南京パンダに見合い話が・・・

テーマ:

中国株ブログとは名ばかりで雑談ブログと化していますが、今週末はまじめに2日続けて中国株の話題です。(笑)南京熊猫電子のA株は取引されているらしいとnokonoko1000さんにお教えいただき、その情報元としてご紹介いただいた中国株掲示板を見に行きました。そこになんと、南京熊猫電子が長城等と合併するかもしれないという書き込みがありました。ニュース・ソースはフジサンケイ・ビジネスアイということで、以下の記事が載っておりました。


「中国IT(情報技術)大手の中国電子集団と長城集団が近く合併する方針であることが明らかになった。IT大手のパンダ電子集団を加えた三グループ合併に発展する可能性もある。三グループ合併が成立すれば、パソコン最大手の聯想集団(レノボ・グループ)に匹敵する中国最大規模のIT企業集団が誕生する。中国政府による中国のIT企業育成策の一環で、対外開放に伴い、世界の有力な外資企業に対抗する意味がある。中国電子の柳学宏・副総経理(副社長)は英字紙「チャイナ・デーリー」に対して、「これらのIT産業の統合・再編は中国国有資産監督管理委員会が主導するもので、中国電子集団と長城集団の合併の方針はすでに、中国政府によって認可されている」ことを明らかにしている。
すでに、両社幹部の協議は進展しており、合併後の資産総額は約五百億元(約六千五百億円)を超えるほか、昨年の両社合計の売上高は約四百億元(約五千二百億円)に達する。両社が合併すれば、中国のIT企業としては、聯想集団に次ぐ第二位の規模となる。
柳副総経理によると、中国政府は両社に加えて、中国のIT大手のパンダ電子集団も合併に参加させることを検討しており、三社合併が成立すれば、聯想集団に迫るIT企業が誕生する。これに伴い、中国最大手の聯想や、新合併企業を中心に中国のIT業界の再編・統合が加速するものとみられる。 


南京パンダの紙屑株券の保有者としては大変ありがたい(のかな?)お話のようですが、なにか我が国のダイエー、カネボウを連想させますね。やはり大きすぎて潰せないのでしょう。結局は国営企業なんでしょうね。中国の銀行の不良債権問題は日本の銀行の比ではないとも聞きます。経済、市場、企業の不透明さを再認識しました。ますます中国株が怖くなりました。(笑)しかし、ジェットコースターはスタートしました。途中で降ろしてくれとは言えません。終着まで目をつむって乗りつづけるしかないでしょう。(笑)

AD

投資成績の総括 7月29日

テーマ:

週末ですので投資成績を総括します。

以下は、銘柄(コード番号)、株数、取得株価、7月29日現在の株価、損益、で損益には売却時の手数料も反映させております。

華能国際電力(0902) 6,000株 5.709HK$ 5.600HK$ +1,043円 

深セン高速道路(0548)2,000株 3.025HK$ 3.000HK$ +2,496円

馬鞍山鋼鉄(0323)2,000株 2.775HK$ 2.600HK$ -2,250円

珠江船務(0560)2,000株 1.090HK$ 0.990HK$  -2,884円

含み益2銘柄+3,539円 含み損2銘柄-5,134円 合計損益-1,595円


なお、以下の銘柄は債務不履行を原因とする裁判所の資産凍結処分で取引停止になったため購入金額の全額を損失に仮計上しております。

南京熊猫電子(0553)4,000株 1.050HK$ 58,489円 仮損失-58,489円


また売買損益は、以下の3銘柄で合計2,414.06 HK$(約32,700円)の利益です。

華能国際電力(0902) 2,000株を売却して965.26 HK$(約13,000円)の利益。

海爾電器(1169) 110,000株を売却して1,321.17 HK$(約18,000円)の利益。

駿威汽車(0203) 2,000株を売却して127.63 HK$(約1,700円)の利益。


配当収益は7月22日現在、源泉税を引いた手取り金額ベースで合計1,082.89 HK$(約14,800円)です。内訳は以下の通りです。

深セン高速道路(0548) 184.99 HK$(約2,500円)

