2013-09-22 09:11:59

業務連絡【マスターカード】

テーマ:新規事業
昨日、一昨日の記事に関しまして、本当に多くの方々よりメールで連絡を頂いています。

やっぱり、海外送金は一つのネックで皆、結構困っているんだなぁという感じ。

さて、申込みに関してなのですが、必要書類は三点です。


1.申込書(此方から別途送ります)
2.英文の身分証明書(パスポート)
3.住所証明書(電気、水道、クレジットカードなどの請求書、銀行から送られてくる明細など、但し英文)

当然、皆さん、#1,2は全然問題ないのですが、以外と引っ掛かったのが、3番目。日本国内の公共料金の請求書などは、もちろん英文なんかで来るものはないので、英語表記となると国際免許くらいしかないので、これは困ったぞと。。。。

が、ベンダー側と早速折衝を行いまして・・・・

結果的に、日本語のものでもOKとなりました

公共料金の明細等なんでもいいので、申込書に記載の住所と同一の住所が記載された明細書を送ってください!それを弊社のスタッフが、英訳して日本語のものと一緒に申込書に添えて送りますので。

要するに、#3の住所証明の目的は、曲がりなりにも電子マネーが入るカードを送るわけで、カードの送り先に申込者本人がちゃんと存在しているか?これを確実にするためのもの。

架空の人物や架空の住所で勝手に何枚も申し込まれて、悪用されるのを防止しないといけないですからね。

ということで、申し込まれる方、日本語表記の既存の住所証明の明細で良いですーー。

いずれもスキャンデーターで結構ですので、メールでお送りください。10日前後で指定の住所にカードが届きます。

個別にメールでご連絡すべきですが、お申し込み者が多いので、ここでアナウンスさせて頂きました

皆さん、これを見て申し込まれた方々なので、きっと読んで下るだろうと・・・・



以上、業務連絡でした!



PR
2013-09-20 19:21:39

アフィリエイト募集

テーマ:新規事業
昨日の送金サービスの記事から多数の方よりお問い合わせ、お申し込みを頂いています。


外国で仕事をする人にとっては、「送金」は日常生活に欠かせない一つの重要なアイテムだからね。

同時に、多くの方が、結構困っているのも分かった。困っているというほどではないが、やはり送金手数料が高くついている。

本社からの給与振込みは、日本の口座だけど、今回の送金スキームを活用し、自分の口座からデビットカードに送ればいいのだ。

それが$2ドル。。。

フィリピン人の派遣事業をされている会社の方からも問い合わせあり。多数のフィリピン人が日本を始め、海外で働いているわけで、フィリピン人の出稼ぎ労働者にとっては、本国のファミリーに定期的にお金を送らないといけないので、すごく便利なはず。

受け取る側のフィリピン人も、銀行口座でクレジットカードを作るわけでもないので、銀行与信も不要だし。銀行なんかない地方の人でも、誰でもこのカードを作ることが出来る。

成長ビジネスになりそうな予感。。


とりあえずはトライアルだな。


あ、それと、アフィリエイトも募集します。

レベニューシェアモデルですね。


ご関心ある方、連絡ください。


suna@eco-merge.ph



PR
2013-09-19 20:51:02

もう銀行は要らない?

テーマ:新規事業
以前ココで挙げた、送金ビジネスを徐々にスタートしてみることにする。



フィリピンでベストなビジネスはこれだ!


Masterカード付のDebitカードを配布。


国内、海外、ロケーションを問わず、そのカードへの送金、振込みは、全て一律、

2ドル

500円振り込もうが、500万円振り込もうが、その手数料は全て2ドルだけ!

