御茶ノ水へ

テーマ:
「大岡信さんを送る会」に行って参りました。
四月に訃報を聞くも、父岡田隆彦が亡くなってからご無沙汰をしてしまっていたので、今日のお別れ会で奥様のかね子さんとお話できて良かったです。
このところ余り御茶ノ水に行っていなかったので、赤坂経由で新御茶ノ水から徒歩の方向を間違えそうになりながら、楽器店街の方だったと感覚を取り戻しました。
内容にどこまで触れて良いかわからないので、詳しくは書きませんが、各芸術界で大岡さんと関係のあった方々からの弔辞、朗読、演奏、そして懐かしい映像もありました。

{6010D901-400B-4610-B735-71934D105DA1}

大岡信追悼特別展が三島の大岡信ことば館で9月16日から11月26日まであるそうです。

今夜は大岡信さんの詩を読んで眠りたいと思います。

AD
バッハ研究会合唱団のマタイ受難曲の第35会記念演奏会に杉並公会堂まで行って来ました。
俳句でご一緒している加藤直克先生がドイツ語を監修なされていて、会場には邦訳のテロップが出て、プログラムにも対訳が書かれておりとても鑑賞しやすかったです。
普段はロック畑におりますので、クラシックはカトリック教会の会員でプロの方々が演奏されるのを聴くくらい。それでもロックの中にもシンフォニックロックと言ってクラシックの曲をテーマに演奏されるジャンルもあります。
{96B7A235-9A58-45FA-86EB-00615341E964}

{CD21D1BC-FEBD-4590-A5A9-0FD66D66FA8C}

素敵な会場でした。
{E0B61A1D-1344-414B-BA58-1F24DE496D96}

これがフライヤー

{59F3CA0E-116B-4F42-A35C-679B947AF20A}

プログラムです。

そして、同じ日に杉並公会堂のある荻窪から友人と移動して渋谷の神泉にある渋谷ロフト9に。
そこではカウンターライブを見学しました。
葛原りょうさん、成宮アイコさん、トキンさんのお馴染みの三人が生きづらい世の中で生きづらさを感じる人たちに詩や短歌、イラストで発信しています。パンフルートの演奏やダダフジカさんの弾き語りなど盛りだくさんで、新宿ネイキッドロフトでは溢れていた観客もちょうど良い広さでゆっくり鑑賞できました。りょうさんの天と繋がるかのような朗読、アイコさんの心に真直球に響く叫び、トキンさんのその場で描いていく存在感のあるイラストを堪能しました。
惜しくも、翌日が篠の第2校正で準備のために少し早めに会場を後にしました。
少し舞台が遠くてピンボケですが以下お写真を貼っておきます。
{34DDEA77-FB06-42D0-86F6-C64FC512AD4F}

{8B72AD27-F93E-419B-9D38-6550C36D47E7}

{4A4E3715-6E35-4E0C-86BE-27E5C3527734}

{7C20E64E-EABC-4CC7-9826-83F8EEBE8DD0}

{CF0C518B-F827-4DE7-B0F8-55E5B9EB71CE}

{863938FD-1342-4A90-B3A7-F26514F79AE7}

{CAB86DE7-DD86-4841-86BC-A62334FBBCFB}

葛原りょうさんは来たる7月28日にムジカマジカとしてライブを行うとのことです。
{C31CB54A-BA52-4AF9-BC96-6E7637564B72}


AD
梅雨入りをし沢山昨日は雨が沢山降りましたね。淡々と過ごす毎日ですが、今朝知り合いに送る海の画像を検索して沢山観たら海に行きたくなり遠すぎる海を思い少し落ち込みました。
思えば港区に生まれ育ち、母方実家も横浜なのに、越す度海から遠ざかっています。
さて、気を取り直し、先日は俳人協会埼玉県支部事務局としてこの秋の緑と花の吟行大会の準備委員会に入間市の武蔵藤沢、藤沢公民館まで行ってきました。
{50572A34-78B0-4E14-841E-935CD2CC6017}

前には狭山ヶ丘高校が。
{CE4F8390-640D-42E2-A6E9-9AC5163CF1A3}

これは予め検索して立ち寄った武蔵藤沢駅前のカフェデルフイーノ。ランチもありましたが、イタリアンでないお店でパスタ食べることに抵抗があって、赤黄黒から一番マイルドなイエローカレーをチョイス。珈琲も美味でした。私の席の前に展示されていた水引で作られた髪飾りに心惹かれて二つも買ってしまいました。
今回は事務局の素基さんの仕切る大会なので、もし手伝いに行って地元の方に馴染めなかったらと少々不安でしたが、このお店に寄って元気を頂きてくてくと現地へ。
着いたら、事務局の直美さんや栗原さんもいらしていて終始和やか。本郷さんのテキパキが素晴らしかったです。
埼玉県支部の秋の大会はこうして皆さんで一つ一つ手作りで一年をかけて準備されます。
今年は10月8日10時受付投句〆切11時半
当日投句二句千円(事前投句もあります)
入間市産業文化センター
特別講演 坂本宮尾氏
俳人協会外の方の参加も可能です。
直接私を知る方は私辻村麻乃に、あるいは実行委員長の山口素基さんまで。ここにコメント頂いても結構です。
再来年は私が地元で実行委員長を務めます。
よろしくお願いいたします。

{556EBF74-03F3-4A34-93E0-4CBE8C258482}

昨日は土砂降りの虎ノ門に会社の仕事で行っていました。カフェドクリエで腹ごしらえ。
ちゃんと家ではバランスよく食べて青汁も酵素も摂っていますよ。
24日は杉並公会堂に親しくさせて頂いている大学教授の監修されたオペラを聴いて、夜は葛原りょうさんのカウンターライブに渋谷ロフト9の予定です。
7月も発送直前の7.8.9と予定が続きます。
睡眠と栄養と運動の大切さを実感。
でも、一番大切なのは心の安定感だなとも。

{3B6376BC-7D92-40DB-A603-3A78DDFEAAE9}


撮り方汚いですが(笑)大学生の娘に幼稚園みたいなお弁当も作ったりしています。
長女を含めて今の若い子は忙しくて何もできませんが、私が留守の時は二人が家事大活躍です。
外に出られるのは家族が元気だからこそだと感謝をしています。

筑紫磐井氏の俳句新空間のお仲間になりました。
また7月から現代俳句協会にも参加いたします。

拾い画像ですが、最後に大好きな海を🏖
夏の雨耳石の破片漂うて               麻乃
{6653CAD1-237F-4BDB-B449-F8908C98CA22}



AD