manpuku-princessのブログ

満腹王女さまのお腹いっぱいブログ


テーマ:

2016.10.14 

 

去年に引き続き今年も広島女子会を決行!

去年は宮島もみじ、尾道、しまなみ海道レモンの一部・・という友達Sよちゃん家に泊めてもらっての1.5泊旅行。

今年もSよちゃん家に泊めてもらって1.5泊旅行。

金曜日、仕事が終わってから羽田に向かい、Sよちゃんに広島空港に迎えに来てもらう、という去年と同じパターン。

 

なかなか飛行機飛行機が離陸せず、広島空港に8寺50分に到着、という予定なのに8時過ぎても離陸しな〜い!Sよちゃん待たせちゃうな・・

 

さて、Sよちゃん家に集まる今年のメンバーは去年と同じ広島市在住のSんちゃん、東京から参加のMちゃん(実はSよちゃんとは面識がない(笑)私とSんちゃんのスキー友達、私とは東京女子会のメンバー)の全4人となりました。みんなSよちゃん家に泊めてもらって、夜は大おしゃべり大会!

 

このおしゃべり会にMちゃんがワインワイン持参してきてくれる、というので私は品川駅にある「シティベーカーリー」で、パンとクッキーを購入。

ここのクッキーは絶品!ワインにもコーヒーにも合う。おススメです!

 

Sよちゃんとは8月に東京で会って以来の再会。

今回の旅行でも運転とガイド、そして宿泊場所を提供してくれます。感謝!

金曜日の晩は、積もる話しで2時半くらいまでおしゃべりare?*

 

 

2016.10.15

 

起床時間は変わらず5時、というSよちゃん。凄いワ・・・・・・・2

朝早くからご飯の準備をしてくれて・・私は待つだけ、とありがたや〜照れ

 

金曜晩から参加ができなかったMちゃんは早朝の新幹線で尾道に来てもらうことになっているので、まずは尾道駅にMちゃんのピックアップに。

尾道に行って思ったこと・・ あっという間に1年。早いもんだ!

 

さて、広島市在住のSんちゃんは?と言うと仕事ではなく、カープカープの応援で夜からの参加。カープの勝ち方次第で朝から参加可能だったのだけど、残念なことにこの日の昼間も試合になってしまったというわけで・・

 

Mちゃんが合流し、3人となり、まずは私の希望のひとつ「パン屋航路」でパン食パンを買う。ここのパンがむちゃ美味しくて、でも東京では買えなく、こっちに来たらぜひとも

寄りたい。今回は妹にも宅急便で送ってあげることにしていたので、たくさん買いました!パンはすぐに食べたほうが美味しいので、自分用には少ししかないけどね。

広島市内にベーグルショップもオープンしたらしいよ、パン屋航路。

 

この日はお天気もよく気持ちの良い日。

尾道が初めてというMちゃんだったので、少しだけ歩いてみた。

ぼちぼち歩いて、千光寺まで行ってみることにしたら、お天気良過ぎて汗ばむほど!

ここの坂はけっこう急だからね〜。

去年は上の駐車場に車おいて、下って散策し、ロープウェイで登ったのでこの坂は未経験。

 

しかしのんびりはしてられない!

もうひとつ私の希望である「今治タオル」に行くのだ!

しまなみ海道を走り切るとそこは今治。

距離感がぜんぜんなかったのだけど、今治なら問題なく行ける、というSよちゃんからの返事で決定した「今治タオル」。たのしみ〜音譜

 

数週間前にヒルナンデスでしまなみ海道をやっていたのを、広島で、東京で、私は新潟で(笑)見ていた。

ここで紹介されたところにも行ってみたいと思いつつ、とりあえずは予定の「今治タオル」からの、時間が許せば松山城か道後温泉。

そしてできれば地元のB級グルメも食べてみよう。

 

そして私にとって生まれて初めての四国上陸!!今治市!

「タオル博物館」の場所を調べてこなかったので慌てて車のナビとスマホのナビで検索。しかし違うところを案内され、そして道沿いにあった古い看板。さてどれを信じて良いものか・・うーん

 

そして・・お腹空いた〜!

