんの記事も良かった。

素晴らしい方だな。

久々に現れた「完成された人格者でもある経営者」だと思った。

こんな方が会長だったら皆もついていくに違いない。

ダイエーはきっと復活するだろう。

久々に週末はダイエーに行ってみよう、と思った。




話はもう一回とんで、東京都杉並区長の山田宏さんの投稿も

大いに考えさせられた。


杉並区に英語を口にしない英語教師がいて、

彼はひたすら黒板にアルファベットを書くだけで全く発音しなかったらしい。

ただ、区の教育委員会は彼を首にすることはできなかった。

というのも区立学校教員の人事権は東京都教育委員会にあって、

区教委ではどうにもならないのである。


結果的には無理やり異動させたらしい(彼はどこへ行ったのか??)が

山田氏はこの現状に大きな問題意識をもち、

杉並区独自で教員を採用する道を拓いた。

また、独自の教育プログラムも作った。


どこもかしこも公立学校は駄目なところばかり、と思っていたが

徐々にいいところも出てきて来ているのであろうか。


致知 8月号

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-27 23:48:22

インターネットマガジン 8月号 05205

テーマ:インターネット/パソコン関連

インターネットマガジン 8月号


★★★★☆


今月号は何故か別便で2冊届いた。


「何でだろうな?おかしいな。
 年間購読しているのが11か月分しか来なかったら嫌だな」

なんて思っていたが、記事を読んでいて2冊届いた理由に気がついた。


記事の中にこのブログでインターネットマガジンについて
書いたところ
が載っていた。


なんだ、記事に載るくらいならもう少し真剣に書いたのに(笑)。


ということで2冊届いたうち1冊は掲載のお礼だったらしい。

とりあえず、インプレスさん、ご丁寧にありがとうございました。


ところで今回の記事は待ちに待ったRSS。

電子メール、ウェブに続く第三のインターネットメディアということで

大々的に取り上げられていた。

RSSについてこれほど整理されてこれほどボリュームのあるものを

読んだのは初めてだったのでとても勉強になった。


RSSはマーケティングツールとしても素晴らしい。


 電子メール:発信者主導の、特定の人に向けたメディア

 ウェブ   :発信者主導の、不特定多数の人に向けたメディア

 RSS    :受信者主導の、特定のコンテンツの更新を知らせるメディア


という説明が当初にあったが、一番腑に落ちた。
今までに「受信者主導」のメディアはなかったしありえなかったから

ちょっと想像するのは難しいがやっとRSSの本質に

やや近づけたような気がする。


これはあったという間に広がりそうだ。
来年の弊社ポータルサイトくらいに導入しようか、

と高を括ってたがスピードアップしよう。


インターネットマガジン 8月号

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-26 21:21:24

人生をムダにしない50の小さな習慣/中谷 彰宏 05204

テーマ:自己啓発
中谷 彰宏
人生をムダにしない50の小さな習慣

★★★★☆


前書きがいい。


 好きなことができないのは、お金がないからではありません。
 好きなことが「わからないから」できないのです。

 「お金がないから、好きなことができない」と、人は言います。

 「時間がないから好きなことができない」

 「才能がないから好きなことができない」

 でも、お金も才能も、手段にすぎません。

 手段をそろえるために、短い一生を使うのはもったいない。

 お金や時間や才能なんか後回しにして、好きなことをやりましょう。


お金も才能も手段にすぎない、というのがいい。

冷静になればよくわかるのだが、たまに忘れちゃうんだな。

お金や才能が「目的」になったら人生つまらない。


 人生は、難しそうにみえることだらけだ。

 本当は、難しくない


 「やりたいけど、難しい」

 そう思うことばかりです。

 確かに、難しそうに見えることばかりです。

 でも、実際には、

 「難しそうに見えること」でしかないのです。

 人生のほとんどは「難しそうにみえること」であって

 「難しいこと」ではないのです。

 やってみると

 「難しそうに見えること」は

 「難しそうにみえたこと」だとわかります。



 難しそうに見えることをやろう。



そうそう。なんでも「やってみる」ことが大切だ。

やってみなけりゃ、わからない。


中谷 彰宏
人生をムダにしない50の小さな習慣
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-26 21:16:41

