大好評!「デジタル漫画講座」を開講中です!!


4月の日程が決まりました!



デジタル漫画の描き方を基礎から高度なテクニックまで


プロが指導いたします。


講座はLevel1~Level4まで4段階の内容です。


今後毎月開催しますので習熟度に合わせて、ご都合のよい日


にご参加いただけます。


Level1から順番に参加してもいいですし、ある程度出来る方は


Level2からとかLevel4だけの参加も可能です。


「デジタル漫画講座」の内容


4月度開催日:  Level1  4/13(土)   13:00~15:00


           Level2  4/17(水)   19:30~21:30


           Level3  4/20(土)   13:00~15:00


           Level4  4/27(土)   13:00~15:00


講師:如月あい先生

    現在「GOSICK」の漫画家、天乃咲哉先生のチーフアシスタント。

    デジタル処理を担当されていますので、実践的なプロの技が

    学べます。


料金:2500円(2時間、1ドリンク付)


定員:各コマ4名


予約方法:ご来店時かお電話でご予約ください。

       052-231-7781


カリキュラム


Level 1 「デジタル漫画の基礎を覚えよう」

用意するもの:ペン入れしたイラスト



・レイヤーの説明

・画像の読み込み方

・色調補正、ごみ取りの仕方

・ベタの塗り方、トーンの貼り方

・選択範囲の使い方



Level 2 「コミックスタジオで漫画を描いてみよう」(人物編)

用意するもの:人物を鉛筆で下書きしたもの(できたらセリフもあった方がよい)



・画像の読み込み方

・デジタルペン入れの仕方

・コマ割りの仕方

・フキダシの作り方



Level 3 「コミックスタジオで漫画を描いてみよう」(背景編)

用意するもの:人物のデータ(ペン画、鉛筆画、デジタル画、何でも構いません)



・パースの説明

・画像の読み込み方

3Dデータの背景の使い方

・集中線、流線の描き方

・カキモジの描き方

・アクションの作り方



Level 4 「その他の背景の描き方」

用意するもの:背景写真(建物を含むものを1~3枚)(写真のデータをUSBメモリで持参も可)



・画像の読み込み方

・ベクターレイヤーを使ったトレースの仕方

・パース定規を使ったトレースの仕方

・ベタの塗り方、トーン貼り方

・作った背景をトーン登録する仕方

・パターンブラシの作り方







その他ツール説明(上記の作業に合わせて必要なツールを説明していきます。)



・バケツツール(隙間を閉じる、領域の拡張縮小)

・マジックワンド(全てのレイヤー×)

・閉鎖領域ファイル

・内部選択

・定規の使い方(同心円、平行線、曲線)

・定規レイヤーの使い方

・トーン設定(ライン・ドット設定、トーンチェンジャー、トーン歪み、カスタムP

・パターンブラシ(用途・作り方)

・パターントーン(作り方2通り・背景トーン)

・フキダシの作り方・設定(しっぽ)

・集中線、流線(使い方)

・テキストフォルダの活用法(フキダシの合体)

・アクションの作り方・オススメアクション

・選択範囲ランチャーの活用法

・カスタムパレットの使い方、設定の仕方

・グレーレイヤーの活用法

・マスキングレイヤーの活用法

・枠線定規レイヤー(重ねコマの作り方、透明バケツの使用)

・選択範囲レイヤーの活用法(ハリフキダシ、木漏れ日)

・素材パレット(準備フォルダ、自作トーン、背景のコピー、外部参照)

・メッシュ変形

・準備フォルダの作り方(タチキリ)

・パレットの整頓

・ショートカットキーの活用


ComicStudioEX 4.0

新品価格
¥35,269から
(2011/8/24 13:45時点)

Adobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit)

新品価格
¥79,637から
(2011/8/24 13:48時点)

AD