竹富島 花の宿

テーマ:
連休明けの香港市場は下げたようです。

持ち株6銘柄の損益は17,700円のマイナス。その他南京熊猫電子の投資額の評価を0とすると損失は76,200円です。日本株も今日は下げたようで新年度に入ってなかなか調子が上がりませんね。

そうそう、イートレード証券が3月28日から香港市場の中国株の取り扱いを始めたとの事です。最低手数料が30香港ドルだったかな。私のような小口投資家としてはいいかも知れません。

花粉症の薬の副作用か、昼から眠くて仕方がありません。ということで今日はこれで失礼いたします。お休みなさい。

罪滅ぼしに去年4月に行った竹富島の花の宿の写真をどうぞ。
明日も寝てなければ更新いたします。再見。

AD

目的と手段 

テーマ:
今日の香港市場はお休みでした。ということで、中国株の損益は1週間のおさらい③としてご報告した内容に変化はありません。

最近は焼き物やら旅行記やらで「中国株」はなおざりです。(笑)
しかし、「中国株」は手段であって目的ではありません。
私の本音は年金生活になっても美味い焼酎呑んで、気ままに旅行して焼き物や版画に囲まれて面白おかしく暮らしたいな、という事です。
年金だけじゃ足りんから運用もせにゃあかんね、という事です。
なので、これからも「手段」は勿論、「目的」の事も勝手気侭に書いていこうと思っております。(笑)

26日(土)のさいたまダービーは浦和レッズが少しだけ意地をみせて2対1で大宮アルディージャを下しました。
達也とエメルソンの得点ということでリーグ戦の巻き返しに期待したいところですが、闘莉王が全治4週間のケガで途中交替。
なかなかメンバーが揃いません。

30日(水)は埼玉スタジアム2002でバーレン戦。絶対に勝って勝点3を取らなければいけない試合です。
ジーコは既に3-5-2のシステムを採用することと、GK楢崎、CB田中、宮本、中澤、SB加地、三都主、MF中田、福西、中村、FW高原、鈴木を先発とする方針であることを発表したようです。
当然の選択でしょうね。小野の累積警告が結果としてこのシステムをあまり迷う事なく選択させたとすれば結果オーライかも知れません。

さて、昨夜は「悟空」の水割りを5杯ほど頂きました。呑むほどに美味しい焼酎です。「麦焼酎」の美味しさを再発見してしまいました。

では、明日も更新いたします。再見。
AD

読谷やちむんの里探訪記②

テーマ:

さて、読谷やちんむんの里探訪記のつづきです。

バス停からやちむんの里は歩いて5分くらいでしょうか。
わかりづらい所で何度か迷いながら歩いて行くと、琉球ガラスで有名な稲嶺盛吉さんの工房がありました。

その先へ行くと宮城須美子さんの工房「宮陶房」(写真)があります。
当日は日曜日で作陶や絵付けは行われていませんでした。
ご親戚の方でしょうか、店の脇で自動車を洗っていました。(笑)

店は開いているようなので、声を掛け、中に入ってみました。
大皿や大きな抱瓶など数万円するものから1枚800円くらいの小皿までいろいろあります。
いろいろ見た挙句に魚紋小皿(醤油皿に使っています。)800円×5枚を購入しようと声を掛けると裏手から30代くらいの美しい女性が登場。
須美子さんのお嬢さんでしょうか。ちょっとまけてほしいというと、500円かそこらまけてくれました。
美人相手に神をも恐れぬオジンパワー、20代のときには到底出来ぬ力技です。
まぁ、こういうやり取りも窯元を尋ねる楽しみのようの思います。

宮城須美子さんの作品は魚紋の線が優しくのびやかで、いつ見ても上手いなぁと思います。
しかし、上手すぎて味わいがないと評する方もいます。
もちろん、購入する人間の好みですが、このあたりは中島敦の「名人伝」のテーマにもつながる命題ですね。

宮陶房の隣に金城敏昭さん(金城次郎さんの次男)の工房があります。
私が普段愛用している湯飲み茶碗は敏昭さんのものです。
こう言うと悪いのですが、敏昭さんの線はなんとなくぎこちない。(笑)
だけれど確かに味わいがあって使う内に愛着がわいて手放せない日用品の一つです。(こんど写真載せます(笑))

そのまた隣が金城次郎窯。
と言っても次郎さんは当時既に作陶は止めていて、ご長男の金城敏男さん(この方も壷屋焼の名匠といわれている方のようです。)の工房です。

手前の建物が展示即売のお店になっていて、真中の建物がご自宅、一番奥が工房になっておりました。
お店に声を掛けて入ろうとしましたが、鍵がかかっていたので、奥の工房に行くも犬が咆えて迎えてくれるだけ。
ご自宅のチャイムを数回鳴らしてやっと50~60代の女の方(敏男さんの奥様とのこと。)が出てきてくれました。

