2006-12-03 22:01:55

劣悪環境の宝箱に積んでいく。

テーマ:本棚

寒さが身に凍みる季節になった。小生の家は自然環境を重んじるという名目のため、外と内の気温があまり変わらぬのだ。そのため夏は暑く、冬は寒い。この季節、家の中でも押し入れは外の環境を実践する最たる場所なのだが、積ん読派にとって貴重な空間なのだ。本にとってはあまり適切な場所とはいえないのだが、如何せん限られたあばら屋では甘んじて受け入れざるを得ないのである。しかし隠れ蓑のごとく、せっせと積んでいくことができる宝箱のような空間が押し入れなのである。そこで、せっせと積んでいくわけであるが、恐ろしいことに時間の経過とともに、奥へ行けば行くほど積まれたものは何であったのか、忘れ去られてしまう運命なのである。久方ぶりに整理などしてみようものなら、重複本がこれまた積まれることになるのである。ああ、恐ろしい。それでもやめられぬ性癖は重篤と云わざるを得ない。だつてやめられなゐんですもの・・・。心の叫びである。




本日紹介は押し入れの一部。この空間は文庫を中心に、野坂昭如、山田風太郎、岡本綺堂、出久根達郎、都筑道夫、坂口安吾、講談社文芸文庫、岩波文庫が腐るほど・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。