もちろんできれば今治名物を食べたいわけで・・しかしこれまた調べたわけじゃないから何を食べていいか、どこへ行ったらいいかわからない・・ままにタオル博物館を目指して走ります。

正式名は「今治タオル美術館」

周りがどんどん畑になり、レストランや食堂など何も見当たらないままに到着。

美術館の人に食事できるところを聞いても、ピンとくるところがなかったので、仕方なく、美術館内にあるカフェへしょんぼり

しかしフォションとコラボ?のカフェらしく、紅茶の種類も多く、しかもちゃーんとポットでのサービス。サンドイッチも美味しく、名物というわけにはいかなかったけど、ガッカリもしなかった遅めのランチとなりました。

 

さて、入館料を払い、館内へ。

ここは入館料取られるけど、今治ハンドタオルをお土産に貰えます!

タオルができるまでの工程を見学でき、タオルで作られた(織られた)ムーミンたちなどまさに美術館。

そして楽しみにしていた即売コーナー(笑)

ふだんは頂き物や大会参加賞や、そんなもので済ませてきたので自分で買うタオルなんてもしかして初めてかもうーん

 

肌触り最高!

少しずつ違う肌触りで、なかなか決めることができないお土産用と自分用のタオル。

こだわりはmade in 今治の文字(笑)。これ大事です。

が以外とないのですよ。東京で探したほうが早いかも?

ただ、想像していたよりかなりリーズナブルなお値段。

タオルを買ったことがないので微妙な感覚だけども(笑)

後日談として、自分用に買ったバスタオル・・最高でした!水分の吸収度がものすごい!ギフトとしてあげても喜ばれること間違いないな。

 

しまなみや今治などのお土産コーナーもあり、なかなか先に進めなかったものだから、このあと行こうとしていた松山城へは時間がなくなり、次回のお楽しみとなったのは、ま、予定通りにやり

 

松山城へは無理でも、もう少し時間があるのでどこかに立ち寄って行こう、と。

しまなみ海道のどこかの島で良いとこないかな〜と。

っと、その前にここに来る途中で気になった「みかんパン」の店。

みかんパン!ミカン

味見はしたい、ってことでシェアして食べるためにひとつだけ購入。

みかんパン。要はマーマレードパンでした。期待おいで

 

さて立寄りは、Sよちゃんも行ったことがない、という大島の亀老山展望公園へ。

夕焼けが見えるかも〜!と期待大。

ところで今大島を調べていたら、大島と伯方島の間に位置する能島、この能島と大島の間の海は、宮窪瀬戸と呼ばれ大潮のときは9ノットといった非常に速い潮流が発生し、大島の海岸から見るこの潮流は素晴らしい、らしい!

ぜひとも見たいもんだ!と思ったら、さらに潮流体験があることがわかり、最大10ノットにもなる潮流を船で体験できる、だって!これ体験した〜い!!

でも10ノットってどのくらいのスピード?

時速約18キロらしい。

車だとちっとも速くないけど、船なら違うのかな〜。釣りやる友達に聞いてみよ〜っと。

 

あたりが薄暗くなり、夕焼けチャンスも高くなり、亀老山の展望台へ。

運良く駐車スペースもあり(以外と混雑!バイカーも多かった)、夕方になって気温も下がってきたので、上着を持って展望台へ。

そして、ここで見た景色が最高でした!ラブ

いかにも瀬戸内って感じで。

しまなみ海道のパンフレットを見て思いつきで来たところだけど、来てよかった!

本当に素晴らしい景色だったなぁラブラブ

 

今晩は外に食事に出かけないで、スーパーでお惣菜を買って家食べ、家飲みにし、おしゃべりとSよちゃんが春に行ったアメリカマンモスマウンテンの写真や、私が持参したヨーロッパのDVD鑑賞をすることに。

気楽な家ご飯&家飲み!

 

っとまずはカープ応援で今晩から参加のSんちゃんをピックしなければ。

最初はSんちゃんには車で来てもらうことになっていたけど、Sよちゃん家から最寄りの駅まで電車で来てもらえば、明日は1台の車で移動できる、ということになり、球場から直行してもらい・・・そのため、Sんちゃんはカープ色でしたにひひ

 

持ち寄り、買い足ししたものでテーブルはいっぱい!