お店の鍵を開けていただき、小一時間、ひとつひとつ陶器を手に取ったり、話を伺ったりして、結構面白い時間を過ごしました。
いろいろ楽しい話も伺いましたが、ブログでは公開できない内容のものもあるのでご容赦下さい。(笑)

魚紋花瓶10,000円と魚紋マカイ2,000円を購入。この金額は1割くらい負けてもらっての金額です。(笑)

更に奥に行くと昨日の写真の登り窯があります。また他の作家の工房もあるのですが、ちょっと覗いただけでしたので、ここに書くことはありません。

去年、竹富島や小浜島に行った後、本島に渡ってやちむんの里にも行ったのですが、すっかり3年前とは様変わりしていました。
大きな観光バス用の駐車場が出来て、道路や案内板も整備されて、小奇麗な観光スポットになっておりました。

「宮陶房」も訪ねたのですが、内地からの見習いの人(20代前半くらいの女性)が応対してくれて、まけてと言うと「もう十分お求め易い値段になっています」とのつれない答え。
「そんなマニュアルに書いてあるような言葉を聞きに那覇から往復2時間掛けて来た訳じゃないわい。」と心の中で叫びましたが、大人ですので黙って支払いました。(笑)

それから、これは3年前に訪れた時にも感じた事ですが、窯元にある品物は那覇三越なり壷屋の店なりに置いてある物より品物として劣ることが多いように思います。
プロのバイヤーがはねた物が残っている場合もあると思います。

ということで、訪問を勧めるどころか、訪問しない事を勧めるような探訪記になってしまいました。(笑)
なお、近所に世界遺産の「座喜味城址」があり、こちらはお勧めです。(笑)

では、再見。
AD

1週間のおさらい③

テーマ:
週末ですので、私の持ち株の1週間の動きをまとめます。

以下は、銘柄(コード番号)、株数、取得株価、3月25日現在の株価、損益、(1週間前との損益比較)で、損益には売却時の手数料も反映させております。

華能国際電力(0902) 2,000株 5.400HK$ 5.700HK$ 6,276円 (-4,138円)

深セン高速道路(0548)2,000株 3.025HK$ 2.950HK$ -3,568円 (+5,390円)

駿威汽車(0203)2,000株 2.775HK$ 2.725HK$ -637円 (+785円)

馬鞍山鋼鉄(0323)2,000株 2.775HK$ 2.725HK$ -2,881円 (-2,354円)

珠江船務(0560)2,000株 1.090HK$ 1.250HK$  2,716円 (-248円)


海爾電器(1169)20,000株 0.247HK$ 0.202HK$ -14,145円 (-3,401円)

含み益2銘柄 8,992円 含み損4銘柄-21,231円 合計損益-12,239円 (-3,966円)
日本円ベースの投資金額485,939円 投資利回り-2.52% (先週比-2.52%)
UW証券口座残高15,459.89香港ドル(いわゆる買付余力)

なお、以下の銘柄は債務不履行を原因とする裁判所の資産凍結処分で取引停止になったため購入金額の全額を損失に仮計上することにします。
南京熊猫電子(0553)4,000株 1.050HK$ 58,489円 仮損失-58,489円
総損益-70,728円 総投資額544,428円 投資利回り-13.0%

うーん、南京熊猫電子のニュースには驚きましたね。その後、同社のホーム・ページなども見てみたのですが英語力、中国語力いずれも欠如している私には、現状どうなっているのか、今後どうなるのか、よく判りません。中国株のリスクというものを思い知った1週間でした。今後の投資に役立つ失敗となるようにしたいと思います。

豚児が朝から「♪あの時、あぁすりゃ良かったな。ハイ、反省会終わり。♪」とポケモンの敵役のテーマソングを歌っております。歌を聴いて苦笑がこみ上げてまいりました。(笑)頭は悪いが、勘の鋭い男です。(笑)知ってか、知らずか、傷口に塩を塗りこむような事を平気でする男です。(笑)

では、再見。

読谷やちむんの里探訪記①

テーマ:

さて、お約束の読谷やちむんの里探訪記を書く事にします。

4年前だと思ったのですが当時の旅行の手控えを見たところ、平成14年4月13日(土)から15日(月)までの2泊3日の旅行でした。

お得意のJALバーゲンフェアの航空券(片道12,000×2)とワシントンホテル(会社が福利厚生施設として法人契約、1泊約5,000円×2)を利用して総額34,000円の貧乏旅でございました。

