あいののまんまるのーと

大久保 藍乃です。

『こんにゃく座歌役者』です。
『歌のおねえさん』となって子ども達に歌を届けに行くこともあります。

うたってうたって、旅して歌って。
お歌の事や旅のこと、気が向いたらゆるゆるっと更新します。


テーマ:
年度の始まりから7月末までを“1学期のツアー”なんて言ったり言わなかったりしています。
ってことで、1学期のツアーも、もうまもなく終わりも近づいてきまして…。


本日は岩手県から帰宅しました。
何気に初めて岩手県でした。

泊まったのは北上というところ。
ホテルのそばには“北上川”がありまして、最近のマイブーム・朝散歩をいたしました。

image

5時に外へ出ると、外はキリッと肌寒い。さすが東北。
川沿いを歩くと、地元の方がチラホラ。
会う人会う人、みんな「おはようございまーす」っと挨拶をしました。
東京っ子。現代っ子の私はびっくり。素敵な地域ですね。
そういえば、数年前、千葉県の鴨川でも中学生がみんな挨拶してくれましたっけか。
朝の散歩はみんなお友達になれるのかしらね。あと犬の散歩も。

image
こちらではまだ紫陽花が色鮮やか。
地域ごとの季節のズレはいつも不思議な気分になります。

ちなみに、ここは花巻のすぐそば。と言えば、宮沢賢治、セロ弾きのゴーシュ…。
っと思いながら、ベートーヴェン第六交響曲。久しぶりにじっくり聴いてみたりしました。
ベートーヴェンの言葉で「詩人は景色を見てそれを言葉にするように、私は音楽にするのだ」みたいなのがあったと、ちょうど本で読みました。(とても曖昧な感じで書いてしまった。読んだ本が手元にないから詳細がわからない…)
ってことで、そんな作曲家・ベートーヴェンが書いた第六交響曲を聴いて、このあたりを生きていた作家・宮沢賢治はセロ弾きのゴーシュにこの曲を演奏させたのかなー。なんて考える歌役者・藍乃でした。

上で曖昧に書いてしまったベートヴェンの言葉を探すためにネットサーフィンしてたときに見つけたベートーヴェンの違う言葉。

『音楽のドラマを伝えるためには
 演奏家は役者であるべきであり、
 音楽を感じ、
 顔と身体で感情を表現しなければならない。』



ベートーヴェンの話し、終わり。


さてさて、
ここでは、地域の小学生の合同鑑賞会でした。
2日間で3ステージ。たくさんの子ども達に観てもらいました。

各ステージで反応さまざま。おもしろかったです。

image
楽屋前の廊下にはお茶場と呼ばれるところがあります。
コーヒーやらお菓子が並んでいるところがあります。
そこに、眼鏡のお菓子がありましたので、記念撮影しました(・∀・)
image
眼鏡ロボです。


旅中に、なんだかんだで美味しい物を食べ損なっちゃうことが多い私ですが、連れて行ってもらって
美味しい分厚い贅沢な海鮮丼を食べました。うひゃー!!
image





日付が遡って、
岩手県の前は、岐阜県の大垣でした。

こちらは大垣市ファミリー劇場さんの主催でした。
終演後に子ども達と『テトのパンはあ』の歌を一緒に歌いました♪
子ども達の純粋な歌声に、なんだかいつも歌っていたこの歌がまったく新しいもの聞こえて来たりしました。すばらしい歌声をありがとうございます★☆

大垣市ファミリー劇場さんのブログにてすてきに紹介してくださっていました(・∀・)
大垣市ファミリー劇場さんのブログ


image
こちらのお茶場ではテトのパンがたくさんありました!
すごい!かわいい!!

image
むしゃむしゃ食べました。笑。
中はチョコクリームでしたよ。




日記終わりー。



おまけ写真。
image
小道具係・藍乃のカエル遊び。



おまけ動画。






パントマイムが得意の泉くん。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今年度のこんにゃく座『ロはロボットのロ』組は、長期旅公演はないため、単発公演中でございます。
各地の大雨が心配な今年の梅雨の季節、皆様いかがお過ごしですか?


