こんにちは

現在マニラで働きながら自分のアパートが見つかるまで
シェアハウスMAに滞在しています、しおりです。



最近少しずつ増えつつある(?)、海外就職。

どこまで需要があるかわかりませんが、

私の実体験をもとに

私は誰からも教われなかった()フィリピン就職のHOW TOどうやるのを、

「あの時、知りえていたら!」と思うことを中心に、

3部作構成でお届けしております。




1.フィリピンで就職 手段編

2.フィリピンで就職 やりかた編

3.フィリピンで就職 就職が決まった!編





<フィリピンで就活 就職が決まった!編>



無事に就職が決まった!おめでとうございます!



本格的なフィリピン滞在にために私が日本で行ったことは以下の通りです。



1.運転免許の更新 @公安局

   私の時は運よく更新月でしたが、

更新月でなくとも、事情とパスポート持参で免許の更新ができるようです。

また期限の切れてしまったパスポートもある程度の期間オーバーなら

パスポート持参で取り消しを回避できるとのこと。



2.海外転居届の提出 @市役所

   私の市では転出届を書き、その転出先の項目を「フィリピン」として提出するだけでした。

   ちなみに日本に帰って来て、また住民票を復活させるときにはパスポートの提示をするようです。



3.銀行口座の閉鎖 @銀行

   複数の銀行口座を持っていたので日本での支払い、送金用の1つに絞りました。



4.卒業証明書の取得 @大学

   会社から提出を求められていたので取得。
証明書系は現時点で必要なくとも将来的に必要になってくる可能性があるので取れるものであれば何でも取っておいた方がいいと思います。



とくに、「英訳の戸籍の取得」を私はしなくて、後で送ってもらったことになったのでやっておくことをお勧めします。



英訳は日本でできずとも、

フィリピンの大使館でやってくれるそうです。(おそらく有料)



あとは海外に行くにあたってネットバンクを開設しておくと何かと便利ですね。



フィリピンに帰ってきた後は在留届の提出(オンラインでできます)もお忘れなく





☆フィリピンにもっていくべきもの☆



服・化粧品・靴・文房具など、

たくさん買って年に1回日本に帰ってくるときには、またたくさん買いだめして…

なんて考えていましたが、フィリピンには割と何でもそろっています。



こだわりのあるものに関しては日本から持っていくべきですが、それ以外の物の多くは日本で買っていくよりも、フィリピンで買いそろえた方がコストも抑えられるでしょう。



ちなみにとくに何のこだわりも持たず、むしろ積極的にフィリピン流に従っていこうという私が

それでも日本から買ってきたいものは以下の通りです。


・パンプス用の浅履きの靴下

 (靴下専門のお店は今のところ見たことない…。みんなパンプスは裸足です。)


・頭痛薬

 (頭痛薬に限らず、常備薬を持っていると安心ですね)


3部作でお届けしてまいりましたが、いかかでしたでしょうか?

また面白い情報があればお伝えします。リクエストも受け付けます^^笑


ではまた!

私ごとですが、明日は初めての給料日です♪

AD



こんにちは

現在マニラで働きながら自分のアパートが見つかるまで
シェアハウスMAに滞在しています、しおりです。



最近少しずつ増えつつある(?)、海外就職。

どこまで需要があるかわかりませんが、

私の実体験をもとに

私は誰からも教われなかった()フィリピン就職のHOW TOどうやるのを、

「あの時、知りえていたら!」と思うことを中心に、
本日より3部作構成でお届けいたします。






1.フィリピンで就職 手段編

2.フィリピンで就職 やりかた編

3.フィリピンで就職 就職が決まった!編





<フィリピンで就活 やりかた編>





まず、持ち物です





IDとなる写真付きの身分証明書(運転免許証や学生証など)

  フィリピンではオフィスビル等に入る時など多くのシーンで身分証明書の提示が求められます。

  私は何も持っていなかったのでパスポートで代用していましたが、

できればパスポートを手放すようなことはしたくないものです。

◎ファイル

  履歴書や企業の資料を入れて持ち運ぶ。カバンの中でぐしゃぐしゃになるとみっともない。



◎このファイルが入るかばん

  フィリピンではビルやモールに入る時など、カバンの中身をチェックがあるので

  開け閉めしやすく、防犯もしっかりしたものがよいですね

  私はチャックで完全に閉めれるタイプの肩掛けカバンを使っています。



◎汗ふきシート

フィリピン暑いです。汗だくです。とくに私が就職を行っていた

私はさらにTシャツで出かける→面接先の近くのモールなどのトイレでちゃんとした格好に着替えるという汗対策をしていました。もちろん日焼け止めも必須!



