• 30 Jun
    • 嬢だけじゃ終わらない。

      この厚さ。重いっす・・・。祥伝社の担当さんに送って頂いちゃいました。さすが、552p。2,100円。読む気力も萎えるっす。気力=強い精神力。Will power。確かに、ちょっと気合入れないと読もうって気になりません。この原作「黒い太陽」は、キャバのボーイの成り上がりを通して、風俗業界の闇をサスペンス調で描いているのですが、ざっと読んだらやっぱり内容も重い~。ダブルでヘビーwwヽ(;´Д`)ノキャバブーム(?)、嬢だけじゃ終わらないのは嬉しいけど、勘違いボーイ(黒服)が増えないことを願います。って、こんな過酷な労働条件じゃ増えないか。

      4
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 女史会合。

      仲良し元嬢とお茶をすることになって、自由が丘のダロワイヨへ。駅前で待ち合わせ。一緒に待っていたのは、初対面のcuteな女史(ジョッシー)。なんと、あのさきっちょ&はあちゅう恋の悪あが記―Super edition(ライブドアブックス)著者の、有名ブロガーさきっちょさんいやぁ~~~、仲良し元嬢と言い、さきっちょさんと言い、もぉ可愛いこと②。2人を前にしたら笑顔しかありませんって!いろ②お話したんですけど、森山ほとんど覚えていません(^^;)。なんか、保険のオバちゃんチックに医療保険の説明をしてた気が・・・。ケーキは美味しいし、女史は可愛いしで、もう今日はしか飛ばせません。うふうふ。キャバより楽しかったかも。

      6
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 黒い太陽。

      新堂 冬樹黒い太陽今年3月かな?に発売された、キャバのボーイが主人公の小説です。この本を知った時、とうとうキャバの男子従業員(ボーイや黒服)を主人公にしてこんな本が出版されるとこまで来たか~!と、キャバクラ熱?認知度?に驚いた気がします。キャバ嬢だけじゃ終わらなかった。しかも、この「黒い太陽」がドラマ化するらしい。マンガ化も。舞台はキャバクラ!永井大、2年ぶりの連ドラ主演…「黒い太陽」俳優、永井大(28)が7月28日スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「黒い太陽」(金曜後11・15)で、2年ぶりに連ドラ主演することが27日、分かった。6万部を売り上げた新堂冬樹氏の同名小説が原作。華やかさの陰で欲望と野心が入り乱れる東京・新宿のキャバクラが舞台で、新人ボーイが成り上がっていく姿を描いた“男の人間ドラマ”だ。(サンケイスポーツ)でもね、こんな世の中の流れはともかく、実際のキャバ業界はやっぱりもう流行りじゃないって思いは変わらないな・・・。このドラマやマンガのヒットで、またキャバに良い勢いや流れが来ると嬉しいけど。あ、でもけっこうヘビーな内容なんだった。うーん(^^;)。頑張れ。

      8
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 恐るべし、キャバクラ嬢。

      『嬢マニュアル』のレビュー数が、見るたび増えていて、とても嬉しい今日この頃です。ブログ常連のmikoさん、あうんさん、お友達(元)嬢めぐ②、熊太朗さん、ありがとうございます。そんな中、キャバレンジャー1号さん(多分、初めましてですよね?)のレビューに唸ってしまった森山。嬢のために書き下ろした作品ですが、キャバレンジャーの皆さんにこんな風に感じてもらえるなんて、とても感激です。ココでご紹介させて頂きます。「恐るべし、キャバクラ嬢」キャバクラ嬢って、こんなことまで考えているんだ、とビックリの一冊です。本書は、新宿歌舞伎町の大箱キャバクラで活躍している著者・森山嬢が、「お水」の水先案内人を務めた本です。夜の「お水仕事」、特にキャバクラ世界を中心としたお仕事入門書で、キャバクラ嬢が使っているテクニックが満載されていました。「女の子はなぜ膝を揃えたモデル座りをするのか」「なぜお客は、何度もお店に通ってしまうのか」など、キャバクラ嬢が使っているテクニックは、かなり「へぇ」でした。普段なにげなく、キャバクラで飲んでいたのですが、キャバ嬢がこんなに深く接客を考えていたなんて、正直びびりました。テクニック以外には、いろんな「お水」の嬢達やその仕事内容の裏面が紹介されていて、東大生キャバ嬢、ネットキャバクラ嬢、ランキャバ嬢、コスプレキャバ嬢、キャバレー嬢など多彩な「嬢」たちが登場していたのも興味深かったです。女性にとっては、「お水・キャバクラの教科書」ともいえそうな本ですが、男にとっては、「お水嬢」を攻略するための、裏事情がわかる本かもしれません。この本を読めばいつも飲みに行ってもなかなか口説けないキャバクラ嬢を少しは口説けるかもと思ったのですが、でも裏事情を知れば知るほど、やっぱり難しそう。……でも、それだからキャバクラは燃えるんですかねぇ。

