大きな声を出してみよう

テーマ:

 

 

 

昨日は遠慮の話を書きました。

 

 

私は整体師なので、

 

 

人の身体をみるのが仕事ですが、

 

 

本当は身体よりも

 

 

 

エネルギーの流れの方を見ています。

 

 

 

その人の持っているエネルギーが

 

 

 

どう流れてどこに集まっているか

 

 

 

それが可視できるという話ではありません。

 

 

 

ただ、いつも感じています。

 

 

 

もっとエネルギーが欲しい

 

 

体力が欲しいという声をよく聞きます。

 

 

けど、案外多いエネルギーの使われ方は

 

 

 

「自分を押さえつけるために使う」

 

 

 

という使い方です。

 

 

本音はありつつも

 

 

「こんなこと思っちゃいけないかな・・・」

 

 

とか

 

 

「こんなこと言うべきでないな・・・」

 

 

とか、つい口をつぐんだり、手を止めてしまう。

 

 

 

こんな時、もとより流れているエネルギー

 

 

に抗うエネルギーが必要になる。

 

 

自分を抑えるのにエネルギーが使われる。

 

 

過剰な遠慮でも同じことが起こります。

 

 

自分を抑えるのに疲れてしまう。

 

 

 

ばかばかしく聞こえますが、本当によくあることです。

 

 

後ろめたいことは何にもないはずなのに

 

 

つい口をつぐんでしまう。

 

 

そういうことに心あたりがある人は

 

 

とりあえず大きな声を出してみましょう。

 

 

 

そっからスタートです。

 

 

 

 

今日もあなたに万福がふりそそぎますように☆

 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(2)