4月13日(土)羽田発12:30・那覇着15:00
4時頃、ワシントンホテルにチェックインして、早速壷屋のやちむん通りに向かいました。

以前ご紹介した宮城須美子さんの魚紋花瓶4,000円×2個(実はもう1個持っているです(笑))を購入。
夕暮れのやちむん通りを好きな焼き物を見たり、お店の人と話をしながらぶらぶらと歩くのは最高の気分転換です。

熱気溢れる牧志の公設市場の通りを抜けて国際通りの三越へ。

ここの最上階に壷屋焼きが置いてあります。値段は少し高めですが品物は良いようです。ここでもいろいろ見て、結局宮城須美子さんのマカイ(ごはん茶碗や大きめの饂飩、そばなどを入れる碗まで沖縄ではマカイといいます。)1,200円を購入。
このマカイで私は毎日ごはんを頂いております。

その後、国際通りの中華料理屋(香港飯店という店だったのですが、去年行ったら無くなっていました。残念。)で晩飯を食って、コンビニでオリオンビールとさきいかを買いホテルへ。

4月14日(日)朝10時頃、那覇バスターミナルから名護バスターミナル行きのバスに乗り読谷村のやちむん里を目指します。

バスの最前列に座ったのだが、3つ目ほどのバス停で、ちょっとアブナイ人が登場し、通路を隔てて隣の席に着席。
別に凶暴というのではないのですが、舟木一夫のヒットメドレー風のテープ(ラジオから録音し、相当聴き込んでいるいるような音質の悪い伸びたようなテープでした。)をヘッド・ホンなしで小型のラジカセを大事そうに膝の上に抱え込んで延々と聴くのです。(笑)

あの時の事を思い出すといまだに「修学旅行」とやら言う曲のメロディが頭の中で流れ始めます。(笑)
バスの中は立っている人こそいないものの殆どの席は埋まっていましたが、全員無言で舟木一夫を聴いておりました。(笑)
長距離バスは舟木一夫の歌声に乗ってひたすら名護を目指すのでした。
1時間ほど聴いて目的地の「親志入口」のバス停に到着、ようやく舟木メロディから解放されました。(笑)

さて、降りたはいいもののガイドブックも何も用意してこなかったのでバス停のすぐ側の市場で焼き芋を焼いているお姉さん(30代くらいかな)に道を聞きました。
ただ聞くのも悪いと思い、焼き芋を購入。
「濃い色だといいね。」と言って渡してくれました。
初めは何の事かわからなかったのですが、焼き芋を割ってみて了解。紫芋の焼き芋で本当にきれいな紫色でした。焼き芋屋のお姉さんの優しさに感謝。

ここまで書いて疲れました。(笑)肝心の中身の部分はまた明日、更新します。
なお、今日の写真は読谷の登り窯です。では、再見。

イオンって優しいね。

テーマ:
今日の香港市場は昨日に続きあまり動きのない1日だったようです。

南京熊猫電子のショックを癒すようにイオンから「株式上場30周年記念 株主ご優待選べるギフト」の案内が届いておりました。さっそく「輪島の朝・干物セット」を選択して葉書を近くのポストに投函いたしました。「100株ホルダーの私にまで贈り物をありがとう。明日もジャスコに買い物に行くからね。待っててね。(笑)」という感じです。

今日の焼き物(いつの間にか、「今日の焼き物」になってしまいました。(笑))は金城敏男さんの花瓶です。
4年前に読谷村にある金城次郎窯で買いました。1万円だったかな。
読谷村窯元訪問記はこの週末に書く予定です。

日本対イラン戦、いよいよあと1時間ほどでね。
これから風呂に入って万全の体勢でテレビジョンに向かう予定です。
サッカー部の豚児も試合開始までには塾から帰ってくることでしょう。
豚児と意見が合うのはサッカーのことだけになってきました。
親離れ、子離れの時期なんですね。寂しいような、嬉しいような。

さて、バーレンが北朝鮮に勝って、日本としては最低でも勝点1は取りたいところです。結構、難しい試合になりそうな予感です。

「悟空」の水割りを味わいながら日本を応援することにします。

では、良い週末を。再見。

今日の香港市場はあまり動きのない1日だったようです。
華能国際電力(0902)は寄付きで5.600香港ドルを付けたようですが、私の2,000株の買い注文は約定しておりませんでした。

ところで、今日大変なニュース(3月14日の報道だそうなのでニュースでもないが)をサーチナで見つけてしまいました。

南京熊猫電子がずーと取引停止なので昼休みに同社に関するニュースを探してみたのですが、ありました!

