浅草

テーマ:

先日、また浅草へ行って来ました。

今回は、昨年東京に上京してきた

上司の浅草案内もしてきました。


上司が浅草へ来たのは10年くらい前であまり

覚えてない様子。早速最初に紹介したのは、

上司にぜひとも食べさせたかったもんじゃコロッケ。

仲見世を歩きあがらほおばり、次に屋台でジャガバタやに串もんじゃ、

ドラえもん焼を食べ、ラムネを飲んで、ポカポカ陽気の中、

のんびりしました。


その後、六区に向かいながら、飲み屋街をのんびり歩き

スマートボールをしたり、エロ映画館や二本立て映画館を巡り、

花やしきのお土産屋を見学。

しかし一番ひかれていたのは、なぜか飲み屋のあちこちにあった

【ホッピー】でした。。ホッピーに、生・黒・白・ミックスがあったので、

さらに興奮気味になってましたが、さすがに500円もするので

今回はガマンしてました。


その後またあちこちとぶらぶらしながら、浅草演芸ホールへ。

早速誰が出てるかチェックしてみました。その日はなんと【正蔵(こぶ平)】の

写真が載ってるではありませんか!?さらに上司は紙きりの【正楽】の

を見つけ、おぼろげな記憶を辿りながらも【のいる・こいる】も知ってい

ました。私は写真を眺めてる間、この雰囲気・・ひょっとしてついに

ついに・・なんて思っていたら、なんと上司も見たいと言い出しました。

さすが私の上司!サイコー!早速チケットを買い、上司のおかげで

ついに念願の落語デビューをしました!!


開演時間になると・・


でんでん♪ でんでん♪


と、聞こえてくる、ちんどんやのような音楽がなんとも

心地よい♪しかしそれを【おはやし】と呼ぶことも知らず、

前座で出てきた名前も名乗れない噺手のことを【おはやし】だと

勘違いしていたり最初から私はかなり恥ずかしい事を言って

ましたが、勉強になりました。


落語は江戸言葉も使うし、昔の言葉も出てくるので響きが新鮮。

【ひと】を【しと】か言うし、トイレを【はばかり】とか言うんです。

落語は頭を使うけど、昔使っていた言葉の音を聞くのも

勉強になるし、昔の日常生活が浮き彫りになって出てくるので

つい想像しちゃうしタイムスリップした雰囲気が味わえて面白い。

物を知らないと笑えないとか言うけどそんなことなく笑えました。

さらに顔の表情も豊かだから、顔でも笑わせられちゃいます。

あ、あと、、(ネタらしいですが)おはやしのミッキーマウスマーチも

最高でした。


紙きりの正楽の芸は半端なくすばらしかったです。

はさみとA4の紙だけでみんなのリクエストに応えるんです。

三社祭り、シンクロ、こいのぼり、お花見というリクエストに

数分でそれらの光景を作り上げていく様子に興奮。

さらにそれをポーンとあげちゃうからさらに大興奮!

なんでみんなが一番見にくい一番前の席に座るのかが

やっとわかりました。次回は、一番前に座ろうと思います。

(これできたら本当に世界中で人気者だよ!!かっこよかった!)


正蔵はこの日、川柳の変わりに、急遽出演が決まったらしく

かなりラッキー!出てきた瞬間思わず声を上げてしまいましたが

こぶ平の時とは違い、きりりとしていて、華がありました。

噺のテンポも軽やかで温かみがあって、いつの間にか正蔵に

ひきつけられていました。これも彼のよさのひとつなんで

しょうね。。


落語は本当に楽しかったです。また行こうと思います。

正蔵も言ってました。最近の子供達は画面から

物事を理解したり判断する。

でも、こうして人の噺を聞いて想像したり、言葉遊びも

できる落語も面白いから是非とも聴いて欲しいと。


だからまた行きます。


まだ行ったことない方、都内に6館くらいあるそうなので

ぜひとも聴いてみてください。おすすめです。

私の上司も大絶賛した後、やっぱり今度は新春に

行っとかないとーだって。ずっと行こうか迷っていた

のですが決心したそうです。それにすごく浅草は面白い街、

住みたくなるのもわかるなーと上司も気に入ってくれたので

本当にうれしかったです。案内してよかったです。



私、御朱印してるし、お寺巡りも好きで、ほんとに年寄り臭いけど、

やっぱりいいものはいい。もっと早く行けばよかったと思いました。

それにこれで、憧れの【歌丸】にやっと一歩近づきました。

今年こそ、会いたい。【歌丸】に。楽太郎との掛け合いを

是非とも生で見たいので【笑点】の公開録画応募することにしました♪

当たるといいな。

AD