• 31 Jan
    • 歌舞伎町ルネッサンス

      「歌舞伎町ルネッサンス推進協議会」なるものが、新宿区役所で行われました。http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/whatsnew/pub/2005/0120-1.html大まかな展開としては、1.歌舞伎町の安全・安心と環境美化の推進 2.歌舞伎町からの新たな文化の創造、発信 3.健全で魅力あふれるまちづくりを進め、安全な歌舞伎町を築き、誰もが安心して楽しむことができるまちへと再生する。だそうです。こんな歌舞伎町面白くねーやっ(>_<)。で、↓この辺の取り組みに、キャバ始め風俗店は苦しめられてます。環境浄化・安全安心/歌舞伎町のマイナスイメージをゼロに →歌舞伎町クリーン作戦の展開今は許可制でかろうじて続けられてるキャッチ、全面禁止になるらしい・・・。風俗店の営業許可も取れなくなるらしい・・・。そんなウワサが飛び交ってます。森山身内キャバ店も「もうシオドキ(閉店)かなぁ」なんて、弱気なこと言ってました。

      6
      テーマ:
    • キャバのフード

      森山は串焼きが食べたいとは言ったけど、こんなキャバのフードじゃなくて。串焼き屋さん、連れてけよっ(T-T)。しかも事務所でかよっ(-"-#)。(キャバ)店のツケとは言え、1万円分は買いすぎ。どーやって、1人で食えっちゅーの。森山はそんなに大食いに見えるか?本当にどこまでバカですか。あなた達は・・・。いいかげん、限度を知って下さい。まぁ、キャバのフードとは言え、提携してるお料理屋さんからデリしてもらうものです。美味しいです。・・・割高だけどね(爆)。和洋中イタリアン、何でもござれですよ。歌舞伎町には何でもありますから。↑ちなみに画像は「風雲 歌舞伎町店」の串盛りです。森山行きつけっ。←って、店のツケで飲めるから~(^0^)v

      6
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 歌舞伎町 風林会館1F

      pm10:00のパリジェン。歌舞伎町店が隣のビルなので、森山はよくこのカフェにいます。久々に迫力ある団体見ました~。店内をおしゃれなカフェっぽく、リニューアルしてからは、あまり見掛けなくなってたんですけどね(^_^;)。ちょいと不似合いかな。エライ人一人にお付き二名づつが三組。会談(?)してる真ん中の席を取り囲む様に座ってます。服装と動きでソレって分かる人たち。休めの姿勢で立ってる人って、フツー見ないし(>_<)。いや~、緊張したわ~。※「パリジェンヌ」風林会館テーマ:ブログ風林会館の一階にあった喫茶店のパリジェンヌが新装開店しました。前は一階のフロア全部使ってましたが今回は区役所とおりに面した部分をパリジェンヌが後の半分をスーパーマーケットが入居したんですね。パリジェンヌといえば数々の抗争の現場になってましたねー。日本やくざとチャイナマフィアの抗争などVシネマばりの事件がおきた現場ですから新しくなっても何かが起きるんでしょうか?※について、<実録!歌舞伎町NEWS>さんの記事から、基本情報頂きました(^-^)b。http://kabuki.ameblo.jp/entry-237df896b240b31c75421a536c2b5227.html

      テーマ:
  • 27 Jan
    • コスプレキャバクラ

      すごいっ!真梨亞さんのブログに載っかってました。http://mariah-kalin.ameblo.jp/こんなキャバあったんだ~。オタク心くすぐられます?また神田ってトコがミソねぇ。一度覗いてみたい・・・。一体どんな子がいるのかしら?禁断の世界だわ。コスプレキャバクラ☆マジカルナイトhttp://magical.ciao.jp/top.html

