ムギュッです。

今回は前回の続きで1次面接の様子を中心にお話します。

 

 

 

前回のあらすじ

 

大学卒業後の進路を悩んでいたムギュッは、大学をやめて一般企業に勤めてみたいと考えIT企業の入社試験に応募した。応募したのは一社だけ。IT企業というのも深い理由はない。新卒といいつつ年齢は29歳。一見無謀に見える就職活動が始まったがムギュッは見事に書類審査と1次審査を通過。1次面接へとコマを進めていた。

 

 

 

一次面接

 

女の子とイチャイチャしてただけでグループ討論を通過した僕は一次面接に挑むことになりました。それまで僕はまともな面接を受けたことがなく、はじめての面接に少しウキウキしていました。

 

一応、大学院に進学するときに新潟と大阪の大学を2つ受験したので2回面接を受けているのだけど、どちらも面接になってなかったです。

 

大阪では面接官の教授陣とケンカしてただけだし、新潟では面接部屋に入ったとたん「君合格」と言われ30秒程で面接が終わり、後は時間まで教授たちと世間話してただけでした。どちらも前代未聞の面接で、まったく参考になりません。

 

グループ面接開始

 

1次面接はグループ面接といって、3人まとめて面接する形式でした。僕のチームは前回同様女の子が2人でしかも3人とも同じ大学でした。

 

僕は大学で授業の補佐の仕事をしていたことがあり、ちょうど彼女達は教え子と同じ学年です。教えてた生徒ではなかったけど、先生と生徒が同じ会社を同時に受けたら面白いなと感じました。いよいよ面接が始まります。

 

 

 

主な質問と分析

 

さて、ここからが本題です。主な質問と僕の模範解答(←?)を紹介していきます。詳しく憶えてないけど最初に自己紹介をしたあと、以下のような質問を受けました。

 

 

 

質問1.自分の特性などあればアピールせよ

 

ムギュッの回答:

数学が得意という以外は特に目立った特性はないです。

 

追加質問.学生時代に勉強以外の活動は何かしましたか?

 

ムギュッの回答:

友人と遊んでただけで特に何もしてないです。

 

 

・・・なんにもアピールしてませんね。まずはこの質問を分析しましょう。

 

 

 

学生時代にやってたこと?

 

先日ツイッターでこの春大学に合格したばかりの女の子がサークルについて悩んでいました。バイトが忙しいのでサークルをやめたいけど、就職面接を考えるとやめられない、というものです。この女の子の発言が今回この記事を書こうと思ったきっかけの一つです。

 

まず、面接官が学生に一番期待するのは何でしょう?大学のサークルでの経験って仕事に役立ちますか?IT企業なので「IT事業研究会で3年学びました」とかならともかく運動系や趣味系のサークルって意味がないと思います。

 

僕の横の二人はそれぞれボランティア活動とかアルバイトとかの話をしてたけど、そのレベルなら僕も色々やってました。学生が学校以外で出来る活動ってたかがしれてるので、そんなの気にしても仕方ないです。

 

面接ではこの手の質問は定番らしいけど、極端に内向的とか無気力なイメージを持たれてはダメだけど、そうでないなら問題ないかと。学外活動のエピソードを通して何かアピールポイントがあれば別だけど、活動自体はほぼ無意味でしょう。

 

 

 

まずは能力をアピール

 

今回は IT系企業なので、ある程度の専門知識が要求されます。当然面接官は専門知識の習得に適する人材を探します。この状況では大学で学んだ内容と、どれだけちゃんと勉強したかをアピールする必要があります。

 

Twitter の女の子はやたら課外活動の実績作りにこだわってたけど、学生がみんなこんなだとしたら面接受ける人って殆ど全員「課外活動やってました」みたいな主張をするわけですよね?つまり面接官って凄い数の課外活動武勇伝を聞かされてるわけだから、無理に実績作って中途半端にアピールしても余計アホに見えるだけです。

 

まあ、何がおかしいか、どうすればいいかは記事の続きに任せましょう。

 

 

 

 

質問2. 志望動機はなんですか?

 

ムギュッの解答:

大枠は事前の書類に書いた通りです。とりあえず、プロジェクトというのに参加してみたいと思ってるんだけど、僕のイメージではソフトウェア開発の会社が一番多彩なプロジェクトをやってそうだったので・・・

 

追加質問 なぜ IT 系の中でウチを選んだの?

別に深い理由はなくて IT 系ならどこでもよかったです。強いて言えば○○○といった単語で Google で検索したらここが一番上にあったので申し込んだだけです。

 

 

・・・今考えるとメチャクチャな回答だけど、当時の僕はいたって真剣です。でも面接官全員と一緒に面接受けてる女の子2名にまで爆笑されちゃいました。

 

ガーン 今のそんなマズかった?

 

何しろ、面接というものを知らないし事前に研究もしない男です。空気を読むとか常識とかそういうのは専門外です。本当は相手の会社を色々調べた結果を駆使して、例えば

 

オンシャジユウカッタツ社風に深い感銘を受け、どーたらーこーたら~」

 

とか、そういうお世辞を言ってやる気をアピールする場面らしいですね。あいにく僕は相手の会社のことなどまったく調べてないし、面接の定石も知りません。口をポカーンと開けながら頭の上に?マークが3つ浮かんでました。

 

まだまだ面接は始まったばかりです・・・

 

 

 

 

まとめ

 

嵐の予感とともに、今回はここまで。

 

おまいらは「これは落ちそうだ」とか思ってると思います。でも面接の結果はタイトルの通りです。倍率は200倍を超えたらしいけど僕は受かります。

 

志望動機を聞かれて「ググったら一番上だったから」と答えちゃうやつが何故!?

 

って思うでしょ? その理由は・・・

 

 

つづく

 

 

次 回 予 告

 

ついに面接が始まったがムギュッはアホだった!

呆れる面接官!笑ってしゃべれない女の子!

異様な空気の中、面接官の厳しい質問はつづく・・・

 

 

次回

その男、変人につき

~ その頭は○ラですか? ~

お楽しみに!

 

 

 

 

読者登録してね  ペタしてね  フォローしてね

 

 

いつも投票ありがとうです!

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

日本ブログ村のランキングをチェック

 

 

下差し ネコ飼ってる人は参考にしてみて!

三毛猫 ネコの日用品の部屋 by ムギュッ 三毛猫

 

 

 

実家用に一台ノート買おうと思うけど、どんなボロいの買っても今使ってるPCよりはるかにスペック上みたいですね。楽天だとポイント5%付くから¥9,500くらい。まだ高いかな?

 

 

 

 

どれでもいいニャ・・・

 

AD