時間を気にすることなく、美味しく、楽しく、時間は瞬く間に過ぎていく中、朝の早かったMちゃんや応援で全力出し切った(!)Sんちゃんはうたた寝。

私は睡眠時間が少ないにもかかわらず、楽しいときはオメメぱっちり(笑)

そうそう、翌日の予定も考えなければ・・でもなかなかこれ、と言った案が出なく翌朝に持ち越し。私のMちゃんは飛行機の時間があるので、明日は時間無視することはできないわけでして・・

 

 

2016.10.16

 

朝早いSよちゃんは、この日も朝ご飯の準備をしてくれました(感謝!)

朝もテーブルいっぱいパンコーヒー。ドーナツ梨

さてさて問題の本日の行動。

なぜか尾道のU2に行ってみたいというSんちゃん。広島のお好み焼きを食べたい私。

広島には何度も来たことがあるMちゃんが、できれば行ったことのないところへ行きたいよね、ということで、まずは鞆の浦の裏手にある阿伏兎観音に行ってみよう、と。

去年、私も連れて行ってもらって、人がいなくて静寂な中、気持ちが洗われるような見事な景色。

 

さて、到着してみると今回は意外なほどに人が多い。家族連れやカップル。

Sよちゃんも意外だったようで。

神社やお寺が好きなMちゃんは、ここで御朱印をいただいてました。

実は私、御朱印をお願いして貰う、というところを初めて体験。御朱印をナマで見るのも初めてポーン

見せてもらって良いもんだなぁと思ったな。御朱印張もいろいろあるらしいので今度買って、出かけるときは持って行こうかな、と思った次第でした。

この後、鞆の浦にも足を運んだのだけど、ここの福禅寺でもいただいてましたよ。

 

高いところが苦手、という人(Mちゃんもそのひとり)に、阿伏兎観音はちょっと辛いかも。

崖の上に建てられてるうえ、外の回廊が斜めって落ちそうな感じがヒシヒシと(笑)

そしてここには、安産祈願に来た人が手作りのオッパイを奉納してるようで、さまざなオッパイがありましたパィ

 

 

ここから「表」へと移動。鞆の浦へ向かいまーす!

私は鞆の浦は初めて。ポニョのモデルになったんだって?ぇ゛

北前船で栄えた町並み?

 

日本に限らず、旅行というものをまずしない私、そして歴史をちっとも知らない私はどこへ行っても、へぇ、ほぅ、ばかり(笑)

福禅寺対潮楼から見る景色は素晴らしかった。

お座敷の窓辺のほうには近寄るな、的な立て札があったにも関わらず、私たちが写真を撮っているとお寺の方が、私が撮ってあげよう、と言ってもっと窓辺に寄れ、と指示されたのには驚きましたがぁ(笑)ありがたや〜!

 

この日はお天気がいまひとつ。雨も降ったりやんだり。

でもひどい降りにはならなくて、鞆の浦をさくっと散策できました。

きっともっと細かく見ると、もっと良いのだろうけど、まずはさくっと。

 

さてこの日のランチは・・・去年食べることができなかった尾道ラーメンを食すことに。

有名店が2つあるそうで、そのうちの地元の人がよく行く方のお店「つたふじ本店」へ

時間がズレていたせいか、行列は短かったけどそこそこに時間はかかり、やっとお店の中が見えるところになって私が発見したのは・・・

中で働いている女の子のコップを洗う姿。いや〜ものすごく丁寧にごしごしとコップを洗ってる。

飲食店で、いやいや家庭でも、ここまでゴシゴシ洗ってる人を見たことないびっくり

 

初尾道ラーメン、せっかくなので大盛りでいただきました〜!

ごっそさんでした。店内写真撮影禁止だそうで、ノーフォトです。

 

このあと、Sんちゃん希望のU2へ。

サイクリスト向けの複合施設、と、尾道らしい施設。

実際、しまなみ海道もたくさんの人が走っているし、Mちゃんと待ち合わせした尾道駅も輪行してきた人がたくさんいたし、尾道駅も広島空港も自転車を組み立てる場所がちゃんとあって、ここU2もコイン式のシャワールームや更衣室が完備されてた。

昔、20代後半から30代にかけて自転車に乗っていた私としては、この頃にこういう施設があったら良かったな、とつくづく思う。

しまなみ海道をサイクリングロードとして整備したのか、いつのまにかサイクリストが集まったのかはわからないけど、膝の調子がいまいちな私はサイクリストに復帰できない。でもレンタサイクルもあり、乗り捨て自由、ということなので、いつか走ってみたいなしまなみ海道!