      2
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 裏ハローワーク。

      だいぶ前(多分去年)に取材をされていた本が、ちょこっと前に届きました。すっかり忘却の彼方にあったよ。内容紹介↓●人に言えない仕事は、なぜか儲かる!ーー恐いけど覗きたい26種類の儲かるカラクリから、秘密のオイシイ体験まで、「収入」「リスク」「仕事時間」「労力」「スキル」全て公開○裏仕事師たちの肉声を取材してまとめているので、生々しい内容は迫力満点○それぞれの仕事のアイデアやコツも丁寧に紹介されており、読者も応用できる知恵が満載!【掲載職種】●ホスト●AV監督●ソープ嬢●ハメ撮りカメラマン●SMの女王様●アキバ系アイドル●出会い系サイトのサクラ●インディーズAV広報 キャバクラ嬢 ●絵画のキャッチセールス●さおだけ屋●僧侶●レースクィーン●ビデオモザイク師●アフィリエーター●闇金融●ナンパ塾講師●エロ本編集者●素人ヌードモデル●テレビ番組AD●健康食品販売●女子プロレスラー●エロ漫画家●保険外交員●撮影会業者●スポーツインストラクター もちろんキャバ嬢としてのインタビュー。仮名で登場してるのですが、知ってる人が読めば、すぐ森山だって分かります(*´σー`)。エヘ森山地元のお好み焼き屋さんで二時間ばかし語ったんだったわ~。この取材の時のライターさんも女性でした。森山の取材って、なぜかしら女性が多い・・・。嬉しいから、良いけど。

      4
      テーマ:
    • サンデー毎日。

      久々に取材なんぞを受けてきました。毎日新聞社の週刊誌『サンデー毎日』さんです。キャバクラ嬢志望者が増える背景やコ○テックジャパンについてのコメントが欲しいとのことで一時間ほど記者の方とお話してきました。ちなみに掲載号は、6月27日発売(駅売りは26日)の『サンデー毎日』7月9日号だそうです。具体的なタイトルとかは、発売したらまたご紹介しますね。確認のためにと、原稿のゲラ?を頂いたのですが、『嬢マニュアル』のこともご紹介下さって、内容的にもなしで、なか②楽しめました。ちょっと辛口だったかしらん(^^ゞ。SPA!で御馴染みのキャバ評論家(?)木村さんと同列でコメ出ししてるなんて、森山スゲ~と思ったほどです(笑)。女性記者の方だったのですが、これが素敵なおねーさまでした。ご縁があったらまたお会いしたいです。明日朝は駅で『サンデー毎日』チェックして下さいね~~~?。

      2
      テーマ:
  • 23 Jun
    • パーティーで食い倒れ。

      赤プリ初上陸してきました。講談社漫画賞は今年で30周年だとか。めでたい。そりゃぁ、スイカにアートもするさ。受賞祝賀会のパーチーは6時からなのに、30分遅れて到着。車で行ったのが間違いでした。六本木から混みっぱなし。式は終わっていて、皆さんスデにご歓談に入ってました。森山はニートな森山妹ちゃんと参加。なぜに妹を同伴にしたかと言うとですね、講談社のパーティーはいつも出席者がスゴイ人数で知り合いにちっとも出会えなくて、寂しいからです。来てるのに見つけられない。オーノー(ノДT)。つーわけで、担当者さんとちょびっと会話したのみで、後はひたすら立食のフードを制覇してました。いや~、パーチーで食い倒れるなんてな~(*゚ー゚)ゞ。でも赤プリはキレイで良かったです。来年はドコかな~。

