1月19日は角川短歌賞俳句賞の贈呈式及び賀詞交換会でした。昨年に引き続き、会場はパレスホテル東京。
東京會舘の時代は母、岡田史乃に同行して諸先生方にご紹介してもらっていましたが、昨年のパーティーは私が所属する同人誌ににん、の岩淵喜代子代表と行きました。今年は篠の会員でお友達でもある方に着付けをお願いしてご一緒に行きました。
{56E27748-FA79-42CD-B099-F94E3821DE62}

角川短歌賞は佐佐木定綱、竹中優子の両氏。
角川俳句賞は俳句の先輩でFBのお仲間でもある松野苑子さん。
我が事のように嬉しく、素晴らしい句の数々に目を見張りました。
そこからの二次会も街の方を中心に大盛況でお福分けをされた気持ちで、寒い外気も気持ちよく帰宅しました。
{11A65D53-D716-4CEA-93F3-2353ABCE8256}

そしてこれは月曜日に訪れた小鹿野の尾ノ内渓谷の氷柱です。平日なのでスムーズに入れて気温も丁度よく、帰りに甘酒のサービスも受けて冬を堪能しました。そこから友人に教えていただいた小鹿野の陶芸家、さかい学さんのアトリエに。
ご本人と奥様の了承を得てお写真を。

{2A83D2E3-6322-418F-A0A7-1EF8D2B5AE45}
文章も書かれ、作陶以外の活動も積極的にこなされるさかいさん。その世界観は深くお話も堪能できました。世の中に知られるありとあらゆる陶芸を既にマスターしたというさかいさんが愛する小鹿野、そして秩父の魅力がわかったような気がしました。
この日はアトリエに行く前に観音茶屋でお蕎麦と店主創作の「おにころ」を頂き、帰りには和銅黒谷のズベールへ。←既に常連になりつつあるかも。遠いので中々行けませんが、再訪したいです。
{7A2AC07C-6B28-44C5-985F-943612E0FB7B}
雪か少し残って風が強かったので目印の赤い傘は店内に。
{0B7EC142-0BC2-44EB-ACA7-5F360F9834D2}

これは和銅黒谷のインドカレーのズベール店内。この日は空いていて天蓋の下でゆっくりできました。店長の女性がチャーミングで繰り返し行きたくなります。レストランだけでなくアジアンな小物の販売がされているのも魅力的。
 
そしてこちらは大分前になりますが、用事があって久しぶりの沼津漁港にも行きました。
道中の富士山がくっきり。
{CFE30894-BCDC-4771-9C18-44404F93E165}

そして大好きな海。
沼津御用邸記念公園には閉園間際に着いたので軽く散策をしました。
{02684188-40DA-47E4-9859-1C073DD87BDB}

沼津御用邸記念公園

本当に感動しているときは客観写生ができないので、長く佇むか、後から思い出して詠むようにしています。
来週に家族の検査入院を控えて気持ちが落ちつかない週末ですが、松の内から本日までの外出を思い返して、兎に角元気で行きていたらきっと楽しい事が待っていると、これからも一層精進していきたいです。
篠共々よろしくお願い致します。
明日の土曜日は六本木句会です。
詳細はこの前のブログをご参照ください。
{1FA373A3-9BD6-46BB-BBE2-3B8EE043EE87}







AD
昨日は俳人協会賀詞交換会でした。

行きも帰りも同じ市内にお住いの、ににん代表岩淵喜代子氏とご一緒できたのが幸甚でした。
俳句関係のパーティーに参加するようになったのは10年くらい前からで、その前は娘たちが幼かったので土産話を母から聞くくらいでした。
母に同行して参加し始めましたが、最近は一人でも参加するようにしています。
{41D62785-3AA2-427E-850D-57EE2F4247EA}

