• 25 Mar
    • Do you remember?

      キャバものの小説を書いてるせいか、昔のことをやたら思い出します。夢で。歌舞伎町とかキャバとかいろいろ。夢だけどすごいリアルで、でもあきらかに夢だなって内容だったり。だって記憶にないんだもん。覚えてないだけかな。 いろんなことがありすぎて。でも、自分の戒めとして忘れちゃいけないこともある。背負って生きていかなきゃならないこと。泣いて笑って過ごした。人生が変わるきっかけになった町です。 大げさか。でも、今こんなに落ち着いて平和に暮らせていることが不思議というか、スゴイ。そんな風に思ってしまうほどの経験をしたっつーことですね。あの町にいた人は誰でも多かれ少なかれそうじゃないかな。

      テーマ:
  • 17 Feb
  • 29 Jan
  • 03 Jul
    • 朝キャバならぬ朝ホスト。

      寝不足の上に通勤ラッシュはキツイっすね。 吐きそうでした。 早起きして、ゆる~く行ってきました。 日の出営業の朝ホスへ。 さぎさわサン~、始発なんて無理っす~(笑)。 しかし、ワタシは送りとお迎えのみでした。 コラムが書きあげられなくて、ホスクラ同行してる場合じゃありませんでした。。。 先生たちをTOP DANDY に預けた後、一人ゲラ②へ。 まぁ、ホストは得意じゃないので、それで良かったかな。←負け惜しみ?(爆) 気合いの入ってない本日のコーデ@ゲラ②のトイレ。 キャバ嬢「給与明細」のヒミツ (講談社 Mook) (講談社MOOK)/藤井 良樹

      テーマ:
    • 古巣。

      通勤電車に乗って、朝ホスなんて。 取材とは言え後ろめたいわ~。 ただ今、歌舞伎町ホスクラ見学ツアー中です(笑)。 ワタシの古巣・新宿CATS跡地にロマンス系列のホスクラができたのは知っていたけれど、実際に見ると切ないと言うか、寂しいと言うか、何とも複雑な感じです。 ちなみに、入ろうかと思って階段下りたのにダイヤモンドロマンスには満席で入れませんでした┐(´ー`)┌。 でもしっかり箱を拝見してきたぜ。 そしてアクアは定休日・・・。 さて、どこに入ったでしょう(笑)。

      3
      テーマ:
  • 28 May
    • さよなら、コマ。

       寂しいと思う瞬間は? 「新宿コマ」座長たちの舞台裏 伝説の音響技師が語る大物歌手・芸人の真実/渡部 清 好きだった街が変わっていく。 寂しいけれど、仕方のないこと。 時はめぐり、時代は変わる。 街も人も変わる。 よく待ち合わせに使ったコマ。 新宿コマ劇場が今年いっぱいで閉店。 東宝会館も一緒に閉店。 思い出いっぱいあるのに。 歌舞伎町のシンボルがなくなる。 再開発・・・。 もう歌舞伎町には行かないかもしれない。 さよなら、コマ。 さよなら、歌舞伎町。