      5
      テーマ:
    • 密かな野望。

      原稿の刷り出しが届きました。実際に印刷物になったものを見ると言うのは、何とも言えず感無量なのです。嬉しいなぁ。頑張ったなぁ。って。そして、今の森山の密かな(?)企みが生まれました。「キャバ嬢」としてキャバクラでの店頭(布教?)活動ができなくなった森山の次なる野望。原作者としてシナリオを書き、「キャバ嬢マンガ」をどん*2世の中に送り出して、更なる「キャバ人口」の増加を計ります!今度は別方向からの攻撃。つか、囲い込み?一度「キャバネタ」で評価されてからと言うもの、お願いされる原稿内容は「キャバネタ」ばかりでした。それ以外の作品はボツになったりして、森山は『キャバモノしか書けないのかっ?!』って少し自分自身の芸のなさに凹んだ時期もありました。でも今は、敢えて「キャバネタ」で書きまくろうって考えています。書けるだけのことを書いて、その新しい場所に「キャバ嬢・森山まなみ」として存在する意義を見出そうって。実際のキャバクラの世界には、「森山まなみ」というキャバ嬢の名前は残っていません。恐れ多いことですが、もちろんカリスマにも伝説にもなれない。誰かの記憶の片隅に、「そんな子がいたかも」ってくらいだと思います。大好きな「キャバクラ」の役に立つようなことが一つでもできたのでしょうか?辛いこと厳しいこともありますが、総じて「キャバクラ」は楽しい。キャバ嬢は素敵なお仕事です。そう、森山は言えます。そんな想いを伝えたくて、今回のこの野望に至りました。追記:森山原作の「ママはキャバ嬢!」が1/25発売講談社デザートに掲載されてます!気が向いてたら、お手に取って下さいまし~。http://www.kodansha.co.jp/dessert/

      3
      テーマ:
  • 26 Jan
    • fantastipo

      アーティスト: トラジ・ハイジ, 久保田洋司, CHOKKAKUタイトル: ファンタスティポ (完全初回限定盤) (CD+DVD)森山妹ちゃんが昨日買ってきました。森山が作った豚丼を食べながら、エンドレスでPV流すんだもん。おかげで森山は今日ずっと頭の中に「ファンタスティポ」が回ってます(T-T)。kinkiの剛くんが可愛いの~(*^-^*)。

      2
      テーマ:
  • 25 Jan
    • スーパーテレビ感想。

      日テレ「スーパーテレビ」の「実録!お水の花道 歌舞伎町に生きる女達」が放送されました。待ってました!とばかりに、見ていた森山ですが、感想はぶっちゃけイマイチ。スゴイ楽しみにしてたのになぁ。それなりに面白いとは思ったんですが、期待してた割には…って感じです。何より華やかさに欠けてました。キャバと言えば、華やかさが売りだと思うんですが、それが全然なかったです。kabukiさんのブログでも、http://kabuki.ameblo.jp/entry-5630d273d661b97ca8b9cf95ade0774c.html#tbox「放送された店に行きたいと思ったフリーのお客さんがいるか?」「昨日出ていた子たちを指名するのか?」って疑問を投げかけてました。裏のシビアな面を見せられても、お客様は来ないですよね。夢がないもの。出演してる嬢達は、とにかく「若いな~」って思いました。←年齢的にと言うコトじゃなくて、内面的に。自分なりに頑張っているのは分るんだけど、キャバ嬢としてはまだ*2薄っぺらい。どこまでが作られた演出か、森山には読めないけど、けっこう無理があった気がします。昨日の番組で「キャバクラ」と「キャバ嬢」全てを理解してもらえたとは到底思えません。1/10くらい?そんなもナイかも(^^;)。カリスマと呼ばれるくらいの「本物の嬢」達は、メディアには登場しません。それが「キャバ嬢」の自分にとってプラスにならないことを知ってるからです。そんな「嬢」達を、引っ張り出して来れたら、スゴイ番組になると思うんですけどね。あり得ないことなのが、とても残念です。

