はじかみオヤジ・・・

テーマ:

昨日の土曜日、図書館に行ったついでに赤羽の「いこい」という居酒屋に立ち寄りました。昼の3時・・・(笑)

この店は朝7時から夜の10時まで営業している立ち飲みの店です。近くに印刷工場や製紙工場があるせいでしょうか、この町には、夜勤明けで一杯ひっかけて疲れを癒し、帰って眠る人のために(?)朝から営業している飲み屋が何軒かあります。

以前から一度行ってみたいと思い、何度か近くを探したのですが、一つには周りが風俗街ということ、もうひとつには間口の狭い小さな店という先入観があったために探しきれませんでした・・・。1ヶ月ほど前にやっと発見・・・。間口も広く、立ち飲みとはいえ、結構大きな店でした。こまめに店の人が掃除をして、居酒屋としては清潔感のある印象を受けました。

その時は、生ビールと煮込み、冷奴を頼みましたが、頼んだものがくるたびにお金を払う仕組みなんですねぇ・・・。この仕組みも外国のパブのようで潔い・・・(笑)ちなみにその時の勘定はちょうど600円でした。オヤジの懐にも優しい店です。(笑)

さてさて、昨日の話に戻ります。生ビールと煮込み、ポテトサラダ、肉豆腐を頼んで、休日の昼の一杯を楽しんでいると、隣に70歳くらいの元勤め人風の男性が立ちました。黒生ビールともろきゅうを頼み、ついでカウンターの台の上に載っていた谷中生姜に眼をとめ、「その、はじかみも頂戴」と言いました。店員さんは初め、わからなかったようで、「それ」と老人(失礼)が指差して、やっと谷中生姜を持ってまいりました。私も「はじかみ」という言葉は聞いたことがありましたが、生姜のことだというのを初めて知りました・・・。(汗)

老人は、青々とした葉をつけた生姜に味噌をつけて、ひと齧り、ふた齧りしながら黒生ビールを美味しそうに飲んでおりました。その様子を見て、こういう老人になるのも悪くないなぁ・・・と思いました。(笑)

家に帰って辞書を引くと「はじかみ」には①生姜の別称(秋の季語)、②山椒の別称とありました。「秋の季語」の言葉が妙に心に残りました。そう、秋なんですねぇ・・・。感傷的になるオヤジ・・・。今度、あの店に寄ったら、オイラも「はじかみ」を肴に黒生ビールを飲もう。(笑)

再見。

AD

久しぶりの更新です。理由は8月15日の終戦・・・。FXで強制決済されて、ゲーム・オーバーになりました。現在の口座残高は6万円ほど。元手は出金していたので、損にはなっていませんが、一時期120万円を超える利益のほとんどを無くしたので、ちょっと取引をする気にも、ブログを更新する気にもなりませんでした。

取引は現在も再開していません。今回の敗戦をよく反省して、いずれまた参戦したいと思います。

先日、小学4年生時の同窓会の案内が届きました。なかにクラス写真の複製が入っていて、ほとんどの子の名前を覚えていたのには驚きました。昨日の夕飯が何だったかも覚えていないのにねぇ・・・(笑)4分の1ほどが連絡先不明でした。

女の子の名前がみんな変わっていて、安心しました・・・(笑)オイラでも結婚できたように、アイツも結婚できたんだなぁ・・・(笑)

出席しようか、どうか迷っています。会いたい気持ちと会うのが怖い気持ちが半々です。40年前の子供たちも、それぞれに様々な事情を抱えているだろうから。みんなが皆、幸せとは限らないし、それをなんとなく感じるのは忍びないなぁ・・・。思い出は思い出のままにそっとしておくのが良いような気もします。

昨日、かみさんと上海 という映画を見てきました。星ふたつ。「めがね」の方が良かったかなぁ・・・。

再見。

AD