      テーマ:
  • 04 Mar
    • 色ボケ。

      ブログネタ:一度だけ魔法が使えたら 参加中 カルボナーラを作ろうとしたら、スパゲティーがなかった・・・。 マカロニで代用だッ。 うーん。。。失敗。 今日はイマイチの出来です。 しかも作りすぎで食べきれん。 にわかに仕事がバタ②してきました。 まぁ、毎日が締め切りみたいなトコは変わらないんですが。 今晩~今週はちょっと辛いな。 なんて、辛いとか言ってる場合じゃないんだ。 やるしかないからッ。 ところで、ホワイトデーネタの原稿を書き過ぎたせいか、頭が色ボケしてます。 懐かしい人を思い出したりして。 何にもなかった、できなかったんだけど。 関係した人よりも思い出に残ってるなんて、プラトニックラブは強いね(笑)。 出会ったのは区役所通りでした。 キャッチされたんだ。 とある小箱キャバの社長。 つか、オーナー。 小箱だから自らスカウトに動いてたんですな。 童顔隠しのヒゲが可愛かった。 あ、年下だった(爆)。 個人的にはすごく気に入って、店内見学までしてきました。 野次馬根性もあったりして。 しかし、ワタシは程近くの中箱で裏勤までしていたから、その小箱で働けるワケがねー。 つか、あの辺りでは顔バレしまくりだ。 怖い②。 仕事はできないけれど、実はプライベートで一緒にキャバに行ったりしました。 車で送ってもらったりも。 バレンタインにもチョコをあげたぜ。 (その小箱の他の従業員にもあげたけど) 色っぽい何かを仕掛けることもできたんだ。 お互いにチャンスはたくさんあったの。 でもね、環境を考えたらできなかった。 顔バレしてる身で下手なことできなかったんだよ。 歌舞伎町って狭いんだもん。 どの店の誰がトカ、誰と誰がトカ、全部すぐ回っちゃうんだもん。 働いてた中箱の男子トカ、その周りの関係者トカ、バレるのが怖かったワタシはぶち小心者です。 つまんない大人になっちゃったなー、なんてちょっと思った。 理性が勝っちゃうなんて。 色ボケ上等で突っ走ること、いつからできなくなったんだろう。 自由の解釈が変わってきたのはいつから? でもさ、そんな”ツマンナイ大人”が意外に二面白いって思えるようになったよ(笑)。 不自由さが心地よいと言うか。 自由気ままの方が怖い。 今となっては、あの時に何もなかったことが残念だけど正解だったと思う。 何もしなかった自分エライなって(笑)。 今日は思い出に色ボケしてたけど、今度本気で対人に色ボケするのはいつになるんでしょう。 ぶっちゃけ、色恋ゴトかなり面倒くさいんですけど。。。 女としてどうなの?!って感じだけど、考えるのも行動するのもダルイの。 そっちのモチベーション0〈ゼロ〉。 もし魔法が使えるなら、杉本彩サンみたいな女豹にしてもらおうかな。 一生恋愛現役。恋愛至上主義みたいな。 ・・・うーん。やっぱ色ボケ、ダルイっす( ´(ェ)`)。 今のままでいーや。 でも、ラブぃモノはずっ~と②好きよん。 Love,Peace & Green たりないピース/宮崎 あおい ファミリー!/渡辺 多恵子 Alexandrite /成田 美名子

      6
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 歌舞伎町ドリーム。

      日本最大の歓楽街と言われるだけあって、歌舞伎町が一番成り上がり度が高いような気がします。 銀座や六本木だと一日で成功するのは難しいと思うのですが、歌舞伎町ならそれができる。 キャバ嬢でもホストでも、ボーイでも、前日までニートやフリーターでもすぐに雇ってもらえるし、日払いでお給料を貰うことができるから、手っ取り早く稼ごうと飛び込み易いしね。 何もないトコから成り上がれる。 そして今や、歌舞伎町と言えばホスト。 お水業界で一番勢いのあるホスト業界に代表されるように、年齢関係なく、その実力のみで勝負できるからこそ、アメリカンドリームならぬ、歌舞伎町ドリームと言われるのかなって。 もちろん夢破れて去る人も当然多いですが、勝てば官軍と言うことで。 森山はどっちだ・・・? 微妙スwww 歌舞伎町ドリーム ¥1,400 株式会社 ビーケーワン

