1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-09-29 07:37:41

はなちゃん。

テーマ:ブログ
突然ですが、はなちゃんが昨日旅立ちました。

すっかり陽も落ちて、『今夜はスーパームーンだね。みんなでバルコニーからお月見しようか。』と言っていた矢先の出来事でした。
昨日はなちゃんはいつも通りにご飯も食べ、特に変わった様子はなかったのですが、ウンチできばった時に『アン!』と大声で鳴き、そのまま倒れアッという間でした。

獣医さんに事情を話すと、『もうかなりの高齢で、心臓と脳に持病もあったので、いきんだ時にどちらかに負担がかかってしまったのだろう。老衰からですよ。』と言われました。

夏が過ぎて老け込んでいたはなちゃんと茶壺でしたが、はなちゃんは今月9日の台風18号の影響で天気が荒れた時にずっと興奮し続けて以来、さらにドッと老いが加速しました。
特に雨の日は様子がおかしく、今までそんなことはなかったのに夜になると徘徊し壁で行き止まって進めなくなると、夜中に何度も鳴いてワタシを呼ぶようになっていました。
そして、後ろ脚が急激に衰えていき、しっかり4本の足で立って食べていたご飯を、お座りのポーズで食べるようになりました。

また、排泄物の上に座り込んだり、やたらとその場で踏み散らかすようになり、もともとマラセチアで2、3日おきに薬用シャンプーしておりましたが、最近は体を洗ってあげるのが日課のようになっていました。

脳に疾患があるので、台風の気圧の変化で痴呆が進んだのかなぁと思っておりました。

それでも日中はグーグーと寝てばかりになったので、明るいうちでしたらある程度の時間外出するのも支障ありませんでした。
真夜中に何度も起こされて少し疲れはありましたが、長編漫画の連載時は〆切1週間前から4時間以下の睡眠時間でしたし、〆切の2日前あたりから一睡もしない状態でしたので、それに比べれば体力の余裕もあるし辛くありませんでした。

はなちゃんの痴呆はこれからますます加速していくだろうから、長期の介護を覚悟しなければいけないなと思いました。


先週土曜日に猫屋敷を掃除した後に、何人かのスタッフさんと近くのデニーズで軽くお疲れさまの乾杯をしました。
はなちゃんはもうこんな状態なので、里親さんが決まるのは難しいだろうから、ワタシが最後までめんどうみるよとみなさんにお伝えしました。
アルマの代表にも、猫屋敷の猫たちの里親募集が始まり一段落着いたら、看取り覚悟でうちの子にするとお伝えするつもりでした。


なぜワタシはあの時、土曜日の時点で代表にそれを告げなかったのだろうかと、今は悔やみます。
そうすれば、ほんのわずかな時間ではありますが、はなちゃんの本当の家族として過ごせたのです。
はなちゃんに、本当の家族ができたのです。


半年間ティアハイムで代表やスタッフさん達に大切にお世話され、引き継いだ子です。
本当の家族を見つけてあげることができずに、スタッフのみなさんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。


代表に、最後はワタシの子として見送らせてほしいとお願いし、蛍と同じお寺さんで荼毘に付すことにしました。
昨夜お寺に連絡すると、御担当の方につながり、本日2時頃に火葬することになりました。

長く側に置いておきたい気持ちもあります。
しかし、蛍の時は体が小さかったせいもあるのか、亡くなって2日が過ぎたあたりから体の水分が抜けて、ああもう魂も抜けて器だけになったのかと空しさを感じました。
今はなちゃんは、あどけない幼子のようなお顔で寝ています。
この状態で、お空に旅立たせてあげようと思います。


あまりにも突然のことで、一晩中頭が整理されませんでした。
夜があけて明るくなり、気持ちも落ち着いてきたので、淡々と書きつらね皆様にご報告させていただいております。
でも、まだまだ実感がわきません。


脳の障害で感情を表さなかった、はなちゃん。
楽しいこと、嬉しいことはありましたか?
幸せを感じることはあったのでしょうか?

