*manami*no*顕正会体験記

顕正会員として過ごした18年間の思い出と心の葛藤、現役顕正会員との対話を綴ります。
080-6812-1057
manami-nyago-nyabi@ezweb.ne.jp(携帯限定)
manami_nyago_nyabi@yahoo.co.jp(PC・携帯)


テーマ:
大聖人様は塔婆供養の尊く広大な功徳について『中興入道御返事』に、


「去()ぬる幼子の娘御前(ごぜ)の十三年に丈六の卒塔婆(そとば)を建()てて其の面(おもて)に南無妙法蓮華経の七字を顕(あらわ)してをはしませば、北風吹けば南海のいろくづ(魚類)其の風にあたりて大海の苦を離れ、東風きたれば西山の鳥鹿、其の風を身に触れて畜生道(ちくしようどう)を逃(まぬ)かれて都率(とそつ)の内院に生れん」と仰せです。 

 

顕正会員は「御書を正しく拝せるのは浅井センセーだけ」と頑なに信じていますが、

以下が意訳になります。


「先に亡くなったお嬢さんの十三回忌にあたり、面に題目が顕(あら)わされた塔婆(とうば)を建立(こんりゆう)すれば、たまたま北風がその塔婆に触()れ、その風が南海まで流れつき、その海に住む魚がその風に触れると、その魚は思いの外に成仏できるのです。また東から吹いてくる風が塔婆に触れて、西の山まで到達すると、その山に住む動物たちは皆、塔婆(とうば)の功徳(くどく)によって畜生(ちくしよう)道の苦しみから逃(のが)れ、天上世界に生まれ変わることができるのです。…南無妙法蓮華経の御本尊の元(もと)に建()てる塔 婆の利益はそれほど優(すぐ)れているのですから、まして、その塔婆を建立してもらった亡()きお嬢さんは成仏の大功徳に包まれていることでしょう」


ということです。大聖人様は、塔婆(とうば)に認(したた)められた「妙法蓮華経」の題目の功徳により、九界即仏界、仏界即九界の当位(とうい)即妙(そくみよう)の成仏が叶(かな)う塔婆供養の大事な意義を教えられているのです。それを…

 

「塔婆は仏法の本義からいって要らないのです」(顕正新聞 平成1635日号)


そう言い放った浅井会長こそ御書を正しく読めてはいませんよね。

 

若くして癌を発症し亡くなられた顕正会女子部区幹事さん。


 

そして幼くして亡くなった女子部黒○さんの息子さん。


 

お盆ですね…追善供養の為、東京の末寺様にてお塔婆を建立していただきますね。
イメージ 1
AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。