      テーマ:
    • 表勤 引退。

      とうとう森山の表勤引退の時がやってきたようです。もうキャバ嬢「森山まなみ」として、正式に在籍することはないと思います。お世話になった皆様方には、こんな形でお別れすることになって、とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。急な展開で森山も驚いていますが、ことの起こりは金曜夜でした。六本木でのパーティーの後、新宿に向かった森山を歌舞伎町店の身内が待っていました。かなり機嫌が悪かったです。内緒にしてた、森山の自由が丘勤務がバレたのでした。「キャバ嬢」は森山のアイデンティティで、趣味でお仕事でネタです。特別扱いを受ける歌舞伎町ではなくて、1キャバ嬢としてお仕事がしたくて、自由が丘で働き始めました。それでも若干特殊な扱いだったかもしれませんが…。歌舞伎町の関係者に内緒にしてたのは絶対反対されるって分ってたからです。案の定、逆鱗に触れてしまいました。歌舞伎町店を経営してる森山身内は、森山はいわば「役員」みたいなものだと言いました。公に名前こそ出してはないけれど(でも形式上の書類には名前が挙がってます…)、表に裏に店を支えているし、従業員にも認知されている。歌舞伎町1号店オープンから見てるのは、もう何人もいません。だからこそ、従業員は敬語を使うし、森山はある程度自由に店内を動けてるのだと。そんな森山が、他店で1ホステスとして接客することは認められないと。森山は自分の立場を軽く見ていました。そんな風に組織に食い込んでるなんて、考えてもいませんでした。ちょっと内部事情に詳しい、身内の1人ってくらいにしか思ってなかったんです。もう、森山がどこで「キャバ嬢」をしようが関係ナイとは言えなくなってしまいました。森山は自由に「キャバ嬢」活動する場所を失っていたのですね。この世界の裏に長く居すぎたのかもしれません。悲しいけれど、しょうがないことだと自分に言い聞かせてます。これからは歌舞伎町店のヘルプとして以外は、「キャバ嬢」として表に出ることはありません。でも、日記やブログや原稿を通しては、まだまだ「キャバ嬢」としての森山を表現していきたいと思います。今後、森山が「キャバ嬢」を名乗ることは不適切かもしれませんが、それでも読者の皆さんの前でだけはこれからも「キャバ嬢・森山まなみ」でいさせて下さいね。よろしくお願いします。森山まなみ。

      10
      テーマ:
  • 24 Jan
    • スーパーテレビ 「実録!お水の花道」

      http://www.ntv.co.jp/supertv/From Director欲望渦巻く新宿歌舞伎町今回はこのアジア一の繁華街で生きる女の意地とプライドにカメラが密着しています!さらに、そんなおんなたちが見せる素顔や本音にも迫ります!!夜の街に生きるおんなたちの人間模様をどうぞお楽しみください!今夜の放送は、キャバ嬢ですよ~(*^0^*)。待ってました!今月放送とは聞いていましたが、やっとです。楽しみです~。新宿「M's」と「デザイヤー」関係とのことで。知らない店じゃないだけに、森山としては突っ込みドコロ満載かも(笑)。お時間が合ったら、皆さんもぜひ見て下さいね~。

      テーマ:
    • 作家仲間さん。

      さて、パーティー後半戦。画像の彼女達と話し込む森山。二人とも可愛くて、若いっ。21と23だったかな。アップヘアで黒ドレスの彼女は、現役キャバ嬢なのです。話す前から同じニオイがしたもの(笑)。大阪から駆けつけたそうです。大阪のキャバ事情なんぞイロイロ聞いて盛り上がっていました。そんでもって、泊まりのホテルは、六本木プリンス!しかも出版社持ち!さすが大手だ…。この少女マンガ雑誌は、シナリオの募集をよくやっていて、森山が原作や原案を書き始めるきっかけになったのもココで賞を頂いたからです。もう、3年くらい前になります。同じように賞をもらって、シナリオを書き続けてる作家さんが何人もいて、交流会やパーティーとかになると顔を合わせるワケです。作家活動は籠りがちだし、地味にやってるのかな?なんて思ったら、大間違いなのですよ。これがなかなか皆さん、可愛いんだぁ~(*^-^*)。意外でしょ?残念ながら、もっと盛り上がるハズの2次会には参加できませんでしたが、創作意欲は十分刺激された夜でした。