U2はサイクリストのためのホテル、ということで自転車に乗ったままチェックインできるそうで。

でも、ま、昔は私もホテルに自転車持ち込みしたからなにひひ

なんせ高い自転車だったので、外に置いておくことが不安。ちゃんとホテルの方には了解を得ましたよ〜チョキ

 

で、U2だけど、カフェあり、ショップあり、ジャイアントの自転車ショップあり、ベーカリーあり、のおされーな施設。

海が目の前だし、自転車に乗らなくてもカップルにはいい雰囲気になれる場所ではないでしょーか!

 

さー次。

フライト時間までにもう少し時間があるので・・時間はぎりぎりまで有効に使います!・・・ヒルナンデスでやっていたチョコレート屋さんへ行ってみることに。

ここでまた、何時まで営業してるんだろ?と事前に調べないで行こう!ということに勝手に決めてしまっていた私たち(懲りないな)

調べてみたら4時まで。

さて間に合うか?

場所はナビでわかったものの、果たして間に合うのか?

ぎりぎり行けるか行けないか、となったところで電話を入れておこう、ということになり電話してみると・・間に合わない、というより、売り切れ、だそうで叫び

なんと〜!!

ま、とりあえず向かってみることにしたのだけど、ここにたどり着くまでの道がそうとう狭く、Sよちゃんは運転したくない、くらいの細い道らしい。

では私が運転代わるよ、と言ったのだけど、幸い対向車もなかったのでSよちゃん、安心して運転できました。

確かに狭い道路、そしてこの建物かなぁというような、とてもチョコレートショップとは思えない建物。

が、看板があり、売り切れ、とはいえここまで来たからいってみよう、と店内へ。

ここでショップの方と少し話しをし、サンプル程度のものだったらあるけど商品としてはまったく売り物ありません、ということ。

でもせっかく来たし、味見したいし、そのサンプルをいただけるかしら?

どうぞ、と、言う訳だったけど、サンプルとはいえ有料でしてあせる

しかも決して安くないお値段。

これが正規の商品だったらいったいいくらするのやら。

手間のかかったカカオ度が高いから、安くないのはわかっているものの・・

カカオが多いチョコレートって、お菓子というよりどちらかというと薬みたいな感じ。

なので好みは微妙だよね。

コーヒーと合わせるときのカカオの量、ワインと合わせるときのカカオの量、またはダイエットとして食べるときのカカオの量、いろいろあるもんね。

さてこのチョコレート屋さんとは・・向島にある「ウシオチョコラトル」。東京でも買えるそうです。

 

最後に残った「希望」は、お好み焼き。

美味しいと言われているところに行く時間はすでにないので、Sんちゃんがここなら、と教えてくれたのが広島空港にある五エ門。

鉄板から直接食べることに「絶対!」としてるSよちゃんが、鉄板の前の席2つを私とMちゃんに譲ってくれ、SんちゃんとSよちゃんは「テイクアウト」しフードコートの席で食べてくれました。

慌てて食べたせいかいまひとつ味がわからず、だったので、次回はじっくりとゆっくりと味わってみたいな。あと、Sんちゃんが作るお好み焼きも!

 

Mちゃんとは違う飛行機なので、3人とここでバイバイ👋

また来年かな。恒例行事となりそうだなラブラブ!

短いような長いような週末。Sよちゃん、Sんちゃんありがとう!

