万福たけしの心と体が若がえる神体づくりプロジェクト

万福たけしが北極流の体壁(体癖・たいへき)について語るブログです。身体(カラダ)の癖をしるだけで、性格や考え方が一目でわかります。より良い人間関係を築き、才能を開花させ、幸せな人生をつくる北極流の体壁論!


テーマ:

 

 

いつも思うことですが

 

 

極端にカラダの疲れがひどい人は

 

 

皆、前傾姿勢です。

 

 

 

この前傾姿勢は

 

 

一見、まっすぐに立っているように見えているものも含みます。

 

 

止まっていても分からなくても

 

 

歩き始めるとわかる。

 

 

 

歩くときにアタマから先に動いていると、

 

 

その前傾したカラダを支えるため、

 

 

腰と背中

 

 

太ももやふくらはぎが

 

 

緊張します。

 

 

 

これは筋肉で身体を支えているからです。

 

 

 

それを24時間続けていると

 

 

カラダは固まって

 

 

疲労がたまるのは自明の理ですね。

 

 

 

 

本当は筋肉でなくて、

 

 

骨で身体を支えさせることが大事です。

 

 

100%骨だけで身体を支える

 

 

というのは不可能ですが、

 

 

構造的に筋肉の負担を姿勢で減らすことは可能です。

 

 

 

「良い姿勢」というのは見た目の良さばかり言われますが

 

 

本当はカラダの負担を減らせる姿勢のことです。

 

 

 

立っている時なら

 

 

丁度、頭にみかんをのせても転げ落ちないような姿勢。

 

 

武道なんかでは

 

 

「天から一本の糸でつるされているような状態」

 

 

なんていう風に言いますね。

 

 

 

この状態で立った上で

 

 

 

 

「足」から歩きだす。

 

 

これがとっても重要です。

 

 

 

腰が丁度、お盆のような役割で。

 

 

上半身はそのお盆に乗っている湯のみの如く

 

 

というのがその感覚です。

(実際はほんのわずか前にバランスします。)

 

 

 

なかなかクセづけるのは難しいかもしれませんが

 

 

実際に身に付くと

 

 

非常につかれにくくなってきます。

 

 

 

言葉だけでは難しいかもしれませんが

 

 

ご参考までに。

 

 

 

今日もあなたに万福が降り注ぎますように。

 

 

 

 

万福たけし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

万福たけしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。