      1
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 遠くなった街。

      なかなか出かけることが叶わなくて、街が遠くなっています。 近いはずの渋谷や横浜でさえ行かず、 もちろん大好きだった歌舞伎町にも。 行けなくてもっとヘコんだりストレスたまるかと思っていたんだけど、 意外と平気で自分でもビックリしてたりして。 毎日原稿のことばかり考えてるからかな。 でも、それより何よりやっぱり森山はあのラストイベで、 歌舞伎町とキャバ現場から精神的にも卒業したんだなって感じました。 寂しいけど、清々しくもある。 歌舞伎町は刺激的で楽しいけれど、街も人もいろんな意味で病んでる。 森山もそうだった。 今も歌舞伎町に惹かれてはいるけれど、 あそこに行かなくちゃって焦燥感みたいなものはなくなった。 歌舞伎町が自分の居場所だって感じてた、 「想い」みたいもの、 今はない。 やっぱり卒業なんだね。 大人になった、ってことかな。 さらば、歌舞伎町。 大好きだった街。 守ってくれた街。 ありがとう。

      7
      テーマ:
  • 22 Jul
    • ホスクラ

      最近は銀座ばかりで、歌舞伎町はご無沙汰気味です。 行ってもバタバタと用事を済ませて帰ってきてしまっていたので、久々にゆっくり見渡してみたら変っているところがたくさんありました。それでもせいぜい半月ぶりくらいなんだけどなぁ(^^;)。 店ビル前にホスクラの看板がど~んあってビックリしました(--;)。それも3枚も。ウチの店舗の下の階がぶち抜かれてデカいホストクラブになってました・・・。改装中の時は見てたんだけど、実際できたのを見たのは初めてだったので、思わず画像撮る森山。なかなかしゃれた作りじゃございませんか。このポスター(?)はホスクラのエントランスに続いていました。 TVの特集も好評みたいだし、ホスト上がりのタレントは出てきてるし、ホスクラ流行ってるのね・・・。 歌舞伎町ルネッサンスと条例改正の煽りを受けて、締め付けが厳しいのは一緒だと思っていたのに。勢いがなくて、業界で危ないのはキャバだけですかい(>_<)? ホスクラのこの勢いがキャバにも欲しいです。 どう思います?ホスクラと言えば、キリケル姉さん !そしてあいくん !どうしたら良いですか~(T-T)。

      11
      テーマ:
  • 23 May
    • 摘発 その後。

       <カジノ賭博> 東京都内最大級の店摘発、 72人逮捕 警視庁  警視庁保安課と赤羽署などは23日、東京都目黒区上目黒4、カジノ店「ジュース」従業員、北川哲平容疑者(27)ら店側32人を賭博場開張図利容疑などで、客40人を賭博容疑で現行犯逮捕したと発表した。同店は都内最大級のカジノ店で、昨年11月に東京・歌舞伎町に開店以来、約30億円を売り上げたとみて追及している。  調べでは、北川容疑者らは21日午後9時ごろ、新宿区歌舞伎町2のビル地下1階の同店で、住所不定の無職男(52)ら客40人にバカラ賭博をさせた疑い。客のうち25人は外国人だった。現金950万円とバカラ台7台を押収した。  同店は24時間営業で、1日約200人が来店、約2000万円を売り上げていたとみられる。摘発を逃れるため、客は会員に制限。出入り口は二重扉にして、テレビモニター室から自動施錠できるようにしていた。  北川容疑者は「在店責任者」の肩書で、店を取り仕切っていた。【合田月美】  (毎日新聞) - 5月23日12時50分更新   これですかね。 森山が歌舞伎町区役所通りで見た摘発 の事件は。 5/21記事参照。 これならハトバス2台も納得ですね(^^;)。