さてさて、本日、倉敷におります。
昨日の朝、座のある神奈川県を出発し、静岡で公演。
そして今朝移動してきて倉敷のホテルへ。

静岡だと、乗り打ち(その日に仕込んで本番すること)が出来ちゃうんですねー。いやはや。


{F07833AF-8083-4D4A-9E86-0F4721730AD4}

終演後に慌てて撮った。
カーテンコールのあと、子どもたちが舞台上に来て、みんなに渡してくれました。

{9C5AD181-BB09-42DF-80C6-E12E4B7EB42F}

飴ちゃんとパンダロボット。
と、おにぎりとパン帽子。

おにぎりは制マネさんが作ってくれました(u_u*)
一週間のうち、5日以上はおにぎりを食べるという、おにぎり女子なので、おにぎり、とても嬉しいです。ありがとうございました。


終演後、ドタバタっ!と着替えて、頭に手ぬぐい巻いてバラし(装置を解体してトラックに積める)に向かいます。

楽屋廊下で作業しておりましたら、ふらふらっと少年がやってきて、
「早口言葉、やってください」
っと言うので、披露しました。
満面の笑みを浮かべて少年は一旦いなくなりましたが、その後舞台上で片付けをしていると、先ほどの少年がまた来ました。
この前はこんな舞台を観たんです。や、ロボットの感想を言ってくれたり、こんなにたくさんの道具があるんですね。などなど色々おしゃべりしました。
そして、再び
「早口言葉、やってください」
っと言われ、舞台上ではやっていないものを披露しました。

そうしてまた満面の笑みを浮かべ、去って行きました。
去り際に振り返り「また観に来ますーー!」っと手を振ってくれました。

衣装脱いで、メイク落とすと、何役だったか気づいてくれない事多いのですが、(ましてや手ぬぐいまで頭に巻いてる)たくさん話してくれて嬉しかったです。

不思議でかわいい少年でした(u_u*)
よほど早口言葉を気に入ってくれたのでしょうか。私もまた会いたいです。ありがとー!

早口言葉。ゆーちゅーぶ。


昨日は久しぶりのホール公演でした。
久しぶりにホール、なんだか新鮮に迎えました!!
ロボットには、ホール版と体育館版とあって、体育館版のほうが30分ぐらい短いのですが、でも体育館版のほうが大変だったりします(u_u*)
一つ一つのシーンが短い分、体育館版はすべての着替えが早替えであります。しかも汗で衣装がぺったりくっつきます。ひょえー。
明後日はまた広島の小学校公演です。
切り替えるのです(>_<)


っと、今は広島に行く途中の倉敷にいます。
18時前ぐらいに着いたですかね。

{223FC1D0-050B-4E2A-8B1F-A453F3538207}
先輩方々です。
快く被写体になっていただきました。



で、なんとなく思い立って、銭湯に行って来ました。
少し調べて、ホテルのそばに面白そうな銭湯があるそうなので、自転車借りて行って来ました。

{F0C550B3-37C1-4FAD-BCE3-DDC5C2B9B581}
えびす湯。
住宅地にひっそりと。

こんにちはーっと入っても誰もいない。
お客さんも入口のおばちゃんもいない。
っといろんな所で「こんにちはー」っと叫びつつ「お風呂入りたいんですがー」とかも叫びつつ誰もいない。はて。
常連さんとかタイミングよく来てくれたら助かるのに、と思いつつ、誰もいないし、良い、かな……と思って、写真。
{1B299E9A-EA73-464F-A83C-E0783C529090}
あまりに趣深いロッカーでしたので。


ゆとり世代に片足突っ込んだ現代っ子ではありますが、小学生時代はよく近くの銭湯に行きました。
なんだか懐かしい懐かしい。
あのころ、お風呂にタオルを持って入って拭いてから出るって習慣のない小学生の私が、濡れたまま脱衣所に入ったら、「コラー!」っと知らないおばあちゃんに怒られました。そんな事を思い出したりしました。懐かしい懐かしい。


っと誰もいない。諦めるか、勝手に入っちゃって帰りにお金払うか、はてはてしてたら、ようやく銭湯のおばあちゃん登場。えっこらえっこら椅子に座って無事にお金払えました。

貸切ひゃっほーいって思いながら準備してたら、若い女の子一人やってきた。
男湯にも何人か来てた。なんだなんだ、賑やかじゃないか(u_u*)

あっついお風呂浸かりながら若い女の子と色々話した。
倉敷の子ではなくて、一人旅にやってきた子だった。
初一人旅なんだって。突然思い立って愛知県からやってきたとか。ほーうほーう。

私も最近はあんまり一人旅はしてないですが、今までいろいろ突発一人旅をして来ました(u_u*)
って事で話が盛り上がる盛り上がる。

けど、お風呂はあっついあっつい。

2人とものぼせるんじゃないかってなりながらお風呂あがりました(u_u*)
彼女は明日三重県に行くそうな。
三重県の情報を渡して(笑)、サヨナラしました。

彼女からは近くの美味しいとんかつ屋の情報もらったので、さっそく行ってみたけど、なんともう終わってた。早い早すぎるぞ、20時前にラストオーダーって。
22時や23時閉店てのは、東京だけなんかねぇ!




