2006-12-25 22:12:06

みんなでふるほんまんが

テーマ:ブログ

2007年1月号の『彷書月刊』が届いていた。今回の特集は「みんなでふるほんまんが」である。珍しいことに、三分の一は漫画でしめられているのだ。しかも参加した先生方が幅広い。へー、こんな方も漫画を描くんですねぇ。畑中純、つげ忠男、喜国雅彦、南伸坊、ソルボンヌK子の本職から、坂崎重盛、岡崎武志、石田千、田中栞などの個性豊かな漫画が目白押しで、くすくす、むずむずっと古本の魅力を伝えている。辛酸なめ子の「部屋と古本と私」でこんな話が出てくる。「霊は紙に憑くのよ。だから古本にも霊が憑いていることが多いわ・・・」ほんまかいな。そこで、「古本を買ったらしばらく白い半紙包んで麻ひもでしばって上から塩をふっておくと抜けるわよ」ということらしい。ふーん、小生などは古本に囲まれてると安心して熟睡できるけれどもなあ。たまにはこんな彷書月刊もいいやね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。