相手が海外にいようが国内にいようが、全然関係ない。

しかも・・・・

リアルタイム

送金から着金まで10秒かかりません。
すごい送金ソリューションだと思っている。

世界中どこにいても、お金の送受信ならぬ、送受金が出来ます。通常、4千円とか5千円も取られ、かつ数日かかる海外送金も、2ドルでリアルタイム。

こうなってくると、銀行も要らない?なんて時代に近づくかな。。。



もちろん、マスターカードなので、フツーにクレジットカード的な使い方も出来ます。ATMでお金も下ろせるし、ネットで買い物も出来るし、ショップやレストランで決済も出来ます。

全て、2ドル。

なによりも、送金が便利ですね。

アメリカに留学に行っている子供に生活費を送る
海外旅行に行っている親にお金を送る
海外に駐在している社員に給料を振り込む
フィリピンで言えば、出稼ぎ労働者が母国の家族にお金を送金する

日本国内の普通の銀行振り込みでも、215円とかかかわるわけだし。

様々なニーズが考えられます。

カード保有者間の送金だけではなく、当然自分の銀行口座から、カードへの送金や振込みなども出来る。

とりあえず、身内をはじめ、身近にいる人に使ってもらって、その使い勝手や良し悪し、そして問題点などを検証してみようと思う。

「使ってみようかな。。」


なんて思う人がいたら、是非お声掛けをーー

suna@eco-merge.ph


必要書類は

こちらから送る申込書
英文の身分証明書(パスポート)
英文の住所証明(国際免許がベター)

の三点です。

10日くらいでカードがアメリカから届くよ。

もちろん、カードは、

無料

ですーーーー

PR
2013-06-06 08:44:35

ここに来ればなんとかなる!

テーマ:新規事業
マニラで、起業するにも、生活するにも、情報を得るにも、

「ここに来ればなんとかなる!」

的な場所を、想いを共有できる関係者のみんなと作りたい。


まだ極めて抽象的でボヤッとしているけど、

具体的には、

日本とフィリピンの起業家交流会やセミナーを開催

フィリピンで起業にチャレンジしたい人への情報提供

そしてベンチャーキャピタルとしての投資活動

情報を得たい人のための情報提供

エンジェル投資家と起業家とのマッチング

広報、マーケティングのための情報配信

スタートアップ企業の支援



などなど。。

そんな機能を持つ場所を、我々日本人が作っていく。


ハードウェアは、クロスコープさんのインキュベーションオフィスを皆で活用


ソフトは我々がこれまで積み重ねてきた経験と、実績、(そして苦労

情報はもちろんフィリピンプライマー



そしてベンチャーキャピタル、投資会社をクロスコープさんの中に設置



そんな活動をイメージしています。


自分にとってはフィリピンでの事業活動の集大成として、最後にいっちょ実現してみたいと思っている。


さて、どこまで盛り上げることができるかな?



2012-04-20 10:57:09

オフィス移転しました!(Philippine Primer)

テーマ:新規事業
フィリピンプライマーのオペレーションオフィスが移転しました

オフィス移転は、結構大変なエネルギーを使うでしょうけど、愛すべきスタッフの皆さんが、頑張ってくれましたー



場所はここ

【ご連絡先】
電話番号:+ 63.2.703.4172
メール:sales@primer.ph / information@primer.ph

Primer Media, Inc.
Unit 807 Greenbelt Mansion Bldg. 106 Perea St.,
Legaspi Village, Makati City, Philippines 1226
 


あ、ちなみに、社名も変更していますー

Primer Media, Inc.

これが新社名


みなさん、末永く宜しくお願い致します。



来週には、ついに、Vol.50が発送されます。


Primerもなんとか、50号まで来ました。


100号、200号、500号を目指して、頑張っていきます~




2012-02-23 07:21:45

南国で野菜工場事業!

テーマ:新規事業
グアムでスーパーとかをちょっと覗いても、食材が相当高い。

特に野菜とか、すごく高い感じ。


ローカルで栽培されているのもあるかと思うけど、ほとんどは輸入に頼っている?と聞いた。

なので、あまり新鮮そうじゃない
葉っぱ系もシナッとしているし。

赤土の小さな島。
南国。

農業は難しいのだろうと思うし、赤土のカサカサ土壌では野菜づくりは難しいだろうな。


フィリピンも似たようなものだ。
かろうじて、バギオとかタガイタイとかの高原地があるので、その辺で生産された野菜が主に流通している。

でも、セブとか高原地がない島では、やっぱりローカルの野菜栽培は難しいのだろうなと思う。



そこで・・・・・・



前からボヤーと思っていたのに加え、最近、フィリピンでも、あと日本からも酷似した話題が出てきているので、具体的な事業として検討したいなと思っているのが、


南国における


野菜工場事業


なんてのはどうだろう?