      10
      テーマ:
  • 22 Jun
    • ユーズド商品。

      発売からまだひと月も経っていないのに、すでにユーズドが。森山 まなみ嬢マニュアル―18才からの「夜」のハローワークしかも美品が\588-。なんちゅーロープライス。ガフッ。喜ぶべきか悲しむべきか・・・。定価じゃ高くて買う気おきねーよーって方はぜひ。それと、遅ればせながら森山本をご紹介頂いた方への『嬢マニュアル』プレゼントをお送りさせて頂きました。皆さんに素敵に紹介して下さって、本を乱発してしまいました。ちょっと女性に偏ったかも(笑)。本当にありがとうございました。来月は森山初連載(原作)のコミックをお願い致しまする~。

      6
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 1,000,000人のキャンドルナイト。

      電気を消して、キャンドルを灯そう。夏至の日と冬至の日、夜の8時から10時まで、いっせいにでんきを消そう。電気を消してスローな夜を。2001年5月。景気をよくするために、どんどん原子力発電所を作ってどんどん電気を供給しよう、というブッシュのエネルギー政策に反対してカナダで「自主停電運動」が起こりました。この流れに参加した辻信一とナマケモノ倶楽部はその後、毎月『カフェスロー』で「暗闇カフェ」を催すことにしました。さらに2002年10月、辻信一は、縁あって知り合った、有機食材宅配のパイオニア「大地を守る会」の会長である藤田和芳をこの環境文化運動へと誘い、大地を守る会は、会員に向けて「でんきを消してキャンドルを」と呼びかけました。その後、大地を守る会に「久しぶりにゆっくり家族と話した」「子どもと絵本を読んだ。子どもも喜んだ」と読んでいても楽しい感想が集まったので、これはもっとたくさんの人に呼びかけてもいいかもしれない、とふたりは考え、12月、さらにまわりの人たちに声をかけ、一緒に名前をつけたり、キャッチフレーズを考えたり、呼びかけ文や、でんきを消す日と時間を決めたり、最初の呼びかけ人を集めたりして、準備しました。こうして2003年6月22日。100万人のキャンドルナイトは始まりました。こんな素敵なムーブメント があることを、森山は今日初めて知りました。最終日に知るなんて、ちょっと間抜けですが、キャンドルを灯しました。今晩はキャンドルの灯りでお仕事。←結局仕事かよ。森山は『モッタイナイおばけ』なので、もともと電気消しまくり派です。キャバの照明も勝手に暗め設定です(笑)。キャンドルナイトの期間でなくても、節電、マメにしていきたいですね。

      4
      テーマ:
    • こんな悲しいニュースはもう聞きたくない。

      ホストクラブAQUAの慰安旅行での事故。代表さんのブログニュースでもやってたらしいので知ってる人も多いかと思いますが。もう、5年くらい前の話だけれど。自由が丘キャバにいた時の店長が、飲酒運転で対人の死亡事故を起こし、交通刑務所へ。お子さんが生まれたばかりだと言うのに、この先ずっと遺族へ償っていかねばならないと聞きました。2年ほど前には。知り合い店の従業員が居眠り運転で中央分離帯に衝突し、帰らぬ人となりました。彼はボーイから昇格し、やっと担当嬢を持てるようになって喜んでいたのに。どちらも、面識があっただけにすごくショックだったのを覚えてます。今回のホストくんとは面識はないけど、まだ21歳という若さ、そしてこれからを期待されていたのに、本当に残念でなりません。キャバやホスト、せっかく水商売が世の中に認知されてきたのに。人が亡くなり、残された者が切なく辛い想いをする。こんな悲しいニュースはもう嫌。

      2
      テーマ:
  • 20 Jun
    • ミッション完了。

      今日の森山ミッション、『モテ女』コラム提出が終わりましたぅ(>_<)。編集部から昨日届いた、MI3試写会のチケ。明日(平日)の6時半からだなんて(T-T)。無理ですぅ。かくして このチケは、ニートな森山妹ちゃんがナースの友と行くことになりました。くぅぅぅ~(ノ_-。)。。。

      2
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 暑がりで寒がり。

      って、単にワガママなだけですか。夏はエアコンつけて長袖着てる森山です。寒いのはある程度許せますが、暑いのはも~~~勘弁ならん!!って感じです。さすがに今日はエアコンを冷房にしました。でも、今くらいの時間になるともう消しても涼しいですね。お仕事もはかどります。夕方に講談社の担当編集者さんからメールを頂いて、今月のザ・デザートに掲載された『ママはキャバ嬢!』の反応が良いとのことで、小躍りしております。読者さんからの評価がぼちぼち上がって来てるんですね。超嬉しいです。俄然やる気になりました。シナリオ!←森山単純(●´ω`●)ゞ。22日には、講談社漫画賞のパーティーもあるし。また、インスパイアされて来よう~っと。