◎日傘・雨傘
12-5月が乾季。6-11月は雨期。どちらも傘が必須です。

以上が私がなくて困ったもの、あって助かったものです。



あとは財布とか携帯とか普段持ち歩く物たちを。

履歴書は日英両方あるといいですね。


ちなみに服装は黒いズボンと白いブラウス、パンプスで通していました。

スーツは必要ありません。

スーツのズボンは普通の黒いズボンに比べて涼しかったので使ったりしましたが、
Yシャツは一回も着ず、(アイロンが面倒で)

ジャケットは日本を発つ前に人材紹介の人に持ってこなくていいと言われました。                                                   



②面接先のオフィスの受付で用件を告げる

③面接をする

④帰りには自分の身分証を引き取りに行くのを忘れないようにする


という感じです。


自分がいいなと思う会社に出会うまでくりかえす←

1日に複数の面接を入れる時には前後1時間以上の余裕を持つとよいでしょう。

フィリピンの渋滞は侮れません。
面接担当者が遅れてくるということも。



あとは実際に就職活動をしている間は緊張続きなので、落ち着ける拠点(宿泊先)がもてるといいですね。


その点シェアハウスMAは、
設備は整っているし、
交通の便も悪くないし、
日本人が話を聞いてくれたりするし、本当に助けられました。


私がいる間に就職活動でシェアハウスMAにいらっしゃる方がいれば私は全力でサポートします!話を聞くことぐらいしかできないかもしれませんが…。


就活目的でなくても、滞在がかぶれば私の知っている情報・経験、なんでもシェアさせていただきたいです。


いろいろな人にたくさんお世話になって今フィリピンにいるので、私もだれかにとってフィリピンっていいなぁと思ってもらえるようなお手伝いがしたいと思うのです。

せめてまずできることをと就活情報をお送りしております。

そんなわけで次回は「フィリピンで就職 就職が決まった!編」です^^



しおり




おまけ



タクシー嫌いの私はどこまでも歩いていきます。
とはいえパンプスで歩き回るのは大変なので、
フィリピンで安いビーサンを買って、パンプスはかばんに入れて持っていき、
歩く時と面接時で履き替えていました笑


AD

こんにちは

現在マニラで働きながら自分のアパートが見つかるまで
シェアハウス
MAに滞在しています、しおりです。



最近少しずつ増えつつある(?)、海外就職。

どこまで需要があるかわかりませんが、

私の実体験をもとに

私は誰からも教われなかった(泣)フィリピン就職のHOW TO―どうやるの―を、

「あの時、知りえていたら…!」と思うことを中心に、
本日より3部作構成でお届けいたします。




1.フィリピンで就職☆ 手段編

2.フィリピンで就職☆ やりかた編

3.フィリピンで就職☆ 就職が決まった!編





<フィリピンで就活☆ 手段編>


私は2種類の方法でアプローチしました。




1. 日本にてウェブ上にある求人を探し、スカイプ等を用いて面接などをする。


メリット:日本にいるので航空券・滞在費などの費用がかからない。

     空き時間を持て余さない。

     自分のスケジュールに合わせて面接やメールのやり取りをすることができる

デメリット:Web上にある求人は一部であり、少ない情報を自力で探すことはなかなか難しい。

実際に就職したときにギャップを感じるかもしれない

(とくに新卒だった私は)バックアップがないのでなめられがち←

      



2. 実際にフィリピンに行き、人材紹介会社さんの手助けをいただきながら

  会社を訪問し、面接を受ける。

メリット:人材紹介会社さんのもつ豊富な求人情報から仕事が選べる

       すでにフィリピンにいるのですぐに働き始めることができ、意欲のアピールにもつながる。

       実際の会社の雰囲気や上司となる人の人柄など直接見て確認することができる。

  デメリット:航空券・滞在費など費用が掛かる。

        就活関係のスケジュール以外の時間を持て余しがち





私の場合、

1の日本ネット就活を3か月して効果が得られず、

(返事が来なかったり、条件が悪くこちらからお断りしたり、)


2のフィリピン現地就活(with人材紹介)を3週間して就活が決まりました。


フィリピンにて自分がいいなと思える仕事に出会うのにどのぐらいの時間がかかるのかは人それぞれなので、フィリピンに行けば必ず仕事が決まるというわけではありません。




しかし、私の経験から言えば「現地に赴くのが一番」です。




何も決まっていないのにとりあえず行ってどうなるの?といろんな人に言われましたが、

私から言わせれば“とりあえず私が動き出せば、状況も変化するし、チャンスが巡ってくる”


また、

「日本で就職を決めて、いざフィリピンにやってきたが、国の環境・仕事の環境・人間関係が合わない」ということもある程度避けられます。




仕事が見つかるまで時間が費用がどれぐらいかかるのかわからないという不安は、

私の場合、あらかじめ期間を設定することで負担軽減しました。


フィリピン入国の際には帰りのチケットも必要ですしね。




1か月やれるだけやってみようとやってきて、3週間。

実は面接や打ち合わせ等、実際に就活に用いた日数だけなら4日間だったりします。笑



フィリピン就職を目指す人はまず1歩踏み出してみてはいかがでしょうか?