駿威汽車(0203)   70.53 HK$(約 900円)

珠江船務(0560)      34.49 HK$(約 450円)

華能国際電力(0902)   422.24 HK$(約5,850円)

馬鞍山鋼鉄(0323)   370.64 HK$(約5,150円)


売買損益・配当収益の合計は3,496.95 HK$(約47,500円)ですね。

投資総額750,000円で約13,000円の損失(含み損・みなし損を含む)です。なお、7月29日現在の買付余力は6,165.53HK$です。


持ち株全てが先週末より株価が下げていますが、含み損益は改善されています。為替の関係だと思います。

また、木曜日に南京熊猫電子の債務返済について年内に解決の見通しがついたという記事を紹介しましたが、南京パンダの取引が再開されていくらかでも投資資金が回収できればラッキーです。(笑)

昨日発売のフライデーという写真週刊誌の広告に中国株30銘柄という文字を見つけてコンビニで立ち読みしました。私の持ち株は一つもない!(笑)まぁ、その時々流行りの株は変わるからね。中国株については華能国際電力(0902)と心中するつもりでおります。


では、良い週末をお過ごし下さい。再見。

AD

優駿 宮本輝

テーマ:

今日の香港市場は4つの指数とも上げました。日経平均も上げました。鉄鋼株の含み損がやっと10万円を切りました。この週末はリラックスして過ごせそうです。(笑)


宮本輝の「優駿」上・下を読了。いままで読んだ宮本輝の娯楽小説(今時はエンターテイメントとでもいうのでしょうか。)の中では一番面白いと思いました。オラシオンというサラブレッドを軸に生産者、馬主、調教師、厩務員、騎手、馬主の会社の社員などを描いて一気に読ませます。


競馬は一時期、電話投票権を持っていました。一番熱中したのはオグリキャップ、スーパークリーク、イナリワンの頃ですね。強い馬を素直に買えない、ひねくれたところがあってオグリキャップの馬券は数えるくらいしか買ったことがありませんが、マイルチャンピオンシップでバンブーメモリーにゴール手前50メートルで抜かれ、抜き返した根性には恐れ入りました。馬券云々は別として忘れられないレースですね。その後、理由は特にないのですが、だんだんに競馬から遠ざかりました。エリザベス女王杯、菊花賞あたりから馬券を買ってみようかな。


金曜日の夕方、小さな居酒屋のカウンターで冷奴、枝豆、ビールを前に置いて競馬新聞を広げて予想をするっていうのが私の小さな夢ですね。それが似合う大人になりたい。(笑)


今日は早くに帰って風呂に入り、ビールを飲んでしまいました。眠い。(笑)ご飯を食べるのも億劫になりましたが、食べないとかみさんの機嫌がものすごく悪くなるので、食べて寝ます。(笑)では、再見。


AD

軟禁パンダのニュース 2つ

テーマ:

今日の香港市場はH株を除いて3つの指数が上げました。日経平均は上げたようですね。持ち株の銀行株が昨日、今日の上げで含み益に転換しました。鉄鋼株も一時期より含み損が少なくなり精神的には非常に楽になりました。(笑)


サーチナは南京パンダに関し2つの記事を掲載しています。


「南京パンダ:05年6月中間期は19.54%減益」

「エリクソンとの合弁会社を有す南京熊猫電子股フェン有限公司[香港上場、南京パンダ(ナンキンパンダ)、0553]は27日、2005年6月中間期決算速報を発表した。売上高は3億3859万元で、前年同期比72.44%減。純利益は4493万元で、同19.54%減。EPS(1株当たり利益)は0.07元で、中間配当は予定していない。」

中間配当なんていう状況じゃないだろう。とにかく取引を再開してくれって言いたいです。(笑)


