2006-11-13 21:18:50

『ももんがあ対見越入道 江戸の化物たち』

テーマ:ブログ

アダム・カバット著『ももんがあ対見越入道 江戸の化物たち』(講談社)なるものが知らぬ間に発売となっていた。カバット氏はニューヨーク出身の武蔵大学教授であるが、近世・近代の日本文学研究や草双紙に登場する江戸の化け物研究でも有名である。今までも先生の作品を幾つか読んできたが、どれも多数の化け物絵が収録されているので、中身を読まずとも楽しめるような体裁になっている。だからどこから開いても楽しいのだ。今度の作品は第一部第四章に登場する化物の親玉対決「ももんがあ対見越入道」がタイトルとなっている。その他にも人魚や鬼娘、鯨や化け猫、有名どころの豆腐小僧から珍しい髭女まで、江戸期の草双紙から個性豊かな化け物たちのオンパレードである。初めて草双紙(赤本、黒本・青本、黄表紙、合巻)にふれる読者にもわかりやすい解説が付いているので嬉しい。先生が巻頭で記しているように、草双紙の化け物たちは文化を映す鏡でもある。江戸時代の人間くさい生活をさっそく覗いてみるとしよう。

ももんがあ対見越入道――江戸の化物たち/カバット A.
¥1,680
Amazon.co.jp

オバケその他にもアダム・カバット先生の面白い著作物があるので化け物中心に紹介しよう。

江戸化物草紙
¥2,400
株式会社 ビーケーワン

大江戸化物細見

¥2,400

株式会社 ビーケーワン


大江戸化物図譜/アダム カバット

¥620

Amazon.co.jp


妖怪草紙

¥2,300

株式会社 ビーケーワン


江戸滑稽化物尽くし/アダム カバット
¥1,680
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。