招き猫zzzのアフィリエイト太平記

 情報商材マニア転じて遅咲きのアフィリエイターに…。
 大統領のように働いて、王様のように遊ぶ、もう窮屈なサラリーマン生活とはおさらばです。


テーマ:

 

 招き猫zzzでございます。

いつもご訪問いただき有難うございます。

1年間の感謝をこめて、あらためて御礼申し上げます。

 

 

 さて、2017年はうるう秒の年だそうで、明日1月1日午前9時に1秒追加されるそうです。

なぜ午前9時かというと、日本はグリニッジ標準時と9時間の時差があるため。

通常なら 8時59分59秒 の次は 9時00分00秒 となるはずが、

8時59分59秒 ⇒ 8時59分60秒 ⇒ 9時00分00秒 となるんだとか…。

 

 

 

 

ちなみに前回は2015年7月1日午前9時。

更に前々回の2012年の時にはJavaやMySQLでエラーが発生し、各種インターネットサービスに障害が発生したそうです。

元日出勤のSEの方はもしかすると対応に追われる羽目になるかもしれません。

(メンテナンス側からすると、平日にやった方が良いんじゃね? と思います。)

 

 

以下は昨年の記事ですが、うるう秒を廃止しようという意見もあるみたいです。

 

“うるう秒”はまだしばらくの間、存続することになった。
ジュネーブで開かれているITU(国際電気通信連合)の世界無線通信会議(WRC-15)で19日、うるう秒の廃止を含む新たな時系の導入・影響についてさらなる研究が必要との決定が出た。今後の研究の結果を踏まえ、2023年のWRCで再び検討する。

 

うるう秒は、地球の運行(自転・公転)の観測結果に基づく時系“天文時”と、原子時計に基づく時系“原子時”とのずれを0.9秒以内に収めるために、不定期に実施されるもの。
協定世界時(UTC)の6月30日または12月31日の最後の1分間に1秒を追加または削除することで調整する。

 

一方、このように数年に1秒のずれであれば、調整を行わなかったとしても影響は限定的であり、逆にIT化が進んだ現代では、この不定期な1秒の調整のためにシステムトラブルに発展するなど、弊害のほうが大きいとする考えもある。実際、2012年のうるう秒の時には、国内の大手インターネットサービスでもこれに起因する障害が報告されている。

 

うるう秒の存廃を巡って15年以上にわたり議論されており、日本や米国、中国などが廃止を支持、英国やロシアなどは廃止に反対しており、仮に今回のWRCで廃止という結論が出ていれば、最速で2022年に廃止されるとみられていた。

(2015/11/20 18:46)

 

 

酉年は飛躍の年と言われますが、

色々な状況を鑑みると世界的に激動の年になるかもしれませんね。

良い方向に行けば良いのですが…。

 

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

 

招き猫zzz

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

manekinekozzzさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。