こういったパーティーでは知り合いの人全てに一人一人ご挨拶がしきれません。
目が合ったり、近くにいたり、気づいたりの場合は勿論しますが、著名な方は必ず何方かと話されていてタイミングを逃してしまいがちです。
ご挨拶しそびれた方すみません。
また出版社のパーティーでのお会いすることを楽しみにしております。

{49BDF9B1-201F-4C02-AF2E-7F987C29BD13}

これは俳人協会賞の受賞者の方々。
下の写真は、もっと笑って〜と声をかけられてからのショットなので笑顔がよいですね。

昨日は受付で片山由美子氏から後ほど全体で歌う時に壇上から指名するからねと言われ、すっかり忘れてケーキを頬張っていたらマイクで名前を呼ばれ壇上に。
私は地声が大きいので合唱は難しく、野太い声で四季の歌を歌ってしまいましたm(_ _)m

{5E1C198E-5C52-4299-930C-B89541BB8C1F}

有馬朗人先生のお話より(抜粋)

全ての人が言葉に愛着を持つという点で俳句は素晴らしい。
10単語くらいですから、辞書を引けばわかる。
世界の人が 交流していくのに
酉年に混沌としたる世界にこそ必要。
自然の保存、世界の平和に役立つ。

確かにそうだと思いました。
有馬先生とは以前にもパーティーなどで何度かお話をさせて頂いていますが、
昨年終わり頃に俳句大学の講師として五島高資氏に同行た国連大学でお会いした事を覚えていらっしゃったので、今回も握手してきました。

自己完成ではなく、国際交流にも役立つ俳句。皆さんの為に俳句を普及していけそうな気がしました。

俳句雑誌篠の発送も一段落して、あとは会社と母と私達それぞれの確定申告がありますが、頑張って乗り切ります。

篠六本木本部句会は第三土曜の21日午後1時から六本木久国神社左脇の谷箪会館。

〒106-0032 東京都港区 六本木2丁目-1-16
久國神社

当季雑詠五句。選ばれたら名乗る形の句会です。
会員以外のご参加は初回千円ですが以降変わりますので係にお聞きください。
今月は新年句会となるので特選者に渡すプレゼントをご用意ください。
{C7B3622A-2A54-4E99-88BE-4F3EFD21CC04}




AD

新年句会 俳句大学 ににん

テーマ:
年が明けて、いくつかの新年句会に参加しました。
まずは、私が一句鑑賞の選者と講師を務めさせていただいている、俳句大学東京キャンパス句会。
いつものように新宿で気の合うお仲間と超結社の句会を楽しみました。
{D58EFF4B-7997-4A6B-9A8E-714FDB684D38}

私の好きな作家である小西瞬夏さんとお会いできたのが幸甚でした。
{26ACD149-6688-4DF1-A9CA-74735337BE8B}

もう一昨年になりますが、それから何回か訪れている新宿のジャズバーサムライ。と、そこへの近道の思い出横丁。サムライのFacebookリンクです。

ににんの初句会では皆さんと穴八幡へ吟行。
{39E9A0FE-33D5-4C5B-944E-900793C51CCD}

{598E6B7E-5C01-4597-B36A-B978DD18D533}
芦屋から友人も参加したので帰りは新宿の大庵に
{E00CBA28-4E8A-47F3-9696-8EB8121A2336}
そして今日は篠の朝霞句会です。

雪晴や五指の全てが天を指す        辻村麻乃
朝霞句座女礼者の集ひたる            歌代美遥 
{0A53CECD-0A80-467E-B5B1-119938FDB73E}

篠六本木本部句会は21日土曜日午後1時から六本木の久国神社谷箪会館です。
当季雑詠五句。特選者に渡すプレゼントをご用意ください。
篠179号は年始の為、発送が少し遅れます。
よろしくお願いいたします。

次女と仕事始めに訪ねた神田明神
{F0F00886-9424-48EA-AE1A-FD2DE06A4FB7}


最後に母の一年前の言い得て妙な句

俳人は嫌ひですかと梅便り          岡田史乃

AD