叫び声

テーマ:
平日仕事から帰宅し、ドアを開けたら、


Todd: 「今日は大変な1日になってしまった。。。」



なになに、どうした?



Toddがコーヒーを買ってきてリビングでまったりしていたら、コーヒーが入っていた紙袋でバッカス君が遊び始めたのだそう。


バッカス君、紙袋やダンボール等で遊ぶのが大好きなので、トンネルを作ってあげたりしてるのです。



しかし!



突然、何かから逃げるようにお家の中を勢いよく走り始めたバッカス君。


Toddが何事かとバッカス君を見たら、紙袋の取っ手が、すっぽりとバッカス君の首に首輪のようにかかっていました。


抱っこ嫌い、お散歩紐大嫌いなバッカス君。
必死に敵(紙袋の取っ手)から逃げているのです。


トンネルの中に隠れても、敵は離れず。


すると、



キキー!
キキー!
キキー!
キキー!
キキー!
キキー!



叫び声の発信源はバッカス君。


うさぎは声帯がないので、基本的に鳴きません。
こういう音を出す時は、


危機的状況、恐い、痛い


といった時。
ストレスに弱いうさぎさんは、ショック死してしまうこともあるそう。


ヤバイ状況と即座にわかったToddですが、なにせ抱っこさせてくれないので、力づくでトンネルからバッカス君を出し、すぐに取っ手を首から外してあげたそうです。


一連の出来事は恐らく15〜20秒。
バッカス君は恐怖で目を大きく見開き、Toddも心臓バクバクだったそうです。


その後2時間位、小さな隠れんぼボックスから出てこなかったバッカス君。
相当お疲れで、大好きなペレットを見ても、いつものようにはしゃがず。。。


これが原因で食欲不振になることもあるため、ここ数日は要観察です。


恐い思いさせてごめんね。
安全と思っていても、危険に容易に変わってしまうんだ、と学び反省しました。
AD