Mちゃんとはまた東京女子会で会いましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今シーズンの積雪といったらもうひどいのなんの。
コースは一部のみオープン・・・できるスキー場はまだいいほう。
天気予報を見れば気温は高く、雪がドカっと降る気配なし。

年末年始のスキーはカラオケになるか、ゴルフの打ちっぱなしに
なるか・・という冗談も半ば本気がーん

12/12-13で国内初すべりを計画したものの、12日栂池のゴンドラが
ケーブルに着氷とかでゴンドラが2時近くまで運休。
とりあえずシーズン券を受け取り、宿に戻って待機。
2時半頃に観光協会に電話したら「さきほど動き出しました!」
というので、1時間ほど滑りに行きました。
上部の緩斜面のみだけど、この時間から上がる人が多くなかった
ため(辛抱強く待っていた人たちだけが上がって行った)、
ゲレンデもリフトも空いてて国内初すべり、ヨーロッパの復習としては
良い練習ができました~うしし

そして翌13日は、五竜&47へ。
こちらも上部のみオープン、帰りはゴンドラで戻らなければならない
けど、急斜面も滑れてなかなか快適に滑ることができましたy’s
が、人は多くてリフト待ち長し!
ま、仕方ないな。こう雪が少なくてオープンしてるスキー場が
少ないのだから。

12/19 かぐら
19日か20日か、どちらか1日だけスキーしようとひとりでかぐらスキー場。
平日に降雪があって、やっとみつまたスキー場もオープン!
なので、恐怖のスノーマット(笑)を滑らずに済みました。
みつまたが滑れたこと、ゴンドラ沿いのコースも滑れたことで、駐車場
はいっぱいだったけど、かぐらメインコースはなかなか良い条件で
滑ることができ、良い感覚も得て、この日のスキーは楽しかった。
けど、下山でゴンドラを使わずに降りたら、波波でこぼこがのコースが
ずっと続き、膝に負担大!三女A
夜、膝が痛くて何度も目が覚めました。

12/26-27 八方
ここは予定通り八方でのスキー。
さすが八方!
パノラマ、うさぎ、黒菱、と滑ることができました。
が、が、が、下山がものすごーく大変!
リフトかゴンドラを利用しないと下に下りれないのだけど、この列が
ハンパなく、時間がかかるのですよ。

スキー場としてもこんなことは初めてかもしれないけど、なんとも
まぁビックリ仰天です冷

いったん帰って、28、29日と仕事をし、30日午前中に用事を済ませ、
昼過ぎに白馬へ移動です。
時間もあるので、今回は特急を使わず、各停電車で移動してみようと電車

八王子~高尾~松本~白馬

高尾から松本まで乗換なしの電車に乗ろうと思ったのだけど、高尾
での待ち時間に何もすることがなく、途中下車もできないので、
とりあえず来た電車で甲府まで行くことにしました。
甲府なら外に出て時間が潰せそう。
これが大正解で、甲府駅に到着する少し手前になんだかおもしろそう
なお店群発見。
駅から近いので急いで行ってみることにしました。

「甲州夢小路」というらしい。
’小江戸情緒が息づく、明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現’
なんだって。
レストランあり、ギャラリーあり、ショッピングもできます。


ゆっくり見て歩くことも、ご飯を食べることもできなかったのが残念。

電車を逃してはまずいので、少々早めに駅へ。
松本まで1時間半くらい、DVDプレーヤーを持って映画を見ていたので
残りを見始めたところで・・・

窓から富士山が見えた~!!富士山
外国からのツーリストの人がしきりに写真を撮ってました。
富士山好きなのでハッピー好
そうこうしているうちに、今度は八ヶ岳が見えてきて、
なんか落ち着いてられない路線です(笑)
お天気が良かったので、富士山も八ヶ岳もむちゃ綺麗だった!

松本駅で改札をいったん出てスタバでコーヒーを買い、少しの間だけ
スマホを充電して、今度は大糸線に乗ります。
ここからは辺りはもう暗いので、映画鑑賞。
信濃大町で乗換、白馬駅到着。
京都から来たご夫婦の車で拾ってもらい、栂池の定宿へイン!
名古屋の友達もイン!
これでほぼ集合。

12/31 大晦日は八方へ。
前回八方へ行ったときよりは雪が増えていたもののわずか。
相変わらず滑って下山はできません。
リフト待ちがないところはうさぎ平のクワッドかペア。
上部がアイスバーン、ここを乗り越えるとコブ、という斜面のせいか
リフト待ちなし。
京都のご夫婦は栂池の緩斜面を滑るつもりで来たのに、私たちに
連れられここを滑る羽目に。
でも、とってもお上手なんですよ~!体力がないだけ(笑)
条件も悪いのと、友人のブーツ調整があったので2時くらいに引き
上げました。
京都のご夫婦

