良いお年をお迎えください。

テーマ:

昨日は録画しておいた「野田ともうします シーズン2」を見て、結構、気に入ったので台湾のyoutubeみたいなサイトでシーズン1の20話とクリスマス特別編を見た。


今年を振り返ると大変な1年だった。


両親が宮城県栗原市に2人で住んでおり、地震直後数日は安否の確認が出来ず、心配した。


結果、家の中はめちゃくちゃになったが、ケガもなく無事が確認されたが、電気、水道やガソリンなどが半月ほど大変だったようだ。


また、親族も皆、無事でほっとしたが、3.11の地震で尊い命を失った方々のご冥福を祈るとともに、そのご家族にはお悔やみを申し上げたい。合掌。


地震をきっかけとして、今まで過信していた生活基盤のあやうさを知るきっかけになったように思う。


また政治の不在がより明らかになった。


ただ、地震の被害にあった人たちは、誰にいわれることがなくとも規律正しく行動し、他人を思いやり、未曽有の災害に耐えた。


ひとりひとりのモラルが高く、行動規範のようなものを共有していることに、日本の今後への微かな希望を見出したい。


最後になりましたが、手抜きのブログにご訪問ありがとうございました。


良いお年をお迎えください。

AD

Scoops

テーマ:
昨日は1日、外に出なかった・・・

仕事を続けているから、身体を動かしているという1面もある。

AD

横浜FM VS 京都

テーマ:

横浜Fマリノス対京都パープルサンガの天皇杯準決勝は見ごたえのある試合だった。


前半、中村俊輔のキラーパスで横浜が先制、一方的な展開となるかと思ったが、後半にはいると工藤、ドゥトラの得点で逆転。そのまま逃げ切るかに思えたが、ロスタイムに中澤のシュートのはねかえりを大黒が決めて、同点。あと、数秒で大金星を逃した京都は、そのまま意気消沈して負けてしまうかと思ったのだが、ところがどっこいだった。延長になって投入した久保の活躍で、終わってみれば4:2で横浜FMを下して、元日決勝へ駒を進めた。


京都パープルサンガの天皇杯というとエンゲルス監督がひきいて、パク・チソン、松井大輔を擁して優勝したチームを思い出す。


相手はFC東京。大熊監督と大木監督、どちらも地味だけれど結果を出す同じタイプの監督。決勝が楽しみだ。

AD

やっと「シンプル・プラン」を読み終えた。


★5つ。ホラーという意味でなく、人間の本性を描いて怖い話。


「猿の手」という短編があるが、要は同じこと。


大金持ちになることを望むが、そのために支払う代償はとてつもなく大きく、結果は金は得られず、失ったものだけ大きい。


金も美貌もむずかしいなぁ。そのためにダメになった人間がどんだけいるか。


人間、欲を捨てて、足るを知らなければいけないということを、つくづく感じました。


シンプル・プラン (扶桑社ミステリー)/スコット・B. スミス
¥734
Amazon.co.jp



通院

テーマ:

1ヶ月に1度の神経内科受診の日。


11時に予約をいれていたけど、体調が悪くキャンセル。


月曜日に早退して行くつもりだったが、午後になって具合が良くなっているように思えたので、予約をいれず受診。


途中、立ち眩みで何度も休みながら、病院に行ったのだけど、血圧を測ると上が46・・・


ドプスという薬を今までの倍、飲むことになりました。