「南京パンダ:債務整理に目処、05年中に」

「エリクソンとの合弁会社を有す南京熊猫電子股フェン有限公司[香港上場、南京パンダ(ナンキンパンダ)、0553]は、同社傘下の南京態猫移動通信設備有限公司(熊猫移動)が抱えている5億香港ドルの債務を江蘇省投資管理公司に譲渡する件について、3月に協議を行った。28日付で香港・経済通が伝えた。この協議で南京パンダに対し熊猫移動が抱えていた債務5億香港ドルの支払い義務は江蘇省投資管理公司が負うことになる。両社は2005年末までにこの件に関する支払いを完了することで合意したとしている。なお、南京パンダは熊猫移動の権益51%を有していたが、南京パンダが南京唯特投資管理有限責任公司に対して抱えていた負債の返済のため、資産整理の対象となっており、南京市玄武区人民法院による法の執行後は関係会社でなくなることになる。」

結果だけ言えば熊猫移動という子会社を5億円HK$で売払い、そのお金で南京パンダの負債を支払うということなのかな。良い方向なのか、悪い方向なのかよくわかりません。なんでもいいから取引再開してくれ。(笑)


今日は調布にある関係会社の営業所に行き、一杯飲んで10時過ぎに帰ってきました。今日は晩酌はしません。もう、寝ます。(笑)では、再見。

沖縄 光と影

テーマ:

今日の香港市場、本土市場はGEMを除いてすべての指数が上げました。日経平均も上げました。持ち株の銀行株と鉄鋼株もやや上げ、一息つきました。(笑)


さて、今日の朝日新聞朝刊の文化総合欄に目取真俊さんという方に取材した文章が載っていました。(文芸の風 第4部 記憶と想像の間)その中で「基地をおしつけたまま、一方で癒しの文化として消費する。そんな本土の勝手さへの沖縄の怒りは蓄積して、将来、突然に噴出する可能性もある。目取真さんはそう憂慮する。」という文章があって、心にざらざらとしたものが残りました。本当にその通りだと思います。私も沖縄が大好きで1年に1回は行っていますが、何も言い返す事ができません。私は政治的な事はよく判りませんし何か活動をすることもできませんが、沖縄に生きる人たちのそうした複雑な感情を心にとめるだけでも少しは違うのではないかと思います。かみさんは沖縄出身なのですが、義理の親父も内地(本土)の人間には嫁にやりたくないと言っていたそうです。そして観光客が来ないことには経済が成り立たないという現実もあります。世の中っていうのは難しいですね。


複雑な思いを胸に「魔王」の水割りを3杯。なんか、元気がなくなってしまいました。(笑)


ことらさんへ 南京パンダは正式名称を南京熊猫電子という会社です。ひと昔前は中国第2位のテレビメーカー、最近はエリクソンと合弁で携帯電話を作っているようです。結構、有名な会社ですよ。(笑)


蘭迷さんへ 漢文なつかしい響きですね。今も習うんでしょうか。渭城の朝雨は輕塵をうるおし 客舎靑靑として柳色新たなり。 君に勸む 更に盡(つく)せ一杯の酒 西の方 陽關を出づれば 故人 無からん。という王維の詩を習った記憶があります。好きな詩です。

では、再見。

今日の香港市場は4つの指数とも下げました。本土市場はすべて上げていましたね。日経平均も下げたようです。


この前の日曜日、ついでがあったので図書館に行って、史記太史公自序(の翻訳)を読んできました。列伝の最後に配されています。(礼学の基礎を築いた)周公旦が亡くなって500年後に孔子が春秋を著した。そして更に500年後の今、自分(司馬遷)が史記を著すことにより社会(ややニュアンスが違うのですが)のあるべき姿を明らかにしようと決意する。ある人から「孔子はなぜ春秋を著したのか」と尋ねられたことに答えた言葉の中に春秋を説明して「礼は事が起こる前にそれを防ぐもの、法は事が起こってからその始末のために施行されるもの」という言葉がありました。春秋を説明した言葉ですので、法より礼を重視した立場の言葉ですね。なるほどね。


