漫画進撃の巨人をスマホで無料立ち読み、アプリをダウンロードしよう!

無料で漫画進撃の巨人をダウンロード!スマホアプリを使えば無料で読めますよ!スマホで簡単に読めるので暇つぶしに!一巻丸ごと読む方法や、フルカラー漫画もあります!アイフォン、アンドロイドも対応しています。タブレットでも勿論オーケー!


テーマ:

スマホで諫山創(いさやま はじめ)先生の作品を満喫中です。

 

マンガ「進撃の巨人」でございます^^

 

 

スマホで無料立ち読みしたい方は、記事の最後をご覧ください|д゚)チラッ

 

漫画「進撃の巨人」四巻“個々”ざっくりとあらすじ

 

前回、巨人化したエレンは、

 

壁の大穴を塞ぐことに成功

 

エレン達は雪の街道を進みながら

 

“個々”の昔の思い出を噛みしめていた

 

アルミンは…人類の役に立つため…

 

ジャンは…憲兵隊になり内地でくらすため…

 

サシャは…“芋を食べ…”

 

訓練兵時代のエレン達は

 

巨人たちの想いを 、お互いに語り合う 。

 

エレンは巨人を憎んでいるが

 

食事中に過去を思い出し…

 

吐き気が…

 

そして巨人に立ち向かうための立体機動装置…

 

エレンは自分に絶望する事件が起こる…

 

漫画「進撃の巨人」四巻“個々”感想

 

今回は今までと路線が変わりましたね

 

巨人とのアクションシーンが多かったですが

 

今回は所要人物の過去にスポットが当たっています。

 

 

作者は今回、エレン達の訓練生の想いを描写しています。

 

今までシリアスシーンが多かったですが

 

今回は少しだけユーモアキャラ?が…

 

 

サシャが登場しますが…

 

皆さんはどう思われますか?

 

食べるために兵隊というと、

 

あまりピンとこない人もいるかもしれませんが

 

兵隊になれば、食べられる。

 

この心理は現在の世界でも沢山ある

 

兵士になる動悸の一つです。

 

また、通過儀礼として描写されていますが フランス外人部隊などでは、

 

こういったメンタルトレーニングは一般的

 

諫山創(いさやま はじめ)先生は若いですが…

 

知識の豊富さが分かりますね。

 

読者に衝撃なのは、主人公エレンです。

 

最後の立体起動装置の描写は…

 

続きが気になりますね…!

 

とびだすうさぎ2 「進撃の巨人」を立ち読みするなら、こちらのページからどうぞカナヘイきらきら

 

やじるし 「進撃の巨人」を立ち読みしてみよう

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スマホで漫画進撃の巨人を無料で即ダウンロードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。