バートガシュタインはホーエタウエルン山脈の大きな谷間に開けたラドン温泉発祥の地だ。元々近くの鉱山で働く鉱夫達の健康状態が非常に良好だったことで、保養地としての潜在力が認識されたらしい。谷底には大きな滝が流れ込んでいて、町の清涼感を高めている。周囲はオーストリア帝国時代に立てられたクラス感のあるホテルがずらりと並んでいて、ところどころにビスマルク、フランツ・ヨーゼフ、妻のシシー、シューベルト、ヨハン・シュトラウスなど、匆々たる保養客の記念碑が見られる。
badgastein
badgastein
badgastein
badgastein
badgastein
badgastein
badgastein
〔フランツ・ヨーゼフが滞在したホテル〕
 滞在したことのある人曰く、町中に温泉・美容の総合施設、よく整備された図書館、商店街、レストラン、カジノがあり、近くにはいいスキー場もあるこの町は、冬場ののんびりした滞在に向いているそうだ。
badgastein
〔バートガシュタイン近くのカートレインの駅にて〕
 と、素晴らしい1日を過ごしたのに、イタリアに入ってすぐの高速道路でなんとガス欠。生まれて初めて高速脇SOS電話を利用する羽目に…。ちょうど山道でトンネルの多いところを走りながらガス不足に気付いたんだけど、トンネルの中で止まらなくて本当によかった。辺りは真っ暗な上、130km以上のスピードで車がどんどん通りすぎていく。星がめちゃくちゃキレイだったけど、夜になって気温が下がり風も強く、「この中の1台が止めた車に気付かないで擦りでもしたら、大事故になるんじゃないだろうか…」という不安もあって、どんどんナーヴァスになってきた。およそ30分後に救援車が到着したときには本当に本当にほっとした。合計150ユーロくらい払ったものの、一緒にいた友達がイタリアのカークラブACI会員ということで、後でお金は返ってきたらしい。トライアングルの設置や蛍光のベスト着用を忘れると罰金もあるので、注意!
sos

AD
 天気もいいし、ここまで来たからには、ということで、有名な温泉保養地バートガシュタインへ向かうことになった。以下は道中の風景。山の色とか形が去年の夏に行ったグロースグロックナーに似ていると思ったら、かなり近いところを走っていたことが後で分かった。
austria
austria
cartrain
 スキーのメッカでもある歴史ある温泉保養地バートゥガスタインはグミュンドゥからかなり距離があって大変だった。南から車でこの町に入るには でカートレインに乗るしかない。車両を電車に乗せたら前方にある客車に移動して10分ほどで到着だ。トンネルをぬけるぱっとまぶしくなった。まだまだ雪が沢山積もっていたのだ。ここから5分ほど車を走らせればバートゥガスタインに到着する。 町に到着してすぐ、チェントロにある大きな駐車場に車を止めて散歩した。
〔写真はカートレインの駅があるマルニッツMallnitzからの風景〕
cartrain
cartrain
cartrain
cartrain
AD
 博物館のあるグミュンドゥはオーストリアのシュピタル・アン・デア・ドラウ郡にある小さな町。「博物館」とはいえ、戦後オーストリアに戻ったポルシェが自動車生産を始めた小さな工場を改装したものらしい。小さな博物館にはエンジンの匂いが充満し、展示品が所狭しと並べられている。シュトゥットゥガルトゥのものに比べるとかなり貧相ではあるかもしれないけど、政治やお金に縁のなかったという技術者肌のポルシェ(一代目)を象徴しているようで、なかなか印象的だった。
 ポルシェと聞くとレーシング・カーのイメージしかなかったんだけど、創業者であるボヘミア出身の天才的技術者Ferdinand Porscheフェルディナンド・ポルシェは20世紀ドイツの産業史あるいは技術史の主役の1人といってもよいくらいだ。フェルディナンドは1875年にブリキ職人の次男として生まれ、幼い頃から機械工学に興味を示したらしい。25歳になった1900年にはパリ万博に電気自動車を出品しグランプリに。車輪のハブにモーターを付けたもので、現在のハイブリッドカーの仕組みに似ているらしい。1920年代にはダイムラー・ベンツでレーシングカー設計に携わり、33年にはヒトラーの支援を受け、フォルクワーゲン・ビートルを設計。ソ連を訪問した際にはスターリンから「お抱え技術者」として相当の条件を提示されたものの、言葉の壁を理由に断ったそうだ。戦後は戦争協力者として服役。47年にポルシェ社を設立し、51年に死去。息子Ferryフェリも技術者ではあったけれど、父親よりは政治や経営にその手腕を発揮したようだ。
 博物館には車以外に農業機械なども少し展示されていて面白かった。
gmund
gmund
gmund
gmund
gmund
(フェルディナンドが設計し、農作物の運搬などに使用されたロープウェイのようなもの)

オーストリアへ

前から行こうと思っていたグムンドのポルシェ博物館へやっと行ってこられた。http://www.auto-museum.at/
以下は道中の写真。
italia
〔ジェモーナ周辺〕
italia
〔ジェモーナ〕
italia
〔更に北上〕
 走りながらイタリアにあるユリアン・アルプス前山には今年ほとんど雪が積もらなかったことを実感。例年は上から4分の1くらいが白くなるらしい。
 オーストリアとの国境付近までくると途端に天気がよくなる。写真はフィラッハとシュピタルの間にあった湖。
austria
austria
austria
シュピタル(アン・デア・ドラウ)の町に到着。お茶しただけなので、町のことは何にも知りません。今度またじっくり。
spittal
spittal
〔以下は町中の博物館〕
spittal
spittal
spittal
spittal