      2
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 心の洗濯。

                        そんなに疲れてるつもりも、溜めてるつもりもないのだけれど。なんだかスッキリしない毎日です。メリハリがないのかも。だらだら仕事してる気がします。そんなんだから、衝動買いしたり。携帯を洗濯したりするんだわ(TωT)。脱水が終わって、洗濯物を取り出したら、最後に発見。もちろん電源はもう入らないし、データは全部吹っ飛びました。今年頭までのバックアップはしてあったのだけれど、それ以降のデータはPCメールとかに残ってるものを拾って足してます。すっごい大変。今の森山には携帯の洗濯よりも、心の洗濯が必要だと思いました・・・。さてと、貢ぎ物を持って実家に行くとしますか。来年還暦のパパちゃんに、コムサオムのネクタイは若すぎたかしらん。

      6
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 嬢友。

      来週末、大阪に嫁いでいった仲良し(元)嬢がコッチに遊びに来ます。予定をすり合わせて、お茶くらいはできそうなので、今からとても楽しみです。とかく入れ替わりの激しいお水業界。何が一番ってやっぱ嬢の入れ替わりでしょうか。そのせいか、お水で働く現場で『長く続く友達』を作るってすごい難しいです。同じ店で働いてて、仲良くなって友達になることは至極普通。それが世間一般で言う友達付き合いをしてても、してなくても本人達が「友達」って思ってるならそれでいいと思う。でもその「友達」は、店を変わって、会わなくなって…自然消滅しちゃうことがすっごい多いです。特に都心に近づくほど、その確率は高いと思うな・・・。10年お水やってて、それをすごい実感しました。だって、森山の現役時代の嬢友っていないもの。地元コンパニオン時代の同僚以外は、皆みんな連絡取れなくなっちゃった。今、仲良くしてもらってる嬢や元嬢たちは、森山が上がってからで、ココ2-3年の間の嬢たちばかりですもん。以前はそんな風に「友達としてのつながり」はすごい薄かったの。でも、最近はお店以外でもつるむ嬢たちだけの繋がりがスゴク強くなった気がする。お店→嬢、っていう情報の一方通行だった昔と違って、今は嬢→嬢って情報が伝わって、嬢同士で連携して自分たちを守ってる。そんな気がしました。お店の言われるまま、言うとおりにしてたらバカをみることが多くなったからかな。お店や従業員が嬢たちを守ってくれることが少なくなったからかな。嬢たちのブログやサイト見てても、それはスゴク感じます。今更だけど、現役嬢の時に濃い~嬢友作りたかったな。

      4
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 恋愛ボケ。

      キャバを完全に上がって、夜の街に出ないこと早半月。5/27のイベ以来、歌舞伎町にも行ってません。今や、あんなにスリリング(?)な生活を送っていたとは思えないほどです。ほんの、半月前までは日本最大の歓楽街のど真ん中をちょろ②してたなんて。原稿締め切りに追われて、きりきりまい(死語?)はしてるものの、毎日が至極平和です。と言うか、平凡。平和ボケしそうです。頭に花咲きそう。つーか、『モテ女☆診断』の原稿を毎日書いてるせいか、恋愛ボケしそうです。実生活で恋愛ボケじゃないことが悲しいですが・・・。むーん( ´(ェ)`)。愛だの恋だの(イエ、大切なのは十分承知)を仕事として考えてると、リアルでそーゆーコト考えなくなるんですわ。って、そんなの森山だけかしらん・・・。恋愛うぜーーー!!みたいな(爆)。ぶっちゃけ、「恋愛の達人」だなんて、おこがましい肩書きで、本人めちゃ恐縮してるんでし・・・。ところでさ。ボケ②してるとさ、シナリオが書けないんす。ストーリーを作る時の頭ン中は、素でいちゃ書けない。苦しかったり、辛かったり、悲しい時にこそ筆(キーボード?)が進むのよ。楽しい時幸せな時にはやる気が起こらない。飯島愛さんもそう言ってた。むーん。困った。

