*manami*no*顕正会体験記

顕正会員として過ごした18年間の思い出と心の葛藤、現役顕正会員との対話を綴ります。
080-6812-1057
manami-nyago-nyabi@ezweb.ne.jp(携帯限定)
manami_nyago_nyabi@yahoo.co.jp(PC・携帯)


テーマ:
皆様こんにちは(^o^)/ しばらくぶりの更新です(o^^o)
 
イメージ 1
 
 
相変わらず忙しく時間にに追われてしまっている日々…(⌒-; )
月のうち3,4日位は休めているかな?
1日の半分くらいの時間は仕事に費やしてるかな?そんな感じです。(^^;; 
顕正会では忙しい環境を「魔」と呼びます。集会の結集、折伏の成果に影響するからだそうです。ですので時間に拘束されない職種へと転職を勧められたりもしますよね。私もそんな教育を18年もの間受けてきました。日蓮正宗信徒となってからも忙しすぎる状況下では信・行・学がおろそかになってしまうのではないかとものすごい不安に襲われてしまうことがあります。折伏親の樋田さんにご相談させて頂くと 
 
「御宮仕えも法華経とおぼしめせ」と仰せですから、仕事を真面目に懸命にやることは大事なことです。しかしまた、「仏法は体のごとし、世間は影のごとし。体曲がれば影斜めなり」とも仰せですから、信心が疎かになるような仕事の仕方はこれまた、いけませんよ。ということですね。つまりは、勤行・唱題・折伏・寺院参詣・総本山参詣これらが疎かになるような仕事の仕方は良くないということです。忙しいなりきに必死に歯を食い縛って信仰を貫かなければなりません
 
と励ましてくださいました。その言葉に救われた私…忙しくても謗法破折の志しは失わないように自分を律していこうと決意したのでした。
そんな中、私がアップしている動画
 
「☆ぶた班長さんとのゆる~い対話」
 
こちらがツボにはまったと、現役班長さんからメールを頂いたんです。
 
「自分は顕正会を信じているので辞める気持ちはないが、顕正会を辞めたら大罰があると言われているのにもかかわらず、manamiさんが日蓮正宗に改宗した理由が知りたい。また大罰を感じて顕正会にもどった人が一人もいないのが気になる。」
 
と。
早速お会いする運びとなり、顕正会の謗法をお話しさせて頂くと
 
「顕正会に対して今まで疑った事はなかった。功徳もたくさん頂いている。だけれどもそういう事なら顕正会は辞めなければならない」
 
と日蓮正宗への帰伏を決意されたのです。そして本日1225日、豊島区の常在寺様で御授戒を賜る事ができました\(^o^)
 
おめでとうございます!!!
 
この男子部さん
 
潔いにもほどがありませんか?!
 
今の今まで顕正会を信じ、感激とやらをかたり、折伏、集会参加等の活動をしていた現役の班長さんですよっ。
さらに…
御授戒後、三人の幹部を破折せんとたった一人で対論に臨んだ男子部さん。
この飛び抜けた正義感はどから湧いてきたものなでしょう (_)
 
元顕正会男子部班長のNさん!!
あなたの求めていた信仰は、顕正会ではありませんでしたね。回り道をしてしまいましたがやっと本物に辿り着きました。これからは、顕正会で活動された10年間のご経験が全て薬となりNさんの信仰の糧になります!!
変毒為薬です
ともに顕正会撲滅!邁進していきましょう\(^o^)
 
イメージ 2
ご授戒を終えて、なぜか仁王立ちでパチリ(笑)
AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。