旅は出会いですね。
早口言葉の少年も、銭湯の彼女ももう会えるかわからないけど、また会えたらいいですね。


そうだ。
ブログをサボっている間に、ヒッチハイクの少年を乗せたりしたんです。

{0D6296F6-B753-4E10-A556-FBCF45BE8DDC}

{FD442CC0-32D4-42B9-B37E-C2D635FAF72F}

そう、この時の座日記をがんばって書いたのだ。

ヒッチハイクで日本一周目指しているとか。全くもって世の中は旅人で溢れている。
彼・いさっちは今沖縄にいるとか。

沖縄ー。行きたいなー。

しばらく一人旅はお休みしているのですが、次は北海道か屋久島に行きたい。と、最近騒いでおります。いつになることか。
旅人と色々出会って、またそんな気分になってきたぞ。


最近はGoogleマップで3Dにしてみたり、Googleearthで街歩いてみたり。。。
あぁ、それではダメー(>_<)!

と、いろいろと話はそれて、懐古一人旅日記みたいになった。
なかなか終着点が見つからないので、もう終わりにします(u_u*)

{1396872F-8F22-48E1-A86F-EE097F690D7C}
締めの写真は、本日移動中のどこかのSA
で食べたジェラートアイス。に落書き。

不敵な笑みである。ふっ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
中学校の時の担任であり、合唱部の先生であった、齋藤智子先生の、ご還暦祝いのパーティーがありました。

{1565D931-D55F-4C1D-846A-E90B115211E8}




とは言え、先生はまだ先生を続けるし、「定年」って言うのも何か違う気がするし、言われるのもちょっと嫌みたいだし…。結局、最後まで会の正式な名前を決められないでいました。笑。

私は幹事部として、世代近い4人で会を回していきました。
幹事部なんて言っても、本当にみんなのおかげで、みんながみんな良い日にしようとした結果の、楽しい時間だったのだと思います。



中学校を2000年卒業から、2013年?卒業生まで、50人もの人が集まりました。すごい。

大きなイベントは何が起こるかわからないけど、最初っから事件の連続で、幹事の一部としては、始終ヒヤヒヤしておりました(u_u*)


上から下まで50人も集まって、お店で大合唱をしました。
{2BFCDB14-F362-48B5-80D8-3F28DC6347D1}


曲目は当時ずっと歌っていた
『君とみた海』
『この地球のどこかで』
『大地讃頌』
でした。

{6873BB0A-54FA-4C29-A45D-48E2D1FA1CAF}



あんなに歌っていたのに、数年ぶりに楽譜を開くと、なんだかそこには新しい世界があるようでした(u_u*)
そして、当時歌っていた仲間と10年とか経ってから歌うのは、本当に格別。
歌う事自体が10数年ぶり、なんて人も多いはずなのに、そんなのを全く感じさせない演奏。
それぞれの卒業してからの何年分がたくさんたくさんつまった、“迫力のある”大合唱でした。


たまたま小金井で育ち、たまたま小金井市立緑中学校に行き、そしてこのタイミングだったから、この世代だったから、私は今も歌っているのだなっと改めて思いました。


{B3AABE57-F417-4685-A596-512DA4E3E790}

世代ごちゃ混ぜ仲良し写真。


{835FAC94-DB2E-4761-8698-1804B4AB4FC7}

かわいい写真。


合唱部出身の音大の先輩方と歌ったりもしました(u_u*)こちらも11年ぶりに一緒に歌いました。
{05973A25-045D-4A18-B77D-E618A2D0E1EF}


{220F8460-27D8-4F3D-9F80-4D462D1867F9}

中学校の部活の先輩であり、大学の先輩であり、音楽の先輩方です(u_u*)



この前、高校同級生の結婚式の二次会でも思ったけど、久しぶりに会って思い出話しに花が咲く。だけでなくて、久しぶりに会って久しぶりに“一緒に演奏する」って、それはそれは特別に楽しいことなのですね。

 

会の中では、先生を楽しませようといろいろとサプライズ(?)を仕掛けたつもりでしたが、最後には先生からサプライズプレゼントをもらいました(u_u*)