こんな感じです



日本では、大分盛んなようですよね。コストも大分下がってきていると聞きます。

九州や茨城などで大分増えているとか。

技術的には根系の野菜も作れるようになってきているらしいよね。


設備投資はかかるでしょうが、質のいい、新鮮な野菜を供給できれば、グアムやフィリピンなどの島国では、元々、結構な高値で、輸入したものを買わないといけない場所なので、必ず売れる。


必ず売れるのであれば、設備投資も簡単に償却、回収できると考えられる。


少なくとも、レタスや白菜、キャベツなど葉っぱ系の野菜は新鮮でシャキシャキしたものが供給できると思うので、大きな需要があるのではないか?


グアムは、人口こそは、15万とかだけど、日本人だけでも年間100万人の観光客。この胃袋を満足させるには、野菜供給というニーズもきっとあるはずだ。


まだ素人の思いつきレベルではあるが、こういった事業を推進したら面白いのではないかと思った。


いっちょ、やったりますか






2011-06-02 20:14:18

リゾート開発事業

テーマ:新規事業
以前、リゾート開発の夢をブログでも挙げたけど、どうやら、あまり儲からないらしいガーン

ホワイトサンドの島を買い、宿泊施設や交通インフラを作り、なんて、夢のような事業ですが、開発にかかるコストは膨大なモノになるだろうし、では、それをペイするのに、どの位の単価でどの位の集客数にしないといけないのか?という意味では、確かにビミョーかもしれない。

十分な自己資金があって、趣味に近い形でやれるのであれば、また全然違うのだろうけど、投資ということで、資金を集めてやるとなると、損益分岐ラインに絶対に乗せないといけないので、やっぱり難しいのかな。

チャンスがあるなら、いつかは手掛けてみたいけどね。。

アジア圏には、安くて良いリゾートもたぁくさあんある。

フィリピン人からは、日本人なんだから、日本人のお客を集められるでしょ?と単純に思われてしまいますが、日本人ほど難しいお客はいない。

韓国人が、ワンサカ韓国人客を集めているイメージが強い。確かに韓国人は、すごいけどね。



やっぱり商業ビルや、コンドミニアムなどの方がいいのかな。

若しくは、間取りの大きい高級系のコンドではなく、小間取りで安価な設定で、コールセンターオペレーターやBPOオペレーター用のマンションとして、数を稼ぐコンドミニアムとか。

物件によって、色々と戦略を考えていかないとなぁ。。





2011-05-31 21:32:16

急にビルのオーナーになる?

テーマ:新規事業
急にビルのオーナーになる話が浮上中。。

投資事業として、ちゃんと利回りが出る形態であることが条件になるけど、商業ビルやマンション、土地などの不動産にガツンと投資をするという仕事です。

フィリピンの不動産もまずまずだけど、今は日本が買い時!?

という論が高まり、日本の不動産の購入も検討に入っています。

商業ビルなどを資産で持つことは、長期に渡り収益が計算できるから、小さな所帯の会社を回す事業としてはなかなかいいビジネスモデルだ。

あと、日本は不動産会社もしっかりしているので、それぞれの地区の営業担当が、しっかりと物件を見繕って、ちゃんとしたデータを送ってきてくれる。

今のご時勢、なかなか売れないからか、対応も素早くて大したものだ。


フィリピンでもいい物件を物色中

全体的には立地がよくても、建築技術的な視点でどうなんだろう?的なものが多いなぁ。

ロングスパンで考えないといけないし、ボロをつかまされたら、メンテナンスなどで、絶対に大変だから、しっかり選ばねば。

オフィスビルなんてどうなんだろう?
住居用のコンドの方がいいのか?
小さな間取りに改造して、多数のテナントを入れた方が良いのか。。

色々と考えてしまうね。

所帯も小さく、上場もしてなく、売った買ったの世界だけで勝負してきた、小さな会社が、急に複数のビルのオーナーなんかになろうとしている。

だからベンチャービジネスは面白い音譜

自分の考えと、ベクトルを信じて、コツコツとやっていけば、必ずチャンスというものがやってくる。

問題は、瞬間的にやってくるチャンスをしっかりとモノにするアンテナを常に張っているかどうか、ここが肝だ。

それと、いざという時に信用される人である事。

もちろん、そこに行き着くまでには、大変な壁を超えていかないといけないのだけど、それでもくじけずに、しっかりと乗り越えていけば、必ずチャンスはやってくるものだ。


2011-05-09 18:13:09

リゾート開発事業!

