2006-12-19 21:48:13

ついに日野巌『動物妖怪譚』復刊する

テーマ:ブログ

ついに日野巌『動物妖怪譚』(中公文庫)が発売となった。大正十五年版と比べれば格段に読みやすくなり、索引、日本妖怪変化語彙、解説まで付いているから、これまた嬉しい。上・下巻になったとはいえ、二千円ちょっとで読めるのだから、有難い話である。確かに文庫で千円を超えると一見高い気はするが、古書で探すことを考えれば、間違いなく買いなのだ。帯の惹句で京極氏が力強く推しているから小生が云うより百万倍説得力があろうが、このような稀覯本を買わぬのは損なのである。本著の初版は大正十五年に東京の書肆、養賢堂から発行されている。小生の手元にあるのもこれだが、今は無きU文庫で手に入れたものだ。その後、再版が昭和五十四年に有明書房から刊行されているようだが、こちらは未見なので詳細はわかわない。今回の文庫復刻版は、この有明書房版が元になっているようだ。しかし解説でも触れているが、この原稿を書き始めたのは、日野巌、二十歳前のことである。完成がその十年ほど後、二十八歳ということだが、いやはや恐れ入るばかりだ。年を食えばいいってもんじゃないんだよなぁ。何はともあれ、多くの方がこの書を購入してくれると小生も大助かりなのだ。何故かと云えば、「異の世界」二期配本が頓挫することが避けられるからである。であるからして、出版社に成り代わり宣伝させていただく次第である。おっと、そんな興奮状態だったためか、村井弦斎『酒道楽』(岩波文庫)、『ナイトメア叢書3 妖怪は繁殖する』(青弓社)までオマケで買ってしまった。魔がさしたかどうかは、自宅に帰って、冷静になってから再度確認することにしよう。

動物妖怪譚 (上)/日野 巌
¥1,200
Amazon.co.jp

動物妖怪譚 (下)/日野 巌

¥1,200

Amazon.co.jp


図版も綺麗に掲載されているので、これを観るだけでも楽しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。