Summertime

テーマ:


案の定、辰巳卓郎は高田純次の前に敗れた・・・
悪童バロッテリが大活躍で2点目を決めてもろ肌脱ぎになって背中の膏薬をスタジアムとTVの前の慣習に見せつけたシーンは、きっと久光製薬担当の広告代理店営業担当者の心を稲妻のように打ち抜いたことだろう・・・
キャラクターが悪役でなければ即、起用決定だろうが、問題行動ありすぎだから・・・

さて決勝はトーナメントになって勢いの出てきたイタリア有利とみるがスペインのパス・サッカーの賞味期限が6年に及ぶのか、楽しみな一戦となる。
AD

My Favorite Things

テーマ:


ポルトガルVSスペインはPKまでもつれて結果、スペインが決勝に駒を進めたようだ。
もうひとつの準決勝はイタリアが勝つと断言しよう。(どちらかといえばドイツ・ファンなので残念だが・・・)
AD

ユーロ2012 相性のことなど

テーマ:

今日はいいかげんな曲紹介はお休みにしてサッカーの話。



ユーロ2012を楽しみに見ている。予選リーグ、準々決勝まで終わってポルトガル、スペイン、ドイツ、イタリアの4チームが残った。


ユーロで問題児の3つの国と優等生の国の対決だが、私は1970年メキシコワールド・カップの準決勝からサッカーを見ているが、ドイツがイタリアに勝ったのを見たことがない。


どんなに前評判の高いチームでもイタリアにはことごとく負けている。相性が極端に悪いのだ。


精密機械のような綿密な組織が、いいかげんででたらめな場当たり主義に負けていく。クイズ番組で辰巳琢郎が高田純次にまさかの敗退をする・・・ような。


ポルトガルとスペインも面白い。スペインのパスサッカー=バルセロナ対C・ロナウド=レアル・マドリッドと強引に考えることもできるし、直近の両者対決はレアルが勝っているので誰もが予想しないポルトガルVSイタリアの決勝戦もありえるのではないか・・・



興味はつきない。