2006-12-04 21:01:25

腸の具合で海野十三を思い出す

テーマ:ブログ

ようやく腹具合も良くなりつつある。原因ははっきりしないが、おそらく牡蠣にあたったものと思われる。その際に大活躍したのが乳酸菌「ビオフェルミン」である。この整腸剤のおかげで、どうにか難を逃れたのだ。良好になるにつれて、腸がぐるぐると鳴り出す。その音を聴いていると、ふと海野十三(うんのじゅうざ)の作品「生きている腸(はらわた)」を思い出した。十三には奇っ怪な作品が多いが、その中でも印象深いのがこの作品なのだ。ある医学生が生きている腸を手に入れる。そして驚愕の大実験をおこなうのである。それまでリンゲル液の入ったガラス管の中で育てていた腸をしだいに訓練させ、大気中で生存させようとするのである。その描写で、腸がぐにゃりぐにゃり蠕動する様子は何とも不気味だ。そして医学生が砂糖水を与えると、喜んでぴちゃぴちゃ音をさせて舐める姿はおぞましい。あれ、そう思ったら急に腸が蠕動し始めたぞ。まさか「生ける腸チコ」じゃあるまいし。キュルキュル、キュルキュル、違い違う、トイレトイレ・・・。



ジブリ 千と千尋 かおなし手軽に読めるちくま文庫の『海野十三集』はかなりオモチロイのだ!
海野 十三, 日下 三蔵
怪奇探偵小説傑作選〈5〉海野十三集―三人の双生児
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。