      2
      テーマ:
  • 23 Jan
    • セレブナイト

      森山、行って来ましたっ。六本木グランドハイアットでの新年パーティーです。4誌合同と言うこともあって、大きいグランドボールルームでした。久々のパーティー、しかも超大箱(ハコ言うな?)で、さすがに森山もちょっとビビりましたわ(-.-;)。知ってる編集さんも先生も見つからないし、若干キャバ仕様が抜けてない森山は、場違いかも(>_<)って心細くなったりして。実は森山、小心なのっ(-_-)。情けな・・・。ドリンクもフードもほとんど取らず、会場内をウオッチング。抽選会は全敗で、年始からツイてなぃっす。でも後半は、シナリオライターの作家さんとちょっこと盛り上がり、なかなか楽しめた二時間でした。盛り上がりの詳細&パーティー後の事件は、また後程ご報告です(・o・)ノ

      1
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 「歌舞伎町シノギの人々」

      1コ前の記事で書いた、著者: 家田 荘子タイトル: 歌舞伎町シノギの人々もちろん森山も読みましたよ~。面白かったです。歌舞伎町でシノいでる1人として、共感できたりして。でも、こんな話もあるのね~って驚くこともあったりして。初っぱなの「キャバ嬢・葵」は、どこのキャバの誰かは分っちゃっいました。カリスマですから~。歌舞伎町に関する本って、結構出てますよね。著者: 李 小牧タイトル: 歌舞伎町案内人↑これも読んだかな。でもこの人歌舞伎町で見たことナイ・・・。森山もまだ*2かぁ?(^^;)

      1
      テーマ:
    • タレント遭遇。

      森山はタレントには興味ないんだってばっ。真夜中にね、歌舞伎町から電話が来るんですよ…。「藤原竜也が来てるぞ~」とか。昨日は「室井侑月のサインいる?」でした。だからね…。どうでもいいっちゅーの(>_<)。貴重な睡眠時間なのに、起こすなっ(-“-#)。アイドルやらタレントやら芸能人は、六本木で遊んでた学生時代にさんざん見たっちゅーの。つか、その頃はよく知り合いのミュージシャンのオッチャン達に飲ませて貰ってました(^^;)。最近は六本木交差点の辺りとか、だいぶご無沙汰です。今の活動拠点は新宿のみですもん…。あ、自由が丘も忘れちゃダメですよね。ゴメンよ、担当。でもねー、未だに家田荘子先生には遭遇したことないんですよぅ。会いたいなぁ。著者: 家田 荘子タイトル: 歌舞伎町シノギの人々

      テーマ:
  • 19 Jan
    • お買い物 yeah!

      新春バーゲンにやっと行けました(*^-^*)v。嬉しぃ~。なかなか買い物に出掛けられなくて、遅くなってしまいました。バーゲンに乗り遅れるところだったぜぃ。今回はVenus FortとマルイJAM。お台場へのご飯ついでにビーナスフォート寄りました。ココのバーゲンって初めて行ったのですが、コレがなか*2良かったです!もうバーゲンも終盤で商品ナイかなっていう森山の予想は素敵に裏切られました!しかも50-70%引き。スゴイ!お目当て品は全部ゲットできました。Final stageのブーツとドレス、Pinky&Dianneのジャケット、その他モロ*2。うふふふふ~。買い物欲に火が付いた森山は、翌日にトシ甲斐もなく渋谷マルイJAM初上陸してしまいました(^^;)。渋谷で駅ビルから外へ出ることは滅多にないし、スクランブル交差点渡ったのも多分んヶ月ぶり。センター街なんて、きっと1年以上足を踏み入れてナイです。去年リニューアルオープンしたOI JAMには、CanCamやViVi系の雑誌に載ってる人気ショップがたくさん入ってました。森山の好きな山田優ちゃん(vodafoneのCMでお馴染み)がイメージキャラになってる「ランバン en Blue」も発見!http://kanebo.lanvin.jp/blue.htmlモノグラムのピンクパンプスを50%OFFでゲットして、森山は超ご満悦ですぅ(*>_<*)。すっごい可愛いし、シルエットも超キレイなのですよ!買ったらすぐ着る!これ基本ですよね(笑)。森山は毎回お家で1人ファッションショーやってます(爆)。ドレスワンピとパンプスは、今週早速お店で着ちゃうのだ~。ちなみに今回のお買い物は、予算10万円が約7万で上がってしまいました。森山ってば優秀~?

