客注の手描きアームカバー

テーマ:

ベル皮肉な事に昨日、一昨日雨悪天候だったのに、

今日は一転、暑い晴れ晴れの日でした。

 

先日、お客様にお届けしたアームカバーをご紹介します。

 

 

リボン左手の甲の部分です。

紫の花とブルーの蝶々。

 

 

 

リボンこれは右手の上部です。

 

 

 

リボンそして右手の真中。

 

 

 

リボン右手の甲の部分です。

 

 

 

リボン左右揃えるとこんな絵柄です。

裾はレースの飾りが付いています。

 

2種類のお花と小さめの蝶々というご注文でした。

 

アームカバーにピンク薔薇薔薇の透かし模様があるので、

薄い部分の手描きがなかなか難しかったのですが、

お客様には喜んで頂けました。

 

最初地模様のあるジョーゼット地とお伝えしていたのが、

私の記憶違いで素材がジョーゼットではなくて、

薄手ニット地だったのに、

寛大なお客様が許して下さいました。

 

しっかりメモ在庫ノートを作るべきなのですが、

ついズサンな記憶に頼ってしまいガーン慌てることがしばしば。

大いに反省しています。ショボーン

 

ズサンな記憶といえば、

丸々1か月以上行方不明だったパラソルのカバーが、

やっと今日見つかりました。

例によって他のものを探している時に

一日の半分以上が物探しという川柳そのままてへぺろ

忽然と出現しました、何度も見たはずの引き出しから。

 

何かの妖精のイタズラとしか考えられないのですが、

まぁ、素直に喜んでおくことにしました。

でもって珍しく最初の探し物も見つかりました。

 

こんな事、きちんとした人から見れば、

お恥ずかしいだらしなさなのですが...アセアセ

 

夏バテ頭にしては今日は上出来だったかも...

と、またまた反省を忘れて自分を甘やかせています。

 

 

 

 

AD