赤の宣伝会議 6/15 05203

テーマ:広告・マーケティング

赤の宣伝会議 6/15


★★★☆☆


「インターネットリサーチ活用法」が興味深い。

弊社でも取り入れているが、もっともっと使いでがありそうだ。

当初導入時(3年ほど前)は「サンプルが偏るんじゃないか?」

とも思ったが、もう最近は大丈夫だろう。

回答者も年齢層等かなり散らばってきているみたいだし。


赤の宣伝会議 6/15

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-25 21:19:48

一回のお客さんを信者(ファン)にする/中谷 彰宏 05202

テーマ:中谷彰宏さんの本
中谷 彰宏
一回のお客さんを信者(ファン)にする

★★★★☆


今回の中谷彰宏本も示唆に富んでいた。


 景品の基本は2つです。

 ①お金を出して買えないもの

 ②お金を出すほどのものでないもの

 これがすなわり、これから売れる消費の基本法則なのです。

 プレゼントのうまい人は、決して高いものはもっていきません。

 お金をだしても買えないものを考えます。


分譲マンションのモデルルームへの来場を促す際に

ノベルティをつけることがある。

成約1件あたりの広告・販促費は100万円を超えることもよくあり、

少々高いノベルティをつけても成約が増えれば

痛くもなんとも無い。


でも、難しいんだよなぁ、ノベルティ。

できれば分譲マンションに関係するもが良いのだけれども

さすがに家具までは差し上げられない(笑)。

この記述は今後このことについて考える

ヒントになりそうである。


 私はパーティを演出する際、低い椅子は全部外します。 

 とにかく座ったら全体の流れが停滞するのです。

 いったん座ってしまったら、その人はもう動かない。

 ビュッフェへ食事を取りに行って、後は座った状態で食べて動かないから

 お客さん同士が話しかけるチャンスがほとんどないのです。




 盛り上がっていないパーティは、たいてい椅子が多すぎる。




 それは空いて椅子が余っているという意味ではありません。

 椅子の数を増やすことで、人数に関係なく、

 盛り上がらなくなってしまうのです。


このことは小生も結婚式の二次会やパーティを主催する時に結構意識する。

やむを得ない場合は司会として無理やり立たせる(笑)。

椅子が多いとどうしても知り合い同士で固まりやすい。

あと、椅子と椅子の間が狭いともっとまずい。

動くことが人様の迷惑にもなるのでますます硬直化する。



 ものが売れなければ、顧客満足ではない。



 そもそも顧客満足とは何か?

 まず顧客満足は、広告ではないということです。

 顧客満足の反対語は何んだろうと考えるのです。

 あなたの分析は、顧客満足ではなく広告の分析になっていませんか?


 顧客満足というのは、もうお客さんが目の前にいるのです。

 そこで財布も持っている。

 この商品を買うか買うまいかと考えています。

 その人に動機づけて買わせる。

 その気にさせて買わせる。

 これが顧客満足の目的です。

 広告は違います。

 コンビニに行って、「これ、コマーシャルでやっていた」。

 広告の仕事はそこまでです。

 手に取らせたら、広告は勝ちです。

 顧客満足はそこから先で、お客さんは手に商品を持っている、

 ここ買わせるわざです。だから、厳しい。


 顧客満足は広告の一部だとお思いなのかもしれません。

 しかし違います。逆です。

 広告は顧客満足の一部です。

 顧客満足の方が幅広い。


最近、よく「顧客満足って何だろう?」と良く考える。

顧客満足と広告の関係について、

こんな考え方もあるんだなぁ、と思った。

でもちょっと違う気もする。


何が引っかかるのだろう。。。


中谷 彰宏
一回のお客さんを信者(ファン)にする
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-24 15:09:52

世に棲む日日 (3) 司馬 遼太郎 05201

テーマ:歴史
司馬 遼太郎
世に棲む日日 (3)

★★★★★


これがフィクションだとしたら

あまりにインチキ臭くてわざとらしくて

「虚構」にさえならないだろう。


その「奇想天外」なことを現実の世の中でやってしまった

高杉晋作はどんな男だったのだろう。


世の中の勢いや流れ、周囲の人々や自分を

冷静に見極める目。

自分にとってもっとも大事な藩や藩主、

そして自分やそのポスト、処遇をいとも簡単に質草にして

大きな博打を打つその度胸。

そして他人から「高杉なら何とかしてくれる」と

思わせるその役者ぶり。


日本の歴史上を見ても似ている人さえいない気がする。


司馬 遼太郎
世に棲む日日 (3)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。