      3
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 灯火

      たかしくんを救う会http://homepage2.nifty.com/takashikun/index.htm海外での心臓移植に命を託すたかしくんを助けてください知人の日記で協力を呼びかけていました。森山は以前、心臓病の子供の原稿を書いたことがあって、見過ごせませんでした。子供達の命は、消えていく命であってはならないと思います。できる限りのことをしてあげて欲しいです。森山も微力ながら、お手伝いさせて頂きたいと思います。もしご賛同いただけたら、皆さんのHPやブログでも呼びかけて下さい。もう時間がありません。よろしくお願いします。森山まなみ。

      3
      テーマ:
    • 仕上がり。

      お花を飾って、出来上がりです(*^-^*)vで、何でこんな連写なのかと言うと、今週末のパーティーのためにセット予約した美容院で、担当さんに見せるためなのですな。しかし、パーティー名が「セレブナイト」って出版社なのにこのネーミングはどぅよ・・・(-"-;)。ドレス選びに超迷いました。だって他の出席者のスタイルが読めないんだもん(>_<)。マンガ家先生やライターさん&編集者さん達のパーティースタイルって、どぅなんだろぅ・・・?キャバ仕様で行っちゃおうかなぁ(爆)。

      6
      テーマ:
    • まだセット中

      キャバ専属のヘアさんだからこその、キャバ仕様!美容院ではこうはなりません(^^;)。

      2
      テーマ:
    • ヘアセット中

      セットしてもらいながら、メイクします。

      テーマ:
    • ヘアセット スライドショー(笑)

      画像を一気にアップできない森山です・・・。

      4
      テーマ:
    • 癒。

      超久々のネイルサロン。嬉しぃ~(>_<)。最近、エステに全然行けない森山の「癒されの場」は「クイックマッサージ」でしたが、今週末にパーティーがあるのでネイルケアへ。ちょっと無理くりスケジュールだってけど、ハンドケアとカラーしてもらっちゃった(*^-^*)。はぁ~、癒されました。今週だけはプロ仕様のネイルだ~。金曜のパーティーまでは何が何でも死守するぞ!

      3
      テーマ:

プロフィール

AD
学生時代にお水デビュー。
米大学留学&卒業後帰国、国内メーカーに就職するもお水は上がれず、キャバ嬢→キャバ裏方→嬢復活とキャバ業界をしぶとく生き抜き、気がつけばお水10年選手。
06.5.27新宿歌舞伎町catsにて嬢活動に終止符を打つ。
2007年春脱サラし、モノカキ専業へ。

初書籍『嬢マニュアル』を2006/5/25に出版。
最新コミック『ママはキャバ嬢!』第12巻(講談社デザート)発売中祝日きゃー

小説・シナリオ・コラム、webコンテンツ多数執筆☆メモ

ご質問はお気軽に♪
manami_moriyama@yahoo.co.jp


人気ブログランキングへ

BLOG CASTER
カテゴリーCareer登録

MAQUIAうっとり100人クラブ
会員No.115

[Panasonic Beauty] PREMIUM MEMBERS 2008 in ASIA
プレミアムNO.1186

あなたの体験を、次の トレンドに womedia会員募集中!
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
トレンダーズ
トレンドリーダー代表
トレンドモデル会員







ブログタイムズ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

あなたの体験を、次の トレンドに womedia会員募集中!

カレンダー

月別

一覧を見る

最近のコメント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。