もっともっと、もっともっと、あなたに幸せを感じさせてあげたかったです。


まだ気持ちの整理がしっかりとついた状態でないご報告で恐縮ですが、はなちゃんを応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。
はなちゃんに温かなお気遣いを、本当にありがとうございました。


もしよろしかったら、2時ぐらいにお空を見上げて、はなちゃんを見送ってあげてください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-09-28 09:34:59

茨城の恵み。

テーマ:ブログ


陶芸作家の高橋協子さんから、心躍る贈り物が届きましたよ

協子さんが作った河童の置物に、茨城の大地の恵みの数々、そして茨城の地酒【渡舟】。


お野菜や栗には、生産した農家の方のお名前が書かれていて、茨城の温もりと協子さんの心のあったかさが伝わってくる品々ですクローバー




こちらは、協子さんがデザイン原画を描いた、茨城の静神社の手拭い。


織物の神様を奉っていて、眷属の白蛇と桜の紋が描かれています蛇桜

霊験あらたか御利益ありそうな手拭いですね。




さて、我が家の毛玉さんたち。


今朝のポ散歩です




茶壺はお散歩の距離が短くなってしまいましたが、それでも15歳半で散歩に行けるということ自体がありがたいです。


しっかりと、大地を踏みしめて立っておられますな、ポやっさんチャッピー




楽(らく)『わしゃ、大地よりカートの中の方が好いとるでしゅなぁ~


カートの上では殿様なのに、地面に下ろした途端にブルーになりましたな、じじしゃまラク

チワ爺も、お散歩に行こうという気力が充分なのが嬉しいです。


はなちゃんは、この後抱っこでお散歩です犬
こないだの台風18号で大雨の間ずっと興奮して以来、すっかりと老け込んで後ろ脚が弱くなってしまったんですよ

雨の日は夜鳴きをするようになったし、脳に疾患があるので気圧と何か関係あるのでしょうか。
まだ台風の季節なので要注意です。




茨城の大地の恵みを使って、ワンコご飯

協子さんにいただいたジャガイモとインゲンに、ニンジン、牛肉をコトコト煮込んで、【茨城野菜の肉じゃが】。
毛玉さんたち、大興奮で爆食でございます

あらためて、お心遣いに感謝クローバー


  いつも応援ありがとうございます 
ひさびさのお天気
よーやく思いっきり洗濯物干せるわ~洗濯
 ▼ 下のポメキノコバナーとチワキノコバナーをクリックして応援よろしくお願いしますね。

ブログランキング ブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-27 12:20:50

最後の猫屋敷ゴミ処理作業。

テーマ:ブログ


昨日は猫屋敷、いやゴミ屋敷の最終片付けに参加してきました。

残ったゴミの搬出、ボロボロになった家財の分解、そして汚物まみれだった部屋の窓や床を拭き掃除などなど。
まだまだ臭いし、床も壁も汚物がこびりついているわで、一般レベルからすれば充分えげつない現場ではありますが、先週の作業が常軌を逸しすぎたために、作業はさほど苦ではありませんでした。


むしろね、ゴミよりも何よりも、ゴミ屋敷の住人である女性の態度に不快感を隠しきれなかったです。

現場に着いたら玄関のところにね、女性の丸っこい字で、『きょうはでかけます。すみません、よろしくお願いします。』といった内容が平仮名だらけで書かれた貼り紙があったんですよ。


飼い主である女性がいないと、引き取る猫たちの選別はできないし、大量のゴミをセンターに持っていくんだって、住人の説明がいります。
てか、なんでワタシらがせっせと掃除してる時に、部屋の主が気楽に出かけてるんじゃい。


アルマ代表がゴミ屋敷の女性になんとか連絡を取り、アパートに帰ってきてもらったんですけど、女性の姿を見てさらに不快に。

ワタシより少し年上のゴミ屋敷の女性は、若作りなピンクの服に10㎝はあろうピンクのハイヒール。
バッグも小洒落ていて、外で会ってもあのゴミ溜の中で生活しているとは決して気づかない姿。




