*manami*no*顕正会体験記

顕正会員として過ごした18年間の思い出と心の葛藤、現役顕正会員との対話を綴ります。
080-6812-1057
manami-nyago-nyabi@ezweb.ne.jp(携帯限定)
manami_nyago_nyabi@yahoo.co.jp(PC・携帯)


テーマ:
顕正新聞平成261015日号に

9.11不当捜査事件、ついに「不起訴」に」

と題して当事者の男子部副長さんの登壇が掲載されていました。

「仰々しい捜査」
「虚偽情報をマスコミにリーク」
「還著於本人」
「やったと言え」と自白を強要
「学会崩壊近しを実感」

これだけの見出しがついた記事を読んだら、

「学会が仕組んだ事件であり、顕正会はやっぱり清い団体だったんだ」

と単純にごまかされてしまいますよね。
でも、「不起訴」になったからと言って、顕正会の「暴力行為、入信強要」が全く事実無根だったとの証明にはならないです。
不起訴になった理由をちゃんと教えて下さい。「事実無根」だと言いたいのでしたらそこが一番肝心です。

★「起訴猶予」なのか
★「嫌疑不十分」なのか?
★それとも示談金払って和解したのか?
★まったくのでっちあげの事件だったのか?

捜査がどうのこうの、マスコミがどうのこうの、警察に自白を強要されたどうのこうのはいいんです。
登壇者さん!あなたは「強要したんですかしてないんですか?」そこが大問題!

最初から不起訴にできる可能性が大きい事件だったんのですから、

「ほらみろ!不起訴となったじゃあないか」

なんて堂々と登壇させるなんてお得意のパフォーマンスですね。

ある顕正会を脱会した班長さんが体験した顕正会幹部による「脅迫的行為」を私は見聞きしてきました。
被害届を受理して欲しいと警察に足を運んでも「不起訴になる可能性が高い」との理由で被害届さえも受理してもらえませんでした。
でも、脅迫行為は実際にあった事なんです。

何度もいいますが、不起訴となったからと言って、「顕正会に悪の体質がない」との証明にはなりません!もし「入信強要」があったとしたら、悪を悪と認めて反省し、改善していくのが人の道です。

AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。