「南京パンダ:債務不履行で資産凍結に」とのこと。

http://stock.searchina.ne.jp/news/disp.cgi?y=2005&d=0314&f=stockname_0314_033.shtml&type=news

現在8,000円ほどの含み益があると何も知らずに喜んでいたお馬鹿さんは唖然としました。(笑)
ということで、最悪0評価になれば含み損は72,000円(!)です。
このブログも2ヶ月経ってドラマチックな展開になってまいりました。(笑)
焼き物自慢などやっている状況ではありません!(笑)

と言って、地団太を踏んでもどうなるものでもなく、徒に不安に思って面白くない毎日を送っても尚更つまらないので、開き直っていくつもりです。

という事で、今日ご紹介する焼き物は新垣栄三郎さんの湯呑です。柳宗悦さんの民芸運動の影響を強く感じます。赤と緑の色彩が良いでしょう。3、4年前に壷屋の店で8,000円で購入しました。持つとずしりと重く好きな作品です。

先週、関係会社の方に魔王、元老院、玉の露3本セットを転売(もちろん買値=売値=約4,000円です。)し、ご自宅にお送りしたところ元老院、玉の露とも大変美味しかったとのメールを頂き、嬉しくなりました。なお、魔王は花見に皆で飲む予定とのこと。

私はあと何日か麦焼酎「悟空」の水割りをいただくことにします。いよいよ明日はイラン戦ですね。今からワクワクします。では、再見。

抱瓶

テーマ:

今日の香港市場は昨日に続き全体に下げたようです。
アメリカも日本も下げてますね。という事で含み損は7,000円に若干拡大。
華能国際電力(0902)を5.600香港ドルで2,000株、買い注文を出しました。

今日は雨で花粉症患者としては恵みの雨です。

今日は昨日に続き宮城須美子さんの魚紋抱瓶を紹介いたします。
5年ほど前に壷屋で8,000円で購入しました。

焼き物にしろ、版画にしろそれを手に持ち使うこと、眺めることまたは見ることで心が癒される気がします。
生きる上での余白の部分ですね。

今日はこれから風呂に入って寝酒に「悟空」を飲んで藤沢周平の本を読みながら寝ます。

では、また明日。再見。

宮城須美子さん

テーマ:

今日の香港市場は全体に下げたようです。

さて、私の持ち株は華能国際電力が5.750香港ドルに、海爾電器は0.206香港ドルに下がりとうとう含み損(!)6,000円になってしまいました。

そうそう、昨日UW証券に注文を出した深セン高速道路は取引停止ということで注文がキャンセルになっておりました。
午後から華能国際電力を5.850香港ドルで2,000株注文を出したのですが幸か不幸か約定になりませんでした。

今日の終値を見るともう少し下げるような気がします。4月はまた購入の月になるかも知れません。

昨日の夕方、封を切った「悟空」ですが昨日は夕寝のせいか、寝付かれず寝酒に水割りをぐいぐい飲んでしまいました。本当に美味い。
くせがないので、それこそ水のように飲めます。
720mlで1,260円なら定価ではないでしょうか。ぜひ探して見て下さい。その価値はあると思います。(株と一緒で購入は自己判断でお願いします。(笑))

今日は宮城須美子さんの魚紋花器を紹介いたします。3年ほど前に壷屋のやちむん通りの店で4,000円で購入したものです。宮城さんは金城次郎さんの長女です。女性らしい優しい達意の線描が好きです。

それではまた明日。再見。

登川誠仁さん

テーマ:
せっかくの3連休ですが、花粉症であまり外出したくありません。

豚児が学校で使う写真をデジタルカメラで撮って近くのジャスコまでプリントに出かけました。1枚37円とのことで、記憶媒体を機械に差し込んでタッチパネルで操作して15分ほどでプリントが出来上がりました。便利な世の中になりましたね。

ついでにタウンレコードに寄って、登川誠仁さんの「スピリチュアル ユニティ」というCDを購入。この前から気になっていたCDです。

帰ってから柿の種ピーナッツをつまみにエビスビールを飲みながら聴いてみると、うーん、かなりディープですね。(笑)

うちのかみさんは沖縄の浦添市というところの出身なのですが、沖縄出身者でもディープすぎて私の好みにはついていけないとのこと。

子供の頃から音楽が苦手でハーモニカ、リコーダーありとあらゆる楽器が引けず、合奏会では吹く真似をしてみんなに迷惑を掛けまいとしていた私ですが、できるなら三弦を引いてみたい。
それが将来のささやかな夢です。(でも、たぶん無理だろうと思います。楽器に関してはものすごく不器用なので・・・(笑))

今日はせっかくの休日ですので、金城次郎作「二彩のぐい飲み」(写真)を出して麦焼酎「悟空」を呑んでみました。熟成の味わいとでも言うのでしょうか。おいしい焼酎です。亦々一楽。(しかし、ビールと焼酎を呑んで致死量を越えてしまいました。)

これから昼寝ならぬ夕寝をいたします。再見。



アーティスト: 登川誠仁, 比嘉盛勇
タイトル: SPIRITUAL UNITY