2006-09-27 21:41:19

幽霊たち

テーマ:ブログ

昨日の横殴りに叩きつけられた雨のせいで、鞄の中身はぐっしょりだ。おかげで雨水をたっぷり吸い込んだポール・オースターの『幽霊たち』(新潮文庫)を読むことになった。ちなみに本書は数日前に何の気なしにタイトルが気に入り古本屋で購入したものだ。『邪魅の雫』を読む前にはちょうど良い厚さであろうと、読書間隔の調整役になってもらうことにしたのだ。作中の登場人物は至ってシンプルで、ブルーとブラックを中心に、ブラウン、ホワイト、グレー、レッド、グリーン、ヴァイオレットなどの色名の登場人物でまさに彩られる。探偵のブルーにホワイトからある依頼が来る。それはブラックの生活を始終見張るというものだ。ただそれだけの仕事で報酬が手にはいるということで、さっそく仕事に取りかかるが・・・・。滑り出しからワケありだなと何やら想像をかき立てられるのだが、淡々と進んでいく描写の中で、しだいに読者自身が歪んだ感覚を持ち始める。ストーリーは何のことはない。ただブラックの住むアパートの真向かいの部屋から監視するブルーが、その様子をホワイトに報告するだけなのだ。大きな事件は起きないし、胸躍る展開なんてものは全く皆無なのだ。しかしその平坦さが次第に平衡感覚を失わせていき、まるで眩暈坂を登っているような、何やら足元が覚束ない不安な心理状態に陥ってくるのだ。読後感も賛否両論だろう。でも何とも不思議な味わいを残す作品であった。さあ、これで『邪魅の雫』の助走が整った。さっそくこれから読み始めるとしよう。


幽霊たち
\400
株式会社 ビーケーワン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。