      9
      テーマ:
  • 12 Jun
    • ショーメン。

      森山本【嬢マニュアル】用語辞典より抜粋致しますと、ショーメンバー【しょーめんばー】ショータイムに出演している嬢のこと。主にお店の看板嬢たちがなるが、練習の過酷さゆえ出たくないと言う嬢が多くてメンバー集めに苦労している。ショーの最中はほとんど会話ができない。ショー中の接客は楽といえば楽。となってます。ついでに、ショータイム【しょーたいむ】店で行われる在籍嬢が出演するショーの時間。その道のプロではない嬢たちのショーなので、所詮学芸会レベルと揶揄されることも…。てな感じ。森山がデビューしたキャバではショーがあって、当時の森山はキャバと言えばショーが付き物だと思っていました。ショーは楽しいっす。今でもショー観るの大好きだし。いろ②制限があって、森山はショーメンにはならなかった(なれないって?)けど、一回くらいはステージで踊ってみたかったな。って、お立ち台で踊ってたレベルじゃ無理に決まってましょうが。がふ。ところで、このショーメン。森山は単なる観客でしかなかったので、ショーメンバーの華やかな部分しか知りません。豪華な衣装を身にまとって、素敵にsexyに踊っている姿。裏の部分、練習のキツさくらいは聞いてますが・・・。練習やら何やらと、かなりの時間を割かなくちゃならないのにショーメン手当てはナシ。営業もきちんとしなくちゃならない。好きだから良いとか、それでも踊りたいって嬢だけじゃないと思うんだ。店の売れっ子嬢(主要キャスト)としてのプライドとかで踊ってるとか。フツーはNO.1がフロントに立つけど、必ずしも一番上手いってワケじゃないと思うし。そんな葛藤とか、挫折とか、メンバー同士の対立とか、そーゆーのを知りたい。今度のシナリオでは、ショーメンを登場させたいのです。だから、今めちゃ②考えてます。森山が知らないけど、知りたいこと。ぜひ教えて下さいませ。

      2
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 几帳面なA型?

      森山は、大雑把なA型です。母A父OのA型だからかしらん?一旦仕事始めると、コレですわ↑。あっと言う間に資料、書類の山になります。全部ね、手に届くトコにないとイヤなの。だから隣、と言うか周りにはこんな山がいくつもできます。終わるまで片付けませんよ。今日もご飯はパソコンの前。モテ女原稿&シナリオをやっつける予定!早く仕上げてお掃除します~。

      4
      テーマ:
  • 09 Jun
    • ザ・デザート7月号掲載。

      本日発売、講談社『ザ・デザート』 に森山原作『ママはキャバ嬢!』が掲載されました。毎回素敵な作品に仕上げて下さる森尾先生はとってもチャーミングな方なんですよ~。ママキャバも早いもので(遅い?)今回で3話目になります。デキはいかがでしょう(*^_^*)?感想聞かせて下さいまし~。そして②、『ママはキャバ嬢!』第1巻が8月10日発売予定です! 嬉しいな。嬢は上がってしまったけど、ネタのストックはまだ②大丈夫だから、続編も頑張ります!皆さんにもまたご協力していただくこともあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