テーマ:新規事業
リゾート開発事業!!
を手掛けていこうかと思っている。

とりあえず、その為の金策の目途はついている。

とはいえ、この分野はズブの素人。

っていうか、今まで立ち上げてきた、ITも、フリーペーパー事業も、再生エネも、最初は思いっきりズブ素人だったわけで、それでも何とか形にしてきたから、まぁ、ベンチャーなんて言うのはそんなものでしょう。

リゾート開発事業とは、具体的に言えば、フィリピンの島を開発するということ。

国か個人が持っているいい島があれば、それを買い付け、宿泊、送客インフラを構築する。

大規模なホテルなんかをジャンジャン建てるのではなく、ひっそりとした無人島で、でも素晴らしい海を持っている島を見つけ出して、そこに小洒落たコテージを建てていくようなイメージかな。

マニラではたらく社長のブログ
(ちなみに↑は南カマリネスの海)

そこで必要になってくるのは。。

実務的には、

設計者・インテリアデザイナー
施設設計
施工者
運営者
各種許認可取得

ってところかな。

というか、そのさらに前にFSを作る作業が必要かな。プランニングをしっかりやらないと。

あと、一番重要なのは、

「海」ビックリマーク

だから、海底調査ができるような人も必要だろうなぁ。

まずは場所の選定が肝になるので、サンゴが豊富で、どんな海図になっているか、海底を専門的に調査して、ベストな島をチョイスできるようにしたい。ビーチや生態系の調査なども必要だろうし。


ということで、海の調査ができる人、あとフィリピンのリゾート開発に興味にある人、などを探していきたいなと思っています。

フィリピンであれば、たくさんいるのかな??






2010-09-02 16:37:35

配送代行事業

テーマ:新規事業
この事業、口コミベースでボチボチ頼まれ始めている。

ゴルフクラブ
ノートPC
管楽器
iPad
雑誌、本
スポーツウェア
化粧品

という感じか。

いわゆる配送代行業みたいなものだけど、
ウチで注文を取りまとめて、共同購入、
共同配送による事業として徐々に膨らませる。

ビジネスとして成立するかどうかは、
実際に走らせてみないと分からないが、
500社ある日系企業、
約1万人の日本人層
という潜在マーケットの中で、
おそらく毎日のように誰かが、
出張者にハンドキャリーを依頼したり、
FedexやDHLなどのバカ高い配送を
使ったりしているはずなので、
そういったニーズを拾っていけば、
一つのビジネスモデルとして十分成り立つし、
皆に喜ばれるサービスになると確信している。

共同配送みたいな仕組みであれば、
1アイテムあたり数百円とかというレベルで
配送することが可能になるはずだ。

ちなみに、便は毎週末に出ている。
なので、週明けには着荷している。

モノ自体はネットで自分で購入してもらい、
木曜日くらいまでに所定の場所に送ってもらえれば、
翌週前半には、当社にオフィスに着いている。

フィリピン国内の配送は、
まだまだ未発達だから、
国内配送はせずに、
マカティ、アラバン、オルティガスの
いずれかのオフィスに取りにきてもらう。

この3都市を網羅しておけば、
取りにきてもらう事自体は、
然程問題ないだろう。

皆、ドライバーや、会社のメッセンジャーとかが
ちゃんといるからね。

そんな感じのサービスで展開していこうかな。

非常にシンプル。

でもやり始めたら、多分それなりに難しい問題も
チョコチョコ出てくるのだろうな。

まずは、始めてみよう。。。

[PR]気になるキーワード