CROSS GENE*TAKUYA応援処「やっこの寺子屋」

CROSS GENEのTAKUYAファンによる応援ブログです^^


テーマ:

 

12月3、4日の福岡公演に行ってきました!

 

言葉に表すのは難しい程、

とにかく素晴らしい舞台でした。

 

タクヤくん目当てで行ったミュージカルですが、

キャストの皆さんの演技、立ち振る舞いがキャラクターそのもので、

セットから衣装から音楽から何もかもが素晴らしく、

多くのスタッフさん、キャストさん方の想いによって作られた懇親の舞台でした。

 

とりあえず、一人ずつ感想を簡潔に言わせて頂くと、

(※以下、ネタばれ含みますのでご注意)

 

セバスチャン…

歌が上手い!立ち振る舞いが執事そのもの。スラッとしたスタイルを生かす見事なダンス。悪魔の恐ろしさもちゃんと感じさせる芝居。おそらく一番セリフが多かったろうに、一度もトチらない。すごいの一言。

 

シエル…

とにかく可愛い。何度か出てくる“ニコッ”に、こちらはズキュン。子供と思えない演技力と歌唱力。

 

ジョーカー…

歌上手い。ビブラート最高。演技上手い。セバスに斬られた後の「どうすりゃよかったんかなぁ」辺りからもう号泣。

 

スネーク…

声色の変化の付け方が見事。声優さん4、5人分くらい入ってる感じ。「って、○○が言ってる」と言う前から、“あ、今のエミリーだw”“あ、今のワイルドだw”と、こちらが理解できる。 「一人は寂しい」の時に流れる孤独感は会場をも包んだ。

 

ビースト…

想像してた声より高かった。声優さんでもあるということで、アニメから出てきたまんま。歌上手い。演技上手い。セバスとの掛け合いの歌のシーン最高。セクシー姐さん。

 

ダガー…

会場を華やかにする明るさ。世界一の一輪車の腕は見事。可愛らしいキャラが原作のまんま。

 

ドール…

急遽代役で出た子なのに、よくぞここまで仕上げたというほどの演技力。歌も上手い。最後の回想シーンは号泣。

 

ピーター&ウェンディ

サーカス劇を本物のサーカスにした立役者。かなりの運動能力で、サーカス観劇に来たんだと錯覚する場面も。とても楽しめた。

 

ジャンボ…

鍛えた肉体がピカ一だった。気は優しくて力持ちな雰囲気がよく出てる。サーカス団をキリっと締めてくれる。ダガーとスネークとのやりとりのシーンに笑えた。

 

ウィル…

パッツン七三分けでパッと見おっさんなのに実はかなりイケメン。セバスとのやりとりが面白い。最後の「備考・・・特になし」の、あれだけの凄まじい人生を生きた人間でさえ、何てこと無い日常にしてしまう非情さがセリフの言い方によく表れていた。

 

バルド…

声と設定で、何となくワンピースのサンジを思い出した。かっこ良かった。

 

フィニ…

可愛い見た目で、使用人たちのシーンは楽しい雰囲気に。一方での怖い部分もよく表していた。

 

メイリン…

おバカな面と、スナイパーのカッコイイ面、二面性が見ていて楽しかった。音痴なのはわざとかな?←

 

葬儀屋…

怖いのに面白い。原作のまんま。こちらもよく見たらイケメン。黒執事の世界観を出す大事な役どころ。

 

アバーライン&ハンクス

この二人のおかげで、この重苦しいテーマのミュージカルに“あはは”と笑える場面ができた。ネタ(?)も何パターンかあるようで、何度観ても笑える。私的お勧めのネタ(?)は“AGO”と“積乱雲”。

 

ケルヴィン男爵…

原作の変態さを見事に再現していた。この人ありきの今回のテーマ。

 

先生…

朗らかな時は本当にいい人の雰囲気が出ているのに、正体を現した時の狂っているシーンは本当に怖かった。見事。

 

アンサンブルの方々…

この人達がいなきゃ舞台は成立しない。ありとあらゆる場面に溶け込み、見事に舞台を作り上げてくれていた。

 

 

 

 

 

ソーマ…

初めて聞いた将くんの声は、アニメのままだと感じた。何といってもアグニとのやりとりにほっこりする癒し空間。元々の人懐っこさが役にとても合っていた。原作のままのインド組だった。

 

 

 

アグニ…

アグニだった。聞いたことの無い声にびっくり。低音ボイスがアグニのままだった。歌とダンスのシーンは、さすがCROSS GENEのTAKUYAといった感じ。ソーマ王子を見守るアグニは、原作そのもので、だけど普段のタクヤくんらしさも出ていた。このアグニという役、本当にタクヤくんにピッタリの役だったと改めて感じた。登場シーンは少なかったけど、見事な存在感だったと思う。セリフも完璧で(信じられない(゜゜))、贔屓目なしに、タクヤくんのセリフが一番聞き取りやすかった。元々アグニが落ち着いて話すからということもあるけど、セリフも歌も、はっきり何を言っているか聞こえた(信じられない(゜゜))。特に、「セバスチャン殿!セバスチャン殿もセバスチャン殿です!それでもシエル様の執事ですか!」と、まるで早口言葉のようなこのセリフ、昔のタクヤくんだったら「セバス...」辺りで噛んでたろうに←、見事に喋りきっていた(信じられない(゜゜))。

 

 

タクヤくん、原作を本当に読み込んで挑んだんだなあ...とホロリ。

本当に原作そのもののアグニでした。

あと、カーテンコールで最後捌ける時も、ソーマの為にカーテンをめくって待っている所とか、細かい部分まで役に徹しているのが感動でした。

タクヤくんだけでなく、舞台そのものが原作を見事に再現していたと思います。

とても素敵な世界に入ることができました。

夢の空間でした。

 

毎日でも行きたいのだけど、もう彼らは福岡にいない・・・(T__T)

ライビュでまたアップの顔を拝見したいと思います。

 

福岡公演もお疲れ様でした!

次の兵庫での公演も頑張ってね!\(^0^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*

 

ツイッターやブログからお借りしました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陳内将くんのブログより

⇒『愛らしいメンバー

 

このお店、将くんがバイトしてたことがあるんですね!

越後屋」今泉2号館です。美味しいもつ鍋屋さんです。

タクヤくんの座った席に行きたい・・・(笑)

 

 

 

 

 

玉城裕規くんのブログより

⇒『*福岡*

三津谷亮くんのブログより

⇒『福岡満喫中☆

 

インスタより

 

 

 

 

 

玉城裕規くんのブログより

⇒『*黒執事福岡初日*

 

 

 

 

 

三津谷亮くんのブログより

⇒『「黒執事」福岡公演一日目終了☆とポケモン対決!

 

 

 

 

 

 

一般発売は12月7日からです☆

コチラ

 

ライビュでは双眼鏡持ってかなくて済むかな。(笑)

 

 

 

 

いいね!した人