2017-08-05 05:10:00

腸もみ以外でお腹をやわらかくする方法。

テーマ:腸セラピー、腸マッサージ(腸もみ)

腸もみ以外でお腹を柔らかくする方法とは、ズバリ

 
 食(少食・粗食)と運動を取り入れることです
 

 

こんなことがありました。

 

1ヶ月ぶりにご来店のお客さま、70代でふっくら体型の方です。

1ヶ月ぶりでしたが、先月の来店時よりお腹が柔らかかったのです。

 

何度申し上げてもじぶんで腸もみをなさらない方です。(;゚Д゚)

(じぶんでやらない、を選択しているので強く強制しません)

 

月イチの施術のみでなんとかやっております。

それでも継続ってすごくて、来るどけっこうフワフワなお腹になります。

 
今回は、

 

 あらら?どうしたのかしら。

 いつも以上にフワッフワになりやすい・・・。

 

氣のせいか?ちょっぴりお腹が薄くなっているような。

そこで聞いてみました。
 
 ○○さん、体重おちました?
 
答えはYES。
 
2ヶ月で2キロくらい落ちた(落とした)そうです。
もっと体重が落ちてもたいじょうぶな方ですが←今日も辛口ですみません
 
加えて、粗食にした とおっしゃってました。
(ようやくやってくださったのね!と感慨深いです)
 
あとウォーキングをするようになったらしく。
 
さらに、ストレッチに通われていると。
(「じぶんでは決してやらない」をどこでも貫いています、ある意味潔いです)
 
 
ストレッチ等で腰回りのしなやかさがでれば、腸がゆるみやすいのです。
わたくしも日々ストレッしておりますので、実感しています。
 
そこに食べ過ぎない食事が加わると腸のうごきがこの上なく楽になります。
 
腸のうごきをよくする方法は
 
 動く + ごはんを変える ←これ、テッパンです。
 
よく動かしている場所からよぶんなお肉が落ちます。
 
ふだんからサロンでお腹をもんでいるのもあって、
お腹まわりのお肉が落ちるのがめっぽう早いんですね。
 
お腹だけの印象だと、3~5キロくらい落ちたイメージです。
 
ボディメイクをねらうなら、腸もみは必須!ってことです。
 
そして腸もみをより効かせ、お腹を柔らかくするには、
食(少食)と運動の存在も必須!なのです。
 
取り入れた方が結果や効果が出やすいですよ♪
 
 
どちらもmanoがマンツーマン指導しております
 
 
 

養腸セラピー講座はコチラ

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

マーノリブレ出版物紹介

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。