2007-02-20 21:41:10

山梨県立文学館 1

テーマ:竹中英太郎

画集と『夢を吐く絵師 竹中英太郎』(弦書房・鈴木義昭著)を手に温泉旅館へ投宿した。温泉はオマケみたいなものであるが、しばらくぶりに浸かる温泉で日頃の憂さを晴らす。明けて翌日。風もおさまり昨日の寒さも幾分和らいだ感がある。まずは山梨県立文学館へと車を進める。程なくして到着。芸術の森公園内に県立美術館と文学館が併設されている。さっそく文学館へと向かう。開館まもないこともあってか、館内には鑑賞者もおらず静閑としている。大河ドラマ「風林火山」の影響であろう、館内の一部は、井上靖の展示物で占められている。正直、それほど期待せずにいたのであるが、いやはやこれが想像以上に質量共に豊富で楽しめるのである。主に甲府にゆかりのある作家中心の蒐集となっている。芥川龍之介、飯田蛇笏、太宰治、深沢七郎、樋口一葉、井伏鱒二、山本周五郎、木々高太郎など蒼々たる文豪、俳人の書物や書が陳列してある。ゆっくり観ていると、ここだけで一日掛かりになりそうなので、端折り端折りしながらも満ち足りた気分になった。なかでも芥川龍之介と飯田蛇笏(いいだだこつ)の展示物は充実していた。そして館内では龍之介の珍しい映像も鑑賞できる。和服に麦藁帽子、銜え煙草で子どもたちと庭先で戯れる姿が印象的だった。書簡や珍しい著作物なども沢山展示してあるので、時間を忘れて楽しめる。夢中で鑑賞していると、脇から冷静な相棒が呼び止める。何かと聞き返せば、室生犀星に関する草稿があるというのだ。うっかり見逃してしまったようだ。あわてて引き返すのだった。



芸術の森公園にてパチリ。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■>リンクご報告

リンク有り難うございました。
また、竹中英太郎記念館のアドレス変更のお知らせまで頂き感謝いたします。
記念館や文学館は本当に楽しめる文化施設でした。またぜひとも訪ねたいです。

1 ■リンクご報告

http://www3.ocn.ne.jp/~ictkofu/index_info.htm
私のホームページで山梨県立文学館を案内しているページからリンクさせていただきました。
竹中英太郎記念館さんのサイトが独自ドメインを取得されて移転されました。
http://takenaka-kinenkan.jp/
以上ご報告まで。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。