2006-12-21 21:30:29

コンビーフの缶詰を思い出す

テーマ:ブログ

昨夜、岸田今日子の訃報を知った。朝刊でも社会面で記事が掲載されていたので目を向けると、あの劇作家、岸田国士(きしだくにお)の次女と書かれている。恥ずかしながら、今の今まで知らぬことであった。小生の中で岸田今日子といえば、「傷だらけの天使」に出演していた探偵事務所の悪女のイメージが強いのである。ちなみに、岸田今日子の従兄弟、岸田森も、この番組に出演していた。すでに若い人たちは、その番組自体を知らぬだろうが、放送当時はかなり人気を博したのである。主演が、まさに傷だらけのショーケンこと萩原健一。これがまた憎めぬ独特のキャラクター(トオル)であった。共演者には、今では相棒の「右京さん」で親しまれている水谷豊。トオルを恋人のように慕う、アキラ(役名)が、「あにきぃ~」と甘えた口調でショーケンを呼ぶ台詞が忘れられない。二人で住まうペントハウスに憧れたなあ。岸田今日子はショーケンを確か「とぉるちゃん」と呼んでいた。番組のオープニングで、ショーケンがコンビーフをかぶりつくシーンがあるのだか、小生も子どもの頃に真似をして食してみた。しかし、どうにも口にあわず、吐き出した思い出がある。そのせいか未だあまり好きになれない。 トマトを丸のまんまかぶりついて食べだしたのも、この番組を見てからだと思う。出演者も個性派俳優が目白押しで、吉田日出子とか、桃井かおり、室田日出男、内田朝雄などが出演していたように思う。相当影響を与えた番組であったなあ。



傷だらけの天使 DVD-BOX 1/萩原健一
¥43,980
Amazon.co.jp

傷だらけの天使 DVD-BOX II/萩原健一

¥22,025

Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。