正直に言ってしまうとオーラソーマを学ぶまで石やクリスタルに興味を示すこともなく。
しかし嫌いという訳でもなく特別興味を抱く対象ではなく見過ごす存在だった。
それがオーラソーマの学びを進めるとクリスタルってもしかして凄いんじゃないか?と、思い知らされるようなことがあり少しずつだけれども石のことやクリスタルのことに対し興味を抱くようになる。


そうすると不思議なもので色々な情報が自分の中に入って来ては消え、入って行きは消えを繰り返しつつ出会ったのがオーラソーマジュエリーだった。

オーラソーマジュエリーを初めて見た時の感想は素っ気なく笑

【へぇ、きれいだねー、でもお高いんでしょう?】
【どうせ女性用が大半で男は身につけられないんでしょ、チェッ】
陳腐な感想と妬みのコメントしか出てこず。笑
それ以上興味を抱くこともなく、すっかり忘れていたところにとても気になるデザインのネックレスと出会うことになる。



{94286CBC-DB7F-4F50-93A2-4C29510C206E}

このデザインに一目惚れ。笑
このデザインを見た瞬間、絶対このジュエリーを身につける日が来るとどこかで確信した。


保存履歴よりこのデザインは2015年6月15日に見つけたようで、それ以来何度かオーラソーマジュエリー展開催の告知を見ては会場へ向かうこともあったのだけど、
場合によっては会場入り口で引き返すことを繰り返していた。


これはあくまで個人的な感想というのを予め断っておきたいのだけど、
オーラソーマジュエリー展へ一歩踏み込むと購入【しなければならない】と思ってしまうような重圧、
どこかよそ者を寄せ付けないような雰囲気、
女子目線のイベントで甘ったるい雰囲気が受け付けない…。
そしてオーラソーマジュエリーを手に入れるためにするコンサルテーションがどこか薄っぺらく感じて、
自分が信頼出来る人とコンサルテーションが出来ないように思えた…。など。

ごめんなさい。
正直に書きすぎているけれど、これらはオーラソーマジュエリーを手に入れる前に感じたことです。
(自分自身が思い込んでいる部分が大半を占めていることも重々承知の上で敢えて書きました)


しかし今思えばこれらのことはオーラソーマジュエリーを手に入れるためのテストだったような気もする。
いま書き上げたものを一つずつクリアして行ったとにに不思議とチャンスは巡って来て、
心から信頼できる人が一回限りのオーラソーマジュエリー展を開催するとのことでその波に一緒に乗せてもらうことが出来た。



{9FBC9BCB-6D33-4CB4-AA48-ED74BDABD57F}

自分にとってオーラソーマのコンサルテーションとは本気のぶつかり合いであり笑
羞恥心も見栄えもへったくれもない。
奥深いところからやってくる言葉を吐き出すもんだから信頼出来る人の元ではないと出来なくて。


だからこの一回限りのオーラソーマジュエリー展というのは自分にとっては最初で最後のチャンスだと思ってぶつかって来ました。

コンサルテーション中、初めて泣くかも!笑
とか、思うようなことが起こったかと思えば
メッチャ笑いが出るようなこともあって。
どの場面を切り取っても全身全霊でぶつかったなと。
それを受け止めてくれたユリカちゃんには感謝しきれないほどです。


コンサルテーションですっきりし過ぎてしまったのこか、
ジュエリー選びはほぼ即決で。笑

合う、合わない、居心地が良い、悪い、
言葉で表すのは難しいんだけど、そこには自分自身を信頼できる何かがあるのを確信して選んで行ったもんだから値段なんてそっちのけで。

【自分が一番居心地が良いものを揃えて購入出来ないんだったらそれはご縁が無かった】

ダメ元でローンを通したら通っちゃうからビックリだよねー笑


ぶっちゃけ、
家のリフォームに回したほうが良かったんじゃ?
グランカナリアで行われる天使のコースへ参加出来るじゃん。。。。

とか、色々と思ったのも事実だけど。笑
でも自分にはこのジュエリーを身につけるだけの価値がある。
それは価格にも現れているんだから自信を持とうと思ったのでした。


{A3B4C097-DB09-4F3D-B71E-6B58A8290069}

{98945C09-F002-4980-9F12-3B4DD1380B71}

そして自分の元へやって来たジュエリーはこちらで。
このジュエリーを身につけてからはもう本当に色々なことが起こっており(現在進行形のことも含め)
辛いこともあるけれどそれ以上に本来の自分自身へ戻っていくような感覚がしています。
軽やかさと美しさと優しさをいつも与えてくれるような。

手に入れられて本当に良かったなぁと。
やっと心から思えるようになりました笑


自分は本当に良い人たちに恵まれてオーラソーマジュエリーを手に入れることが出来ました。
でも手に入れたいと思っても手にできないのがオーラソーマジュエリー。
これからも必要な人の元へどうか届いて欲しいな。
そして一人一人が使命と目的を思い出し軽やかに生きていけることを願います。



{30F28774-1F9E-42AD-9AF0-DCB39A327240}

オーラソーマジュエリーをしてご満悦な姿も載せちゃいます!
このとき、相当疲れていたようでなかなか気にいるものが撮れなくて何度も撮影に協力いただいたリバアート Sさんには感謝です。
小うるさい客でごめんなさい笑
AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る