2006-10-13 21:40:01

紙魚と暮らすには贅沢すぎるありさまかな

テーマ:ブログ

いざなぎ景気以来の平成景気が続くと囃し立てるが、そんな風評どこ吹く風。財布の古銭の音が空しく響く積ん読派には、秋虫の唄だけが友と感じる今日この頃である。それでも今日も我が道をゆく。独り合点の心の豊かさ求め古本屋の暖簾をくぐる。そこで見つけたのは、ほるぷ出版の『日本児童文学体系』。未だ成長乏しい身にはもってこいと、あれこれ見繕ってはほくそ笑む。選んだのは、巌谷小波(いわやさざなみ)の第一巻、押川春浪(おしかわしゅんろう)・石井研堂の第三巻。幸田露伴・泉鏡花・尾崎紅葉・江見水蔭の第四巻。三木露風・野口雨情・サトウハチローの第十七巻。佐藤紅緑(さとうこうろく)・佐々木邦の第十九巻。締めて五百円の成果なり。そうはいってもブルジョワが羨ましいと思う貧しい心根。紙魚と暮らすには贅沢すぎるありさまかな。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。