      5
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 質屋さん。

      今どきは金融やブランドを買い取るリサイクルショップなんかは知っていても、『質店』は知らないって人もいるかもしれませんよね。なんて、森山もよく知らなかったんですが。質店店主のお客さまに出会うまでは。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』からの抜粋を最後に載せときます~。ご参照あれ。最近はほとんどお会いする機会がなかった店主さんから、廃業のお知らせを受け取りました。もうかなりのお爺さんで、継ぐ人もいないし、もう流行らないしってことで廃業を決めたということでした。そのお客さまはけっこう昔気質の方で、難しいトコもあったんですが、森山は可愛がって頂きました。質や金融にまつわる人やお仕事の話。ちょっとHな武勇伝。などなど。いつも楽しいお席でした。でも、お金を借りたいなら消費者金融が山ほどあるし、ちょこっとしたブランド品があればリサイクルショップやネットオークション売りさばくという手があります。「もう質屋は流行じゃないんだよ」なんて、寂しいことをおっしゃってたっけ。お給料日の前の週くらいになるとお財布ピンチ!って、人たくさんいますよね。旦那さんにプレゼントして貰った大切な指輪や腕時計を担保に、一万円だけ借りに来る主婦の人がいて、きっちり一週間後に取りに来る。そんな話をいつだか聞きました。当時は、何だか古臭くてダサい話だな、なんて思ってました。でも今は、消費者金融や銀行系ローンやクレジットカードのキャッシングで簡単に借りるよりは、人として全然マシ。と思ったりします。大切なものだからこそ、絶対取り戻さなきゃって思うだろうし。小口のキャッシングって借金してるって感覚が薄い気がしますもん。おっとこんな話にするつもりじゃなかったのに。・・・歌舞伎町で見てきたお金の流れは、今の自分の反面教師になってるみたいです(^^;)。で、質屋さんの続き。そういう昔から続いてきた、庶民の文化(?)みたいなものが消えていくのはモッタイナイなと。そんな風に感じたのと同時に、当時のキャバ嬢・森山の拙い営業を思い出して、ひとりでシミジミと言うか、デスクでハニカんでいました。・・・森山にも歴史アリ。質屋質屋(しちや)は質店(しちてん)ともいい、何らかの物品を質(質草、担保)に取って、金銭を貸し付ける(融資)事業を行う事業者あるいは店舗。物品を質草にして金銭を借り入れることを質入(しちいれ)という。法的には消費者金融などの貸金業とは異なり、「質屋営業法」に基づく業種形態であり、「質屋営業法」第一条で次のように定義され、第二条の規定で営業所ごとに、その所在地を管轄する都道府県公安委員会(警察)の許可が必要。これは、質屋がしばしば盗品の捌き先になることによる。金利の規定上では貸金業(年利29.2%、1日当たり0.08%)とは異なり年利109.5%(1日当たり0.3%)までの超高金利が認められている。質草には、不動産以外の宝飾品や貴金属(ジュエリー)、いわゆる「有名ブランド品」(バッグ、腕時計など)のほかに、電話加入権、ゴルフ会員券、株券などが当てられることが多い。店主は質草の価値を判断して、金銭を貸し付ける。主に、短期の融資が多い。もし返済が不能になっても、質草を手放してしまえばOK(質流れ)のため、貸金業のような脅迫的な取立ては一切ない。起源は鎌倉時代といわれ、1960年代頃まで市民金融の主力であった。しかし、1970年代頃から、無担保・無保証人で一般市民に融資を行う「団地金融」(消費者金融、サラ金の前身)が起こり始め、廃業する質屋が多くなった。現在の質屋の業容は、融資事業よりも、質草として使われる宝飾品や貴金属、いわゆる「有名ブランド品」などの買取や仕入れ、販売などが主になっている。変わった使い方としては、金銭を借りずに金利相当分だけ払って、古美術品などの外部の倉庫代わりに利用されることもある。

      2
      テーマ:
  • 07 Jun
    • ギャンブル。

      賭け事の類から始まって、勝負事は苦手な森山です。意外と(?)コツコツ派なので、運試しのようなギャンブルは特にダメです。。しかも、負けず嫌いなのでハマったら最後、泥沼化すること必至・・・。なので、ゲーム類も敬遠するといった始末ダス。つまらん女とお思いでしょう・・・。でも良いんです。それでもギャンブル&ゲームはしないわ。しくった(負けた)時のあの何とも言えぬ当りどころのない怒り(悔しさ)に比べたら、「つまんねー女」と思われたほうがマシ・・・久々のオセロに負けて、新たに心に誓った次第です(爆)。あぁ、ムカつく。←ヘタレな自分に(T-T)。

      2
      テーマ:

プロフィール

AD
学生時代にお水デビュー。
米大学留学&卒業後帰国、国内メーカーに就職するもお水は上がれず、キャバ嬢→キャバ裏方→嬢復活とキャバ業界をしぶとく生き抜き、気がつけばお水10年選手。
06.5.27新宿歌舞伎町catsにて嬢活動に終止符を打つ。
2007年春脱サラし、モノカキ専業へ。

初書籍『嬢マニュアル』を2006/5/25に出版。
最新コミック『ママはキャバ嬢!』第12巻(講談社デザート)発売中祝日きゃー

小説・シナリオ・コラム、webコンテンツ多数執筆☆メモ

ご質問はお気軽に♪
manami_moriyama@yahoo.co.jp


人気ブログランキングへ

BLOG CASTER
カテゴリーCareer登録

MAQUIAうっとり100人クラブ
会員No.115

[Panasonic Beauty] PREMIUM MEMBERS 2008 in ASIA
プレミアムNO.1186

あなたの体験を、次の トレンドに womedia会員募集中!
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
トレンダーズ
トレンドリーダー代表
トレンドモデル会員







ブログタイムズ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

あなたの体験を、次の トレンドに womedia会員募集中!

月別

一覧を見る

最近のコメント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。