次回は実際に踏み出そうとする人へ、具体的なフィリピンでの就活方法をお伝えいたします!















AD

こんにちは、しおりです!

本日はシェアハウスMAにてどんなものを食べているのか、をご紹介させていただきたいと思います^^


基本的に自由!

作ってもいいし、外に食べに行ってもいいし、買ってきてもいいし、自由です♪
時には材料を持ち寄ってみんなでごはんを食べることも!

そして、シェアハウスMAのHASEさんはかーなーり料理上手なのです!



こちら本日のHASEさん作の昼食。

フィリピンでつけ麺だなんて…!(感激)



もちろんゲスト側が手料理を振舞うこともあります^^



カルボナーラ~





冷やし中華~


私が作ったんです!と言いたいところですが、

他のゲストさん作です。


あれ?麺料理が多いなぁ…と思いませんか?
実はシェアハウスMAには製麺機があるのです!
麺手作りです!(カルボナーラのパスタは違います)


一方の私はというと、



地元、沖縄のゴーヤーチャンプルーに挑戦!
(フィリピンにもゴーヤーがあるんです^^)

結果: にっがい!絶妙にいまいち!




本日はオムライスに挑戦!

結果: ケチャップが尽きて味が貧相に!



と、いうことでですね。

料理の苦手な人は、
例えば食材を買って来る係、
もしくはシェアハウス貯金箱へ気持ち募金という形で参加できますので、
(私はもっぱらこちらですね)

ぜひぜひシェアハウスMAではだれかと食卓を囲むことをお勧めいたします^^




以上、しおりでした!




はじめまして


1週間ほど前からシェアハウスMAに滞在しております、しおりです^^

沖縄出身の3月まで大学生だった者です。今はフィリピンで就職活動を行っていて、

ここ、シェアハウスMAを拠点とさせていただいております。


フィリピンへ来たのは5回目。

英語はぺらぺらとまではいきませんが、

日常生活では不自由しない程度なので宿泊先の選択肢はいろいろありました。

ではなぜシェアハウスMAを?



今回はワタシ的「シェアハウスMA」の4つのステキポイントを

ご紹介させていただきたいと思います!




1.水回りがとてもきれい!


 ホットシャワー・ウォシュレット付のトイレがある事はサイトのとおり。

 それだけでも素晴らしいのに、ほんとに清潔に管理されていて、

 とくに“シャワーカーテンが綺麗!”なのには感激しました。

 いい宿泊施設でもカーテンが水垢で汚れているところいっぱいありますからね…





2.なんでもある 

 ほんとになんでもあります。

クーラー 扇風機 冷蔵庫 ヌードルメーカー プリンター パンつくりき 圧力鍋 炊飯器 湯沸し器 ドライヤー アイロン WIFI お水 コンセントもたくさん!
ほかにほしいものはあるかといわれると困ってしまうほど笑。なんでもあります。

 とくに水は自分で賄うとなると買ってきて運ぶのが本当に大変なのでありがたいです。





3.快適さと異国感のバランスがちょうどいい


 居住空間に快適さを求めると「ここだけ日本」という感じに

 外の世界との境が生まれがちですが、こんな快適な空間でありながら、

 ちゃんとフィリピンにいることを満喫することができます。

 せっかく外国にいるのですから適度の異国感はほしいですよね。(私だけかな?)





4.そうはいっても日本人がいて日本語が喋れると安心


 今回の私の目的は就職活動。

 悩むこと・困ること・アドバイスが欲しいことがたくさん出てくるだろうと

 予想していました。

 そんなときにやはり日本人と日本語でしゃべる機会があれば安心です。

 実際にいろいろなアドバイスをもらっています^^
 フィリピンやその他様々な国に滞在経験のあるHASEさんと

 いろいろお話ししてみてはいかがですか?きっと喜んで応えてくれるはずです♪



MA外観

*HASEさんとゲストのYOSHIさんと程よい異国感のシェアハウスMA



以上、こうして私は「シェアハウスMA」という安心できる拠点を持って、

精一杯就職活動に取り組んでいるのであります!



もうしばらくは私もこちらにお世話になっているはずなので、遊びに来てください~
私もフィリピンでいろいろな人に会いたいです^^


しおり