皆さん、雨の日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
17日は篠六本木句会が久國神社谷箪会館で行われました。
予定が合わない方がいて中々全員揃いませんが、この日は残ってくださった皆さんで校正もしました。例によって本が沢山となったので、まず近くのコンビニから送り、更に残ったメンバーで赤坂氷川神社の例大祭へ。私と母はカトリックなのですが、神道の中の黒住教が母体の岡田家は神社にご縁があり、この赤坂氷川神社は産土神ともなるところらしいです。ここの町内会にも入っていますので、一先ずご挨拶に。今年は社務所が新しくなって初めての本祭りで、町神輿以外に高価な宮神輿も披露されるとのこと。松平健さんも参加された流しは句会で拝めませんでしたが、神輿を仕舞うところが拝観できました。
{36CD070F-2DA9-437C-99CA-A75AC8CF9A48}

屋台も我が家御用達のWakiyaさんが出店するなど国際色豊か。なれど句会からの校正でグロッキーだった私達は座りたい一心で赤坂駅方面の焼肉店へ。ここは前も編集部で利用したチェーン店。
お仲間がいることの幸せを噛み締め、初めての種類のお肉も噛み締めた多幸感のある1日となりました。

{1F340358-49C4-45F0-9344-A0908866D49F}
そしてここからは日にちはまちまちですが、
{F16BBC3E-EF11-47AB-8017-92A01373688A}

一番下は我が家の駅朝霞台。からの飯能で家人の祖父母の墓参に義母と義妹、家人、私と次女の五人で行きました。右側中央が帰り道で見かけたコスモス。その下は我が家の減塩減脂肪な夕飯。栗ご飯です。その上は母のお見舞いに買った近所のスーパーの果物。予め言っておけば家人の市場から沢山貰えますが急だったので。
そして左側の4枚は、最近よく行く赤羽で見つけた喫茶店友路有(トゥモロウと読みます)。

実はこのところ母が骨折して体調も優れなかったのですが、更に23日未明に転倒してしまい救急入院となりました。
なので本日行われている北トピアの詩歌句協会の俳句大賞授賞式は欠席に(涙)
一人っ子で篠や赤坂のビルを含めた会社の後継者として代理業務もしているので、入院することで余計に多忙に。でも秋だからか不思議と心は澄んでいます。

{F66118F3-EB6B-4993-8043-3159F89163C8}



AD

秋の吟行②夢の島熱帯植物館

テーマ:
夢の島熱帯植物館に行きました。
夢の島は、小学校の社会科見学以来で(港区民の人は皆行ってるかと)とても懐かしかったです。
天気はやはり不安定で、その分空いていてさくさく散策できました。
思えば熱帯植物館なので季節がなく、兎に角熱帯(笑)なので、吟行には向いてないとも言えます。
でも、周りの緑や待ちの様子などから秋の気配がひしひし。
{645468F1-D40F-49CD-99C1-20E33199BD26}

特にこの写真の下にもある、植物館のベランダから見えるマリーナは素敵でした。

{FA729A4B-8607-4406-9DA0-26E74BD40DCE}

不思議な植物がたくさん。

{A4C3E6F6-157F-4AF7-95E8-536C5C268B80}

最後に世界一醜い花ランキングに入っている花を見ました。
割に綺麗でした。周りに英国式庭園のような庭もあって、お天気が良ければここでランチをしてもよいですね。
館内に持ち込み自由で植物館の滝が見える喫茶店もありました。

外出先を決めるときに、俳人であらばついどこよ花が見頃だとか神事がいつだなどの観点から選んでしまいますが、こんな風に普段見ない東京やその近郊を散策するのも新たな発見があっていいものだとおもいました。

昨年の今頃は一人で日高市の巾着田の曼珠沙華を見に行っていました。
今年は行けないかもしれません。
この夏は久しぶりに海に行けたので、秋は山や湖畔に行きたいです。
山積みのto doにうんざりする前に行きたい土地のイメージを膨らませて、元気に楽しく秋を過ごしましょう。

{92078765-D981-4570-9A47-4EDF0CEF0BAE}

地虫鳴くここで生きよといふ風に  麻乃

AD
今年の中秋の名月に当たる9月15日に百花園の月見の会に参加してきました。

少し早めに着いたので、まだ二〜三分咲きくらいの萩のトンネルを潜り(中は結構明るかったです)様々な植物を見ているうちに、お月見の供物を捧げる行列が通りました。

{C37C6596-E34F-413D-AFD7-7F5119FEACA1}

6時からは琴の演奏もあって、外国からの観光客も。

{E62D6062-D061-491A-8A7E-CFCCE75057BC}

天気が案じられましたが、そらにはほんわりお月様が。夜の雲に滲むように柔らかく光っていました。
皆、大切な人とこの空を眺めているに違いない。そんな気持ちにさせる月でした。

時間の関係で演奏の客席から中座してレストランカタヤマへ。右側真ん中の写真は最初滲む友人と待ち合わせた赤羽の赤羽霊園という居酒屋さん。面白そうですが、またの機会に。

{5B3EBE4C-2ED0-4253-99AF-8B9B14176507}

萩に入り萩から出でぬ御霊かな       麻乃
AD