ダラダラと長く続ける

テーマ:

 

 

ボディーワーク等の習慣と実践についてのお話です。

 

 

いつもセミナーなどで

 

 

口をすっぱくして言っていること

 

 

それが

 

 

「ダラダラと長く続ける」

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

ダラダラというのがミソです。

 

 

一生懸命やるのもいいし、

 

 

きっちりやろうとするのも良いのですが、

 

 

出来なかった時に

 

 

自分にマイナス点をつけてしまうのはダメです。

 

 

 

 

ちゃんとやる!

 

 

と決心して頑張るのは良いのですが

 

 

思いが強すぎると

 

 

出来なかった時にストレスになります。

 

 

それが続くとノンフローなメンタル状態になる。

 

 

こうなるのだったら逆効果です。

 

 

ストレスが溜まってしまった時

 

 

ふとやめてしまう。

 

 

だからしっかり確実にやれ!

 

 

となんか言ったことはありません。

 

 

重要なのはダラダラ長く続けることです。

 

 

それが目標。

 

 

初めからダラダラ続けると決めていると、

 

 

ほとんどそこに失敗はありません。

 

 

だって初めからダラダラやるのが目標。

 

 

やったりやらなかったり、ダラダラやってもらって自由。

 

 

続けるということ自体にはノンストレス

 

 

で、ダラダラやっているうちに

 

 

だんだんその習慣が身に付いてきて

 

 

良さも腑に落ちてきて、

 

 

「やっぱりやらんと調子わるいし・・・」

 

 

という状態になって

 

 

いつしか毎日の習慣として定着していけば

 

 

それが最上です。

 

 

気負ってやらない方が良い。

 

 

have toにすると

 

 

ストレスになる。

 

 

 

ダラダラやりましょ

 

 

 

今日もあなたに万福が降り注ぎますように☆

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(3)