ブーツ調整の友人を八方の街中でおろし、時間つぶしにいまや
白馬駅近辺につぎつぎとオープンしているショップをひやかしに。
好日山荘、ノースフェイス、パタゴニア・・・


大晦日は年越蕎麦もいただき、紅白も見終わったら、そそくさと
GO TO BED! 寝る


1/1 元旦 遅起きなので、この日は栂池
元旦の朝は、おせち料理とお雑煮をいただき、ゆっくりとゲレンデに
向かいます。
この日、2日めの栂池でのスキー。
いつも練習している「しらかばコース」のリフトがこの日から運行を
開始したので、ここで滑ることにしました。
雪質は良くないけど、上は緩斜面しかありませんからね。

ホームゲレンデはやはりホッとします。
雪はぜんぜん足りなかったけど、それなりに練習して宿に戻りました。


1/2 五竜&47
2日は五竜に行こう、と決めていました。
八方が割といい感じに積雪があるので、きっと五竜、特に47は雪が
しっかりあるだろうと踏んだわけです。
47は北向き斜面のため、雪が溶けないんですね!

五竜に向かっている途中で、八方に行った友人から電話。
八方、強風でリフトが運休しているらしい。
また!
そう、また!なんです。 とにかく今年の八方、運休が多い!

五竜もヤバいかな、と思っていると案の定、ゴンドラは動いている
けど、上のリフトは運休。
47への連絡リフトも運休。
五竜は下山コースと下のほうのリフトのみが動いています。
47から五竜に戻るリフトが動いてないけど、47のリフトは動いている
ため、47へ移動。
五竜まで送ってもらってる私たちは、帰りのお迎えを47に来て
もらえばいいだけの話しでしていひひ
さすがに47の条件サイコーでした!
急斜面を問題なく滑ることができる。
そして京都のご夫婦は、ここに来てまた急斜面の練習になって
しまいました(笑)
しかし、ブッシュや小石を気にすることなく滑ることができたことに
満足していただけましたよ~

今シーズンから47ゴンドラ駅舎にあるレストランの一角にカフェが
オープンしてました。
注文してから豆を挽き、1杯ずつ入れてくれるとのことで、少々
時間がかかります。そしてお値段高め・・

メニューはマイルドと深入りのコーヒーとラテのみ。
他に手作りパンとコストコのものと思われる笑う マフィンやクッキー
がありました。
試しに買ってみたところ、量はたっぷりあるし、美味しいし、この
値段は致し方ないかな、と思います。

ここでのんびりと休憩していると、どんどん人が増えてきて
いつしかご飯を買う人の長い列・・・
早メシするにはちょっとお腹が空いてないし、
せっかく席を取ったのだから、ともう少し休憩して、みんなが
ランチを食べている間はリフトが空いているだろうと踏んで
ご飯食べずに滑りに出ました。

劇的にリフト待ちがなくなったわけではないけど、そのあと
また徐々に混雑し始めたから、やっぱりランチタイムは
それなりに空いていたのでしょう。

ここ47は、急斜面もブッシュ、小石がないので安心して
滑ることができました。
急なためなのか、滑っている人も少なく快適にスキーが
できてみんな満面の笑み!
なかなかの距離も滑れたので、少し早めに下って、下で
軽く何か食べよう、ということになりました。

下山コースもオープンしてたけど、やはり気になるのは
ブッシュと小石。
なのでゴンドラで下りることにしましたよ~ケーブル


1/3 最終日は栂池で
いつものように朝7時に朝食、準備して、いつもの場所まで
送ってもらいます。
ここからゴンドラに乗るか、リフトに乗って「しらかばゲレンデ」
へ移動するか、その日の気分で。

雪も降っていないので「しらかばゲレンデ」の状況は悪いと
思い、上の緩斜面で基本練習をすることにしました。

ゴンドラ乗り場まで滑って行くわけですが、この斜面が
がちがち!氷ぺんぎん
前日溶けた雪が夜凍ったようで、まるでスケートリンク。
アイスバーンというよりただの氷でした