      5
      テーマ:
    • ニュー愛 和志さん。

        はい。 知る人ぞ知る、ホストクラブ「ニュー愛」の瀬名 和志さんですね。 森山、ホスクラ行きません。 知り合いもいません。 なぜ、ココに和志さんかと言うと、たまたまお会いしたからです(^^;)。 日曜の朝にね、 この焼き肉屋さんから出てきたホスト一団と遭遇。 その中に和志さんがいました。ばったり会っただけで、すぐ分かるあたり(^^;)。森山は面識ナイいのですが、顔はさすがに知ってるよ~って。 「おぉ~、和志だ」って思ってたら、森山の連れが話し始めまして。知り合いかよっ。歌舞伎町、やっぱり狭っ(>_<)。 30日の「スーパーテレビ」見てね~。 って、コレに森山は引っかかりました(笑)。 スーパーテレビ 好きっ。 また「ホストの花道」ですかね! まだネットにも予告出てないんです。 ふふふ。見なければ。 楽しみ~。 さて、間近で見た和志さん。 営業外で身内のみってコトもあるかもしれませんが、写真よりずっとくだけた(?)優しい顔してました。 かなり素でしたね。 ホストの素の表情なんて見ることめったにないだろうから、とっても得した気がしたのでした。珍しいもの見れちゃったなって(笑)。 でもヤバイっすよ。森山、和志さんご指名で行こうかと思っちゃったもん(爆)。  

      7
      テーマ:
  • 21 May
    • 摘発?

      明日朝イチの用事のために、今から歌舞伎町に来てる森山です。 10時過ぎくらいに着いて、区役所通り歩いてました。 土曜なのに人がたくさん出てるわ~。 店も混んでるかな~。なんて思いながらボケ*2歩いてて、Leeビル前まで来てびっくり(?_?) この人だかりは何だ~!? 撮影か? と思ったんですが、様子がおかしい。 2台のハトバスにヒモで繋がれた男女がどんどん入れられていきます。 ヤジ馬の話を聞いてると、カジノの摘発とか何とか。 森山は通りすがりで、最後まで見てなかったので、本当かどうかは分かりません。 4月イッピの条例改正以来、あちこちで手入れや検挙はされてますが、こんな大がかりなものは初めて見ました。 ちゃっかり画像撮ってる森山でした。 そして直後の今、食事しながらこの記事を書いているのでした。 リアルタイム配信だぞ~(>_<)。

      6
      テーマ:
  • 20 May
    • 歌舞伎町で生きる。

      歌舞伎町でしか生きられない 他の街で生きる術を知らない と言う人がいます。 そして、 歌舞伎町に居れば、何かあっても何とかなる。 助けてくれる人がいる、と。 それぞれがいろんな事情を抱えているけど、関係なしに受入れてくれる優しい街。 でも、迷ってる人は飲み込まれる恐い街。 森山は歌舞伎町が好きです。好きだと思います。 「楽しい大人の遊び場」って、アフターの担当さんは言いました。 確かに楽しいよ。 例えば、暇を持て余して歌舞伎町を徘徊してると、知ってる人にたくさん会えます。 「ウロウロすることがお仕事」の人がいっぱいいるしね。 誰かとすれ違っては話し、別れて、また違う人に会う。 楽しいけど、同時にムナしくも感じる。楽しさと空しさの境目なのかも。 ずーっと前から変わらずにいる人もいれば、いつの間にか見なくなってしまった人もたくさんいて、常に誰かが来ては、誰かが去って行きます。 ポジティブでもネガティブでもパワーのある人しか存在を許されない街。 狭い中にいろんな欲望が渦巻いてる。 歌舞伎町は外よりも早く時計が回ってる気がする。 皆、生き急いでる。何か取り憑かれたようにシノいでる。稼がなきゃ生きてる意味がないってくらいに。 その渦中に居ると、本当に必要で大切なモノ、見失いそうになる。 そんな時、「恐い」って感じます。 大好きなのに、たまに街もその住人も気持ち悪くなる。 どうしてだろう。 きっと自分のパワーが落ちてる時なんだろうな。 今、ちょっと歌舞伎町が嫌い。

