Take The 'A' Train

テーマ:


古き好き時代っていう音だね。

それから、まだ先なんですけれど1か月ほど家をあけ、インターネットのできない環境になるので5月6日(日)から1か月ほどブログをお休みします。

愛読しているブログへの訪問もできなくなると思いますので悪しからず、ご諒承下さい。
AD

Moanin'

テーマ:


大学の時、教養で哲学を取った。履修届を出す1回目の授業の他はテストのときだけ出て、他の授業の時は偽ゲンが声色で返事をしていたと思うのだが、先生の名前が秋間さんというのだけ覚えている。

というのは自己紹介で「空(あき)間」のことを秋間が研究しているというようなダジャレを聞いた記憶があるのだ。

その時、哲学というのは時間とか空間を考える学問なんだな、と漠然と思った。

話は全然、違うところに飛ぶのだけれど、時間や空間を考えるときって、断崖絶壁の突端に立って深い深い谷底を覗き込むような恐ろしさを感じませんか・・・

(断崖絶壁と谷底というのは海と山で矛盾している気もするが、まぁいいか・・・笑)

きりのないもの、永遠とつづくものを考える恐ろしさなのかな・・・

曲とは全く関係ない話でした。
AD

時間について

テーマ:

敬愛する久保はつじさんのブログで「時間」がとりあげられ、久保さんはご自分が考えられる「時間」を絵にしているのだが、私も自分なりの「時間」についての考えがあるので、それを書きます。


本当なら久保さんのブログのコメント欄に書くべきものなのだが、長くなりそうなので自分のブログ記事にします。久保さん、ごめんちゃい。




病気をして、死を意識するようになってからなのだけど、私の今までの一瞬、一瞬の時間はなくなってしまったのではなく、その「一瞬」として存在しているように思うようになりました。



ただ、その記録を再生する機械=人間がいなくなるだけで、その時間は確かに存在すると思うのです。




「現在」というのは管状の連続する「時間」の突端に過ぎず、「過去」もまた内包された断面として存在するような気がするのです。




だって、あの楽しい日々、あの輝いていた時間が永遠にないものだというのは、悲しすぎるし、信じられないから。




日本代表U-23

テーマ:

なでしこの対戦相手しか書かなかったけど男子も組み分けが決定。


スペイン(シード)、モロッコ、ホンジュラスが1次リーグの対戦相手。


モロッコ、ホンジュラスは馴染みがないけど、きっとそこそこ強いんだろうと思います。


それから、昨日の記事で訂正。理想の組み合わせに南アフリカは入っていませんでした・・・

なでしこ組み合わせ

テーマ:

なでしこジャパンの1次リーグの対戦相手が決まったらしい。

カナダ、スウェーデン、南アフリカ。

組み合わせ決定前に、ネットで一番理想的と紹介された組み合わせと全く同じ。

なんという偶然。なんという強運。

金メダル取れるかも・・・


今日の音楽の紹介はお休みします。