オーストラリア4日目。


この日はバスに乗って、ワインの生産地で有名なマーガレットリバーへ移動です。
パースから約300km南下した所にあります。


パースからの行き方を調べたら、バスが一番良さそう。
往復で一人80ドル位。
行きは何故か5時間かかり、帰りは3時間30分というのが謎でしたが、事前にネットでチケットを購入しました。




パースのバス乗り場、Elizabeth Quay Bus Station。
早めに出発場所に向かい、待機カナヘイうさぎ
出発15分位前に運転手が登場し、乗客リストをもとに点呼を始め、大きな荷物は預け、乗車しました。



古いけど広々とした車内。
バスの奥にトイレも設置されてました。急な時に助かる反面、ちょっと臭う。。。ショックなうさぎ





マーガレットリバーまであと30分位という所でバス乗換です。
Busseltonという町。
運転手さんが丁寧に、マーガレットリバー行きは次に来るバスに乗るようアナウンスしてくれたので、10分後に来た次のバスに乗車。


途中雨が降り、遠くに虹が見えましたカナヘイきらきら
北海道に負けない大自然がいっぱいのオーストラリア、ワクワクがつのってきました。


無事にマーガレットリバーに到着し、歩いて5分以内の宿にも無事到着。




大きなホテルはなく、民宿みたいな宿ばかりです。
受付があると思われるオフィスへ!


誰もいない。。。あんぐりうさぎ
エッ?到着が遅くてキャンセルされた?私たち野宿?
と不安がよぎりました。


が、オフィス入り口ドアに封筒がべったりと貼られており、手紙を読むと、


「Mr. Toddへ」
今オフィスにいません。
あなたのお部屋はXX番です。鍵はお部屋入り口のボックスを開けると入っているので、ご自由にお入り下さい。ボックスの暗証番号はXXです。


自由だーつながる花1つながる花1つながるうさぎつながる花1つながる花1
とーっても小さな田舎町なので出来ることです。


お部屋に到着後は、近くのスーパーへ朝ご飯の買い出し。
パンやハム、オレンジジュース、バナナを買いました。
朝ご飯をカフェで済ますのも良いけど、ランチとディナーが外食続きなので、一日の始まりは食べ慣れたメニューが一番。


ディナーは、宿の目の前にある「Morries」で。




雰囲気、料理ともに良かったですカナヘイハート




まったり飲みたかったけど、スワンヴァレーで購入したワインもあるし、次の日もあるので退散。


お部屋の様子↓



天井が高く広々。




コンロはないけど、電子レンジ付き。
ワイングラス、ワインオープナー、食器類一通りあります。



ジェットバスは騒音を考え22時30分までという宿のルールあり。


お風呂で温まり、快眠でしたとびだすうさぎ2


つづく
AD