      9
      テーマ:
  • 06 May
    • GWの歌舞伎町。

      森山のGW終わりました~。 予定未定のまま突入して、前半は衣替えしつつダラ*2過ぎてしまいました。 処分する服がかなり出たので、オークションに格安出品しときました。 ジーンズから店服仕様のスーツまで。 もう絶対着れないと思いつつ、そんなモノも捨てれないこの貧乏性…。 でもって、家に居ると寝てばかりで、一日の半分は布団の上でしたね。 このぐうたらさ…。 自分でもイカン!と思い、4日には用事もないのに歌舞伎町へ。 本当はもっと早めに行こうと思ってたんですが、5連休のうちに溜まりにたまった店の書類(2年分!)を処理することになっていたので、手伝わされるのはイヤ~んとばかりに避けてました(^^;)。 丸々2日3人がかりでまとめてたようです。 一応ちょく*2電話で進行状況聞いてたんですが、時間が経過と共に声がかすれて生気が感じられなくなってました…。 恐~。だからマメに処理しとけって言ってたのにぃ。 お水で書類仕事得意な人ってあまり聞かないですから、しょうがないとは思うんだけどさ(-“-;)。 GWの歌舞伎町けっこう人がいましたね。 キャバもソコ*2開いてたし。良い感じに売り上げたらしいです。 やっぱりウチも営業すれば良かったと、社長は嘆いてました。って、それ去年も聞いたし(--;)。 GW中なのに容赦なく逮捕者も出でました。 また知ってる外販(キャッチ)だったし…。つか、合同花見で一緒だった店舗だぁ。 お休みなのにウチの従業員と何人も遭遇しました。 「フラフラしてんなよ~」 って言い合ったりして。 皆、そんなに歌舞伎町好きか~? あ、半分は家ナシ子で常に歌舞伎町にいるヤツか(爆)。

      11
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 歌舞伎町 風林会館1F

      pm10:00のパリジェン。 歌舞伎町店が隣のビルなので、森山はよくこのカフェにいます。 久々に迫力ある団体見ました~。 店内をおしゃれなカフェっぽく、リニューアルしてからは、あまり見掛けなくなってたんですけどね(^_^;)。 ちょいと不似合いかな。 エライ人一人にお付き二名づつが三組。 会談(?)してる真ん中の席を取り囲む様に座ってます。 服装と動きでソレって分かる人たち。 休めの姿勢で立ってる人って、フツー見ないし(>_<)。 いや~、緊張したわ~。 ※「パリジェンヌ」 風林会館 テーマ:ブログ 風林会館の一階にあった喫茶店のパリジェンヌが新装開店しました。 前は一階のフロア全部使ってましたが今回は区役所とおりに面した部分をパリジェンヌが後の半分をスーパーマーケットが入居したんですね。 パリジェンヌといえば数々の抗争の現場になってましたねー。 日本やくざとチャイナマフィアの抗争などVシネマばりの事件がおきた現場ですから新しくなっても何かが起きるんでしょうか? ※について、<実録!歌舞伎町NEWS>さんの記事から、基本情報頂きました(^-^)b。 http://kabuki.ameblo.jp/entry-237df896b240b31c75421a536c2b5227.html

      テーマ:
  • 21 Jan
    • 「歌舞伎町シノギの人々」

      1コ前の記事で書いた、 著者: 家田 荘子 タイトル: 歌舞伎町シノギの人々 もちろん森山も読みましたよ~。 面白かったです。 歌舞伎町でシノいでる1人として、共感できたりして。 でも、こんな話もあるのね~って驚くこともあったりして。 初っぱなの「キャバ嬢・葵」は、どこのキャバの誰かは分っちゃっいました。 カリスマですから~。 歌舞伎町に関する本って、結構出てますよね。 著者: 李 小牧 タイトル: 歌舞伎町案内人 ↑これも読んだかな。 でもこの人歌舞伎町で見たことナイ・・・。 森山もまだ*2かぁ?(^^;)