前回のゴミ処理作業の記事で、女性が生活空間にしている部屋を掃除した時に、『画集やファッション誌もあったり、生活ゴミの中に女性らしさを垣間みる度に、同時にそこらに転がりまくる猫のウンポコに、汚物と美の狂宴を無情に感じましたよ。』と表現しましたが、今回はあのゴミの山に寝ていた女性と、今目の前にいる洒落た出で立ちでいる女性のあまりの違いに嫌悪感すら感じました。


なぜならば、ブログにはとても書けませんが、ワタシは前日にこの女性の日常のお風呂とトイレ事情を聞いて、思わず吐き気をもよおしたからです。

綺麗に着飾った外見と、心に溜まり込んだ汚物に、異様さと歪さを感じました。


今回の作業現場には、アパートの大家さんも立ち会いました。
大家さんの奥様は、あまりの惨状に涙を流されてしまいました。
先週の状況を見てしまったら、腰を抜かされるか気絶なさっていたでしょう。

ゴミ屋敷の女性は家賃を何ヶ月も滞納。
近隣からも、あまりの悪臭ゆえに死体でもあるのではないかと、警察に通報が行きました。
玄関の隙間から中を見た警察は、あまりの酷さに注意はしたものの、事件ではないので中に立ち入ることはできません。
大家さんも警察の方から事情を説明されたそうですが、まさかここまでゴミと汚物が堆積していたとは夢にも思われなかったそうです。

ゴミ屋敷の女性の外での姿を見たら、誰だってまさかそこまでと思うでしょう。




写真は、一緒に現場を作業したchikoさんのブログからお借りしました。

この狆と老猫は、ゴミ屋敷の女性が手放さないと断固言い張っている子。

お金が無く、室内をゴミと汚物の山にし強制退去させられる人間に、犬と猫付きで部屋を貸しくれる不動産などあるのでしょうか。
何よりも、とても反省しているとは思えない態度に、また同じ事を繰り返すのではという不安があります。


しかし、本人が了承しないかぎり、ワタシたちはこの子たちに救いの手を出すことができないのです。




今回、アルマでは7匹の猫を引き取りました。
前回引き取った子と合わせて、8匹を引き取ったことになります。

センターから引き取った子たちで、アルマのキャットルームもいっぱいの状況です。
しかし、現場を目の当たりにして、そして手を上げてくださる預かりさんのおかげで、この子たちを引き取ることができました。
しばらくすれば、里親さんの募集を開始いたします。


この先、この子たちや、まだ現場に残された子たちが綺麗な空気の中で幸せに暮らせるよう、応援よろしくお願いいたします。




家に帰り着くと、今回もお手伝いに来て下さったメイちゃんのママから、笑顔はちきれんばかりのポ熊さんの写真が送られてきました。

ありがとう、あなたは本当に幸せになったねメイクローバー


驚いたことに、今回はワタシのフラフープの先生であるAYUMIさんの妹さんも、お手伝いに来てくださいました。
妹さんは、動物愛護団体のちばわんさんで、猫の預かりボランティアをなさっているそうです。
思いもかけぬ出逢いを嬉しく思い、また深く感謝いたしました手描きふうクローバー


2回参加したゴミ処理作業では、アルマの代表ともたくさん話をし現場での行動力を直に見たし、参加したメンバーさんたちともいろんな事を話ました。
遠方からわざわざ駆けつけてくださった、一般の方もいました。

本当にみなさん、お疲れさまでした手描きふうクローバー


臭いだの汚いだのの作業は、気合いで乗り切ることができる。
だけど、人間の心が生み出すおぞましさに直面すると、それを乗り越えるのはなかなかしんどい。


でも、そのしんどさを癒し、励ましてくれるのも、やはり人の心と、心を通わせた動物たちだと思います。


  いつも応援ありがとうございます 
みな温かな里親さんと出逢えるよう、応援よろしくお願いいたします手描きふうクローバー
 ▼ 下のポメキノコバナーとチワキノコバナーをクリックして応援よろしくお願いしますね。

ブログランキング ブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。