2017-04-16 05:05:00

ちゃんと名前があります!

テーマ:言葉の魔法

数日前に放映された朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で

 

 わたしが探しているのは、一人の出稼ぎ労働者ではなく

 矢田部実(やたべみのる)という名前がちゃんとあります!

 
妻役・木村佳乃さんが渾身の演技をしていました。
 

このドラマを見た前日とシンクロ(もしくはデジャヴ)現象です。

 
ほとんどおなじセリフをmanoの叔母(母の妹)のTちゃんから聞きました。
(わたくしは小さいころより叔母のことを「叔母さん」ではなく
「Tちゃん」と呼んでおります)
 
「救急太郎じゃありません!
 ちゃんと○○○○という名前があります!!」
  ↑
わたくしの父が搬送された病院での出来事です。
 
※ここで解説※
 わたくしの父は、昨年の秋に急逝いたしました。
 救急で運ばれた病院ではどこのだれだか不明の場合
 「救急太郎」と名付けられます。
 女性なら「救急花子」さんになるのかしら・・・。
 
父は搬送された病院で亡くなりました。
(わたくし仕事しておりまして、父の最期にかけつけられなかったです。
 ようやく父の死についてハッキリ書けた・・・)
 
叔母のセリフに戻ります。
 
「救急太郎じゃありません!
 ちゃんと○○○○という名前があります!!」
 
病院に運ばれたときは救急太郎だったかもしれないけれど、
出るときは母や叔母たちが駆けつけていたので
「どこのだれ」か確認できておりました。
 
「名前がわからないままの存在で病院から出るなんて
みんなが許したとしてもわたしは許せなかったの・・・。
だってちゃんと名前があるんだもの・・・!」
 
叔母の熱くも温かい氣持ちにmanoの涙腺がユルユルです。
 
このとき
 
「Tちゃん、じぶんのためにそこまでしてくれたありがとう」
 
って涙声が頭の中に響いてきたような。
 
一体だれの言葉・声だったのでしょうか。
それともわたくしの得意な妄想でしょうか。
 
 
ヒトだけでなく、モノにも名前があります。
名前には命が宿っているのだとおもっています。

命であるなら、大事にしたいです。

 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

マーノリブレ出版物紹介

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。