夫婦善哉の続編みつかる

テーマ:

なんと、あの織田作之助の代表作『夫婦善哉』の続編、題名もそのものずばり『続夫婦善哉』が、鹿児島県薩摩川内市に寄贈された大量の原稿の中から発見したそうである。実に驚いた。無頼派の織田作が亡くなって六十年になる。まさか続編が読めるとは夢にも思ってもいなかった。織田作ファンとしてはこれほど嬉しいことはない。発見された原稿は、200字詰めの原稿用紙99枚だそうで、今秋には出版される予定だという。どこの出版社でもいいから、急ぎ単行本化してくれたまえ。今から予約したいぐらいである。ああ、秋が待ち遠しい・・。



本秋までに読んでおきたい一冊

夫婦善哉/織田 作之助
¥1,029
Amazon.co.jp
AD

コメント(4)