      1
      テーマ:
    • タレント遭遇。

      森山はタレントには興味ないんだってばっ。 真夜中にね、歌舞伎町から電話が来るんですよ…。 「藤原竜也が来てるぞ~」とか。昨日は「室井侑月のサインいる?」でした。 だからね…。 どうでもいいっちゅーの(>_<)。 貴重な睡眠時間なのに、起こすなっ(-“-#)。 アイドルやらタレントやら芸能人は、六本木で遊んでた学生時代にさんざん見たっちゅーの。 つか、その頃はよく知り合いのミュージシャンのオッチャン達に飲ませて貰ってました(^^;)。 最近は六本木交差点の辺りとか、だいぶご無沙汰です。 今の活動拠点は新宿のみですもん…。 あ、自由が丘も忘れちゃダメですよね。ゴメンよ、担当。 でもねー、未だに家田荘子先生には遭遇したことないんですよぅ。 会いたいなぁ。 著者: 家田 荘子 タイトル: 歌舞伎町シノギの人々

      テーマ:
  • 07 Jan
    • オミズの神社と言えば「花園神社」ですが。

      森山、お正月らしいこと何ひとつしてないことに今頃気づきました(T-T)。 お正月特番も一つも見なかったし、忘・新年会なんていつもの飲み会と変わらないし、 初詣だっていつもお参りしてる神社に行っただけじゃん~! だからお正月気分にちっともならなかったんだ~(>_<)。 何だか勿体なくて悔しいっ。 森山、神社にはよく行くんです。苦しい時の神頼みで(^^;)。 もっぱら、地元・日枝神社と新宿・花園神社です。 去年あんまりヒドかったので、自分で「厄除」のお守り買いました。 でも、同じの貰っちゃいました。花園神社の。 2個持ちだ~。効くかなぁ?つか、効いてくれっ! お払いも行かなくちゃ!去年は結局行きそびれたので、今年は来週の連休にでも早々に行こうと思ってます。 厄除と言えば、「川崎大師」らしいので川崎まで行って来ます。って、地元やん。 ↓「花園神社氏子青年会」HP 花園神社の歴史、年中行事、氏子青年会の活動紹介。 http://www.hanazono-jinja.or.jp/index.html

      4
      テーマ:
  • 19 Dec
    • マン喫GeraGeraにて。

      BJの「嬢王」を読んでます。 キャバ嬢マンガなの~。 こんな時くらいしか、雑誌読めないもんね~(^^;)。 後はもっぱらコンビニ立ち読みです。 ↓ビジネスジャンプHP http://bj.shueisha.co.jp/info/now/index.html

      3
      テーマ:

プロフィール

森山まなみ@湘南・鎌倉

性別:
女性
誕生日:
12月12日蛇遣い座。
血液型:
A型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
初書籍『嬢マニュアル』を2006/5/25に出版。 森山まなみ原作/森尾理奈画「ママはキャバ嬢...

続きを見る >

読者になる

AD
学生時代にお水デビュー。
米大学留学&卒業後帰国、国内メーカーに就職するもお水は上がれず、キャバ嬢→キャバ裏方→嬢復活とキャバ業界をしぶとく生き抜き、気がつけばお水10年選手。
06.5.27新宿歌舞伎町catsにて嬢活動に終止符を打つ。
2007年春脱サラし、モノカキ専業へ。

初書籍『嬢マニュアル』を2006/5/25に出版。
最新コミック『ママはキャバ嬢!』第12巻(講談社デザート)発売中祝日きゃー

小説・シナリオ・コラム、webコンテンツ多数執筆☆メモ

ご質問はお気軽に♪
manami_moriyama@yahoo.co.jp


人気ブログランキングへ

BLOG CASTER
カテゴリーCareer登録

MAQUIAうっとり100人クラブ
会員No.115

[Panasonic Beauty] PREMIUM MEMBERS 2008 in ASIA
プレミアムNO.1186

あなたの体験を、次の トレンドに womedia会員募集中!
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
トレンダーズ
トレンドリーダー代表
トレンドモデル会員







ブログタイムズ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

あなたの体験を、次の トレンドに womedia会員募集中!

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
223236 位
総合月間
144000 位
家族
1030 位
スローライフ
1150 位

ランキングトップへ

最近のコメント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。