2006-10-30 22:49:07

『川端康成と東山魁夷 響きあう美の世界』

テーマ:ブログ

昼飯を早々に切り上げて、中公文庫の新刊『文芸誌「海」精選短篇集』、『文芸誌「海」精選対談集』、『文芸誌「海」子どもの宇宙』、『中央公論文芸欄の大正』、『中央公論文芸欄の明治』を見ようと思って探したが、どれも見あたらず。大書店じゃないと置いてなさそうだ。あきらめて他の棚を物色。文庫の棚には特に欲しいものはないようだ。単行本棚を見回す。すると『川端康成と東山魁夷 響きあう美の世界』(求龍堂)なる背表紙のタイトルを見つけ手に取る。観れば図版が多く収録されており退屈せずにすみそうだ。でもこの手の本は値段が張ることになるので恐る恐る確認すると、ほどよい値段が付いている。落ち着いてページを開く。どうやら川端康成と東山魁夷の昭和三十年から昭和四十六年十一月(川端の自殺する半年前)までの往復書簡が掲載されているらしい。もう少し立ち読みする。ほう、これらの往復書簡に併せて、川端が所蔵していた池大雅と与謝蕪村の国宝、十便十宜図や、東山の絵画も多数掲載されている。また巨匠東山は、川端作品の装丁画も手がけているが、それらも書影とともに収録されているではないか。作りも丁寧で、あちらこちらの美術館も協力しており資料も豊富だ。立ち読みで数ページ覗いただけでも、すっかり夢中になり、昼時間が過ぎようとしていることもコロリと忘れていた。現実に戻り、あわててレジで会計を済ますと、釣り銭とともに五枚の書店くじをしっかり受け取って、足早に会社へと戻っていった。


川端康成と東山魁夷
¥2,500
株式会社 ビーケーワン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。