ゴンドラ乗り場に着くと、リフト券を買う人の長い列。
今までに見たことのない光景が今シーズンは広がってます。
幸いゴンドラの列はたいしたことないので、シーズン券を
持っている我々はすぐにゴンドラ乗車ができました。

上に着くと予想通り、良い雪!
ここでしばらく練習をすることに。
しかし、みんながこの雪を求めて上がってくるので
いつしか長いリフト待ち。
なので「しらかばゲレンデ」に移動することにしました。

林間コースを経てしらかば上部に出ますが、見るからに
難しそうな雪ヒィー
下に降りれば降りるほど雪質が悪くなるわけですから、
ま、当然。
こういうところを練習しなきゃ~と言いきかせ(笑)
そして一番雪がなくなってしまうクニックの部分は十分
気をつけて!

この日は気温が高く、まるで春スキーのよう。
暑いし、雪質悪いし、
で、今シーズン初めての「こなゆきカフェ」で休憩。
ここはゴンドラ中間駅にあるカフェで、47のそれより
もっとファーストフードっぽいコーヒー

休憩後の雪質はさらに春雪となり、
1本滑るごとに雪質が変わって行く感じ。
悪雪になってもさほど苦しまないでいられるのは、
やはり今シーズン調子のいい証拠ヤッホー

今シーズン2回目の「クローシュ」でランチのあとは
再びゴンドラに乗り、今度は上で遊ばずにそのまま
下へ降りてきました。
この後数本滑って、年末年始スキー終了!
ここまで栂池のシーズン券を使わなかった年はない。
今年の暖冬はひどいもんです。

1月3連休もまた白馬でスキー。
水~木くらいから雪が降る予報が出ているので
期待したいわぁお願い




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月20日 スキー7日め 最終日!

とうとう最終日になりました!
朝は曇り空。
予報では昼から雪です!
待望の雪が降るのでしょうか!

最終日はこの6日間に滑った総まとめ、仕上げです。
朝1番から「右の斜面」に行ってまずはアップで自由に
滑ります。

と・・・ここでビックリ!
あの6人乗りフード付きリフトが動いていますっ!!
やったーやったーやったー
もう何人かが乗ってます。
私たちも大急ぎで乗り場に向かいました。
確かに乗り場までの雪付け作業はしてたけど、
土曜日から運行するんだとばかり思っていたので
これは超ラッキー!!

乗り場は「右の斜面」からレストランの方に下山する
途中にあります。
日本では見かけないリフトの乗り方ですが、ここでは
普通。
まずゲート(6人乗りなので6個)があり、ここが開いたら
前に進むとベルトコンベアに乗っかります。
ベルトコンベアがリフト乗り場まで運んでくれるので、
ここでチェアが来るのを待って、来たら座ります。
板の滑走面が傷みそうで、このシステムあまり好き
ではありませんハァ

写真があるとわかりやすいのでしょうけど、あまりに
興奮していたので写真を撮ることができませんでした(笑)

セフティバーやフードは手動です。
かなり重たいです。
チェアリフトはやはり快適です!

なんと降り場正面は氷河!

氷河を一部削ったようです(いいのかな?あせあせ
日本人としては初めて(と思う!)という記念付!

さて、滑りに戻りましょう。
仕上げの午前中は、もう気持ちいいの一言!
快適に雪煙を上げて滑りました。
ランチの後は予報通り雪が降り始め、やがて吹雪へ。
短い時間で2-3センチは積もったかしら~

うっすら積もった雪は今シーズン初の感覚でしたよぉ♪

このあとDVD用に?フォーメーションでビデオ撮り。
あとで酒の肴にするためのものです(笑)
2人ペア1回、4人で菱型を作って一番上の人が前の3人と
反対のターンで滑る、というのを1回。 笑えます!
そしてお決まりのひとりずつ滑って行って、感想をひとことマイク
そして、そして、終わりました。
今年は身体がばっちり疲れ、たっぷり滑った感があるので、
後ろ髪引かれない思いで終了です(笑)

心配なのは、この良い感じを日本のスキー場、
日本の雪でできるか、ということ。
撮ってもらったビデオを見て感覚を呼び戻すことにしましょう。

来たときは雪のゆの字もなかったホテル前。

帰る日は真っ白に様変わりしてました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。