えんとつ町のプペル

テーマ:
Facebookの投稿記事を流し読みしてた時に目に入ってきた言葉。


お金の奴隷解放宣言。


芸人のキングコング西野さんが絵本作家としても活躍されていて、「えんとつ町のプペル」という絵本を出版されました。


「お金の奴隷解放宣言。」というタイトルにした西野さんのブログ記事を読んでみると、絵本の値段が高くて買えないという小学生の意見があったとのこと。
人間が幸せになるために発明した「お金」になぜ支配されなければいけないのか?
全てのものにお金を介さなければいけないのか?
昔のように物々交換や恩で回る人生があってもいいのではないか?


そこで勇気ある行動に出た西野さん。
お金を払って買って読みたい人は買って、無料で読みたい人はインターネットで無料で最後まで見られるようにする、というもの。


「10万部売れること」より「1億人が知っていること」の方が価値があると考え、決断行動したそうです。


最後まで西野さんのブログ記事を読み、共感カナヘイきらきらそして、行動力に尊敬カナヘイきらきら



西野さんのブログ記事「お金の奴隷解放宣言。」

http://lineblog.me/nishino/archives/9256089.html


「えんとつ町のプペル」無料ページ

http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909


初めて作品を見ましたが、色合いがとてもキレイで、心がほっこりするストーリー。
手にとって、再度しっかりと作品を見てみたい!と感じました。


西野さん、ありがとうカナヘイハート


AD