{AAEA59F1-9CB5-47AD-A06B-520BCB89C195}

一人一つずつ。音符真珠。
そして、全員分の手作りマドレーヌ。

中学時代、先生は怖くて絶対で、でもどんなに怒られても何クソー!ってついて行きたくなって、いわゆる“ゆとり世代”の私の尻を叩き続けてくれた恩師です。
でも、あれから私も少し大人になって、こんな心の詰まったプレゼントをもらって、あぁー先生は先生である前に、素敵な女性なのだ。みんなの母なのだ。っと思いました。お菓子とか、作るんだ。っと思いました。マドレーヌ、とても美味しかったです。



最後に、久しぶりに先生の指揮で歌いました。
私は先生と出会ってから、15年。つまり音楽と出会って15年。

先生もまだまだ音楽を続けるそう。私も先生のようにずーっと元気いっぱい音楽を続けていきたいです。



先生、長い教員生活、本当にお疲れさまでした。そしてこれからもよろしくお願いします。
{C7FAED7D-C665-46AE-9708-C5BEA5D8627D}






楽しそうな写真いくつか載せる。
{32178EFB-1D92-4F1A-A62E-66F6A729E69B}

8割ぐらいの写真に写ってる、黄色いニッシー。笑。


{DDC93AEA-BCDB-499E-B906-E1798AF797F8}

高校も先輩。沼田先輩。


{16F8CE84-423C-4866-8ED7-0108B586A0D8}

後輩たち。と楽しそうな先生。


{BC988A19-4A7A-4857-987B-698C34F980D7}中学時代から素敵な結婚をする!っと豪語していた、同級生のちいは、本当に素敵なママになっていた。昼間に顔だしてくれた、ちいのこどもっちにぼよよん行進曲歌ったら少し心を開いてくれた。気がする(u_u*)


{BD2F612D-0E77-411C-ABBD-66B1EF52D3DD}
幹事部の4人。
素晴らしきチームワーク。バランスもやる作業内容もなんとなく当時から変わらず。
そんなやりとりすら懐かしかったです。
今度幹事打ち上げする。楽しみ。


{4EE0281E-F556-46CE-8C25-A4ED4D7820D4}

齋藤先生♪♪
中学1年の時は齋藤先生のクラス。
3年間、歌だけでなく、指揮もみっちり習いました。
「気付いた時が1番早い」
「泣いてる暇があるなら練習しなさい!」
「目標は具体的に数字で決めなさい」
「振ってください、だって?私はあなたたちのために音楽してるんじゃないのよ!」
などなど、未だに先生の名言は私の座右の銘です。





みんなにも会えてとても楽しかった!
合唱、また歌いたくなった♪♪


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
もう、ちょっと前の話となりますが、ゆりちゃんの結婚式でした。

ゆりちゃんこと、荒井友里ちゃんと組んでステージを行い始めてから、もうそろそろ5年が経ちます(u_u*)長いー。

ゆりちゃんとは高校の同級生で、大学時代はパッタリ会わなく、そして大学卒業後ずっとステージを共にしてきました。わたくしのパートナーであります。

そんな私にとって、パートナーのゆりちゃんが、愛する人のパートナーとなりました。入籍は結構前に済ませていましたけど、やっぱり資料を提出した日より、みんなでお祝いした日が始まりのような気がしてしまう(u_u*)

一緒に過ごした日は、本当についこないだな気がするけど、サラッと10年以上経ってたりするんですねー。月日の流れを感じます。

このご時世、結婚式を挙げない人が多いという中、呼んでいただけると、それはそれは特別な気がします。とても嬉しいことです。

学生時代には、聖歌隊として様々な結婚式にお邪魔していしましたが、その時も思ったけど、いやはや、それぞれの式で本当に個性が出るものなのだと、しみじみと思いました。



っと、
大好きなゆりちゃんの式では私も少しお手伝いさせていただきました。
幸せの式の一部になれるのは、少し嬉しいですね。


“ウェディングツリー”
というのが最近あるらしく、お呼ばれしたお客様が、葉っぱのないただの木の絵に、いろいろとスタンプ(指判など)を押して、その日のみんなで木を完成する。みたいなやつです。

一筋縄でいかないのがゆりちゃんで、そんなゆりちゃんから「ウェディングツリーをウクレレにやりたいな。木じゃなくてもいいんだなー」っとのこと。

そして描きました。
画材は最近お気に入りのリキテックス。

{83ABA8A4-06AB-45D8-BAEA-04A4A4D898E6}


式終了後の最終的なのはまだ見てないけど、みんなが押して、

{381CDB8D-ABB4-48CA-AFE1-92F3E1ED029F}

賑やかになってました(u_u*)
新婚旅行にも連れて行ってくれるらしいです。嬉しいですね。



余談だけど、
「ウクレレに絵を描く!?」ってアワアワして色々調べたら、“デコレレ”なんて言って色んな人が描いていました。
“デコレレ展”なんてものもあったみたいです。楽しそうだった。

楽器に絵を描くってのが、最初は少し抵抗があったりしたんだけど、そういえばこの前高校の同級生が、自分でチェンバロに絵を描いてそれを演奏するって演奏会をしていました。

楽器は昔は音を出すものだけでなく装飾品としても活躍していたんですよね。
チェンバロは本当に色んな形があるし、それぞれに描かれた絵もどれも素敵ですよね。
まぁ、だからって、自分の家のピアノに絵を描く勇気はないけど(u_u*)


余談おわり。



それと、二次会で歌ったり喋ったり踊ったりしました。
高校の同級生が10人集まって、20分間駆け抜けました。
それぞれの楽器の人が集まって、10年ぶりとかでも、一つの曲を一緒に演奏できるって、それは素敵な事だなって思いました。
なんだか高校時代の文化祭のようでした。
{3B21F4E5-A36D-4588-A477-B6D25040E453}

みんな、楽しい時間をありがとう♪


で、
やっぱり一筋縄でいかないゆりちゃんは、二次会の衣装は誰も見た事ないような事になっていました。


{9460144C-A384-41BF-977E-5F9A5838F1F4}

風船の妖精さんでした。



風船の妖精さんに“ぼよよん行進曲”を弾いてもらいました。私とみっこちゃん、さして新郎様のアッキーと歌い踊りましたり
ゆりちゃんは、なんともぼよよんという効果音が似合う感じの衣装でした。



ゆりちゃんの式はびっくりしちゃうような演出が盛りだくさん。
いったいどこからそんなアイデアが出てくるんだろう。
次は何が出てくるんだ!っとドキドキ、ヒヤヒヤ?(笑)しながら、なんともエンターテイメントに富んだ日でした。


それで、最後のオチはですね、くじ引き大会にて、見事にラストの景品が当たりました。
{B6F9B6F1-35C6-4CB7-B9AF-303A1A329E2F}


池袋から愉快に抱いて帰りました(u_u*)
隣にいた知らないオネーさんに、「ちょっと触ってもいいですか?」って言われました(u_u*)
とてもふわふわなんです。


{E483936E-DE77-4D70-933F-7C198FD8D8DF}

素敵なプレゼント、ありがとう。






{7A78A739-9E90-4A2A-9D5F-D5EFA98F66D2}

ゆりちゃん、本当におめでとう!
お幸せに☆



そして、これからもよろしくねー♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、新潟からポーンとトンボ帰りして、
今日は昭島の小学校で『ロはロボットのロ』の公演でした。

ロボットを小学校でやるのは2回目。
でも、今回新しく作った“体育館版”としての公演は初めてでした。

カットが増えたり、出入りの場所が変わったり、細かく違うので、ドキドキしました。昨日は昨日でドキドキしたし、今日はハラハラドキドキって感じでした(u_u*)


昨日は大人のお客さん。
今日は小学生。
これまた反応もいろいろで新鮮でした(u_u*)



このロボットでは、シーンのタイトル?が各場面、布で飾ってあります。
{BEF8A0BC-B625-40CB-8C3D-7D0811575ABF}

写真は2月の時の体育館のお稽古のやつ。
“北の塔”のシーン。


漢字にもカタカナでフリガナがあります。
私も何度かこの幕をめくってシーンの転換をしています。

『イーストランドの市場(イチバ)』
と書いてあるのを出した時、前の方の子どもたちが
「いー、すと、…らん…ど?の?、い、ちば」
っと一生懸命読んでいるのが聞こえてきて、あぁ、1年生って、そおゆう時期なんだなー。なんて、しみじみしてしまいました。


公演中は「テトがんばれー!」とか、「わぁ!虹だ!!」っと声があがったりで、嬉しい事がたくさんでした(u_u*)




7時から仕込んで、14:30には学校を出るという。なんともあっという間な本日でした(u_u*)

さてとさてと、ロボットは今日からちょっとお休みですー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。