予備校から大学にかけて愛読書の一つだったのが武田泰淳の「司馬遷―史記の世界―」です。(今でもこの本から学んだ事は自分の世界観、人生観の大きな構成要素になっています。)その本にも記述がないか、調べてみました。一時期は、ほとんど暗記するくらい読んだので、記述があれば本来覚えてなければいけません。ありがたいことに無かった。(笑)


それで、今度は「司馬遷―史記の世界―」を読み返したくなりました。べつに難しい評論ではありません。司馬遷と史記についてわかりやすく解説した本です。昭和17年という時代に武田泰淳が司馬遷と史記を通して何を考え、何に希望を見出そうとしたのか。30年近く前にこの本を読んで絶望の淵から人間世界の秩序を著すという大事業をやり遂げた司馬遷という人間に驚くとともに元気づけられました。今の私にどんな勇気を与えてくれるでしょうか。


今、宮本輝の「優駿」下を読んでいるので、次に読もうと思います。台風の夜、風呂に入ってビールを飲んで本を読みながら眠ります。(笑)では、再見。

元とゲン

テーマ:

今日の香港市場はGEMを除いて3つの指数が上げました。本土株はすべての指数が下げていました。元切り上げで急騰した反動でしょうか。


崇拝する金ジャラ教、教祖ことらさんから元切り上げは私の身の上にどんな影響があるかという非常にストレートなコメントがありました。たぶん大した影響はないと思いますが(笑)、一応回答らしきものを書いておきます。

1.現在の私の香港ドル建て資産の評価額は約82万円(南京パンダ株の評価額を含む)です。投資金額は円建てで75万円ですが差額7万円のうち約2万円は為替差益です。今回の切り上げは対ドルレートですが、円に対して円安元高が進めば為替差益は膨らむことになります。

2.元の切り上げは一般に原材料等を輸入している企業の業績にプラス、製品等を輸出している企業の業績にマイナスになります。またドル建て負債の多い企業にとっては負債が減ることになりますのでプラス要因です。ちなみに今回の元の切り上げで最も恩恵を受ける業種は航空会社だそうです。燃料代の軽減とドル建て負債の圧縮の効果だそうです。私の持ち株でいうと華能国際電力という電力会社が業績にプラスに働くかと思います。日本株も円高が進むと電力会社の株価が上がりますよね。

ということですが、元の切り上げは相当前から折込済みの出来事です。今後、株価がどう動いていくのかはよく判りません。(笑)


今日は暑かったので風呂上りにビールを飲みました。ビールを飲むとすぐに眠くなります。ということで、また明日、再見。

地震 

テーマ:

昨日、関東地方で大きな地震がありました。かみさんと近所の大型ショッピングセンターに出かけていたのですが、入り口に向かって歩いていると、一瞬地面が大きく揺れて何事が起こったかと思いました。

私の住んでいるあたりでは大きな被害はなかったようです。一番心配した焼き物も無事でした。(笑)余震も感じません。(鈍感なので、あてになりません。(笑))


さて、レッズはエスパルスとアウェーで対戦、1:0で辛勝しました。最小得点ですが、緊迫した良い試合だったと思います。A代表に初選出された田中達也は切れていたなぁ。ほとんど1トップの形だったけれど自分で仕掛けていって、相手ディフェンダー2、3人をかわしてシュートを打つ力はすごいと思います。あとはシュートの精度ですね。(笑)


ジュビロの今日の結果次第ですが、23日現在の暫定順位は3位で鹿島との勝点差は10、とにかく自分たちを信じて追いかけて行ってほしいと思います。

投資成績の総括 7月22日

テーマ:

週末ですので投資成績を総括します。

以下は、銘柄(コード番号)、株数、取得株価、7月22日現在の株価、損益、で損益には売却時の手数料も反映させております。

華能国際電力(0902) 6,000株 5.709HK$ 5.650HK$ -3,685円 

深セン高速道路(0548)2,000株 3.025HK$ 3.025HK$ +2,369円

馬鞍山鋼鉄(0323)2,000株 2.775HK$ 2.650HK$ -1,533円

珠江船務(0560)2,000株 1.090HK$ 1.000HK$  -2,866円

含み益1銘柄+2,369円 含み損3銘柄-8,084円 合計損益-5,715円


なお、以下の銘柄は債務不履行を原因とする裁判所の資産凍結処分で取引停止になったため購入金額の全額を損失に仮計上しております。

南京熊猫電子(0553)4,000株 1.050HK$ 58,489円 仮損失-58,489円


また売買損益は、以下の3銘柄で合計2,414.06 HK$(約32,700円)の利益です。

華能国際電力(0902) 2,000株を売却して965.26 HK$(約13,000円)の利益。

海爾電器(1169) 110,000株を売却して1,321.17 HK$(約18,000円)の利益。

駿威汽車(0203) 2,000株を売却して127.63 HK$(約1,700円)の利益。


配当収益は7月22日現在、源泉税を引いた手取り金額ベースで合計1,082.89 HK$(約14,800円)です。内訳は以下の通りです。

深セン高速道路(0548) 184.99 HK$(約2,500円)

駿威汽車(0203)   70.53 HK$(約 900円)

珠江船務(0560)      34.49 HK$(約 450円)

華能国際電力(0902)   422.24 HK$(約5,850円)

馬鞍山鋼鉄(0323)   370.64 HK$(約5,150円)


売買損益・配当収益の合計は3,496.95 HK$(約47,500円)ですね。

投資総額750,000円で約17,000円の損失(含み損・みなし損を含む)です。なお、7月22日現在の買付余力は6,165.53HK$です。


今週最大のニュースは人民元の切り上げですね。私の持ち株はあまり反応しませんでしたが、華能国際電力と馬鞍山鋼鉄には期待したいと思います。石炭、鉄鉱石の輸入ですね。


今の持ち株をどうするか、資金の追加をするか迷っています。

1.馬鞍山鋼鉄、深セン高速道路が少しでも利益が出たらさっさと売って華能国際電力を買い増す。

2.今の持ち株をそのまま放っておく。(笑)


来週末に南京パンダの死体処理費以外は黒字になっていることを期待します。では、再見。

単細胞人間へのご褒美

テーマ:

今日の香港市場、本土市場すべての指数が上昇。特に上海B株の指数は7%を超える上昇です。元の切り上げ効果なのでしょうか。日経平均は下げました。元との連れ高で対ドルで円高になったため輸出関連株が下げたようです。持ち株の銀行株は・・・やっぱり下げました。(笑)いつ上げるんでしょうかね。


さて、ブログでも日帰り温泉に行ったとか、寝湯につかりながら読書をしたなどと書いておりますが、休日によく行く日帰り温泉の親会社が上場したというチラシをその日帰り温泉で見つけたのが5月か6月だったと思います。何も考えず100株購入。すぐに100円くらい下げ、ナンピンでもう100株購入。その後もぱっとしなかったのですが、最近の不動産株ブーム(?)に乗って上昇し、なんと7万円ほど含み益があります。そして先日、株主優待発表。日帰り温泉の入浴券5枚を半年ごとに100株以上保有する株主にくれるんだと。買った甲斐がありました。(笑)200株あるから100株はかみさんの名義に変更しようかな、なんてセコイ事を考えております。(笑)でも、名義変えたら、かみさんは「これは私のものよ」なんか言うだろうな。「私のものは私のもの。あんたのものも私のもの。」が唯一の主義信条のような人なので。(笑)


今日はこれから宮本輝の「優駿」上を読みながら風呂にゆっくりと入って、風呂上りに魔王の水割りを2~4杯呑